初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

The Greatest Treasure

こんにちは!

 

このコーナーは英語の映画や小説、ドラマや舞台、アニメや名曲などを取り上げ、英語の音を通じで、リアルな英会話を学ぼうというコンセプトで作られました。

 

英会話学習者の方に少しでもお役に立てればと考えております。

 

それでは、早速本日のトピックいきましょう。今日は子供向け素材ですが、英会話学習者には英語のスピードがゆっくりで、単語も簡単なものが多く、あまりストレスを感じずにみれるのではないでしょうか。とても興味深い素材をあげてくださっている方に感謝です。

 

ではまずは、こちらの動画をどうぞ!

 

※以下要約、並びに英単語、英熟語の解説はあくまで私の見解で書いているものであり、実際に動画を制作された方々の公式文章ではありません。

 

~要約~

Peterが宝探しに出かけ、旅の途中でライオンや鷲、羊やラクダ、亀などを連れ添うという流れでした。

森の中ではライオンのたくましさが、山のぼりでは鷲の目が、寒い場所では羊の毛が、砂漠ではラクダが、海を渡るところで亀が活躍し、無事目的の地にたどり着いた一行。

そこで言われた一言が、旅を通じで得たみんなの”絆”。それが何よりもの宝物。

~要約終わり~

 

いかがでしたか?

知ってそうで知らない単語、使えそうな単語色々でてきましたよね。いくつかみていきましょう。

 

set off(0:41)

これは出発するという意味ですね。他にもleaveなども出発するときに使いますよね。

 

Will you come with me on a treasure hunt?(1:03)

一緒に来るがcome with me、さらに~にがonを使っていますね。

 

he made it through(1:26)

彼は切り抜けた、という意味ですね。やり遂げた、完結した、など、ネイティブのリアルな英会話でとてもよく使われる表現です。

 

You have excellent vision(1:35)

視力がいい、という意味ですね。「視力」。意外と言えそうで言えない英単語じゃないでしょうか。

 

Lion slipped(2:01)

滑った、という意味ですね。形容詞ではslippery. The road is slippery(この道は滑りやすい)、なんて使い方ができますね。梅雨の季節に活躍する英単語ですね笑。

 

who kept them warm and cozy(2:54)

関係代名詞whoを使って「暖かく快適にしてくれる羊」という使い方にしています。keep (人) 形容詞、の使い方はよく使われます。英会話を習ううえで、関係代名詞の理解は必須ですよね。使いやすい用法で、ネイティブの英会話の中でも頻繁に聞かれます。

 

Camel’s back(3:38)

らくだの背中という意味ですね。背中は英語ではback.とてもシンプルですよね。

 

without one another(5:01)

それぞれの者なしでは、という意味ですね。

 

桃太郎みたいな話でかつ友情を感じられますね。楽しい物語ですね。

本日は以上です!

See you next time!!

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop