世界の話題

Real English

悲しいドンキーの動画から英語を学ぶ

2012年11月24日

こんばんは!

 

今日も動画からいくつかの英語表現を取り上げて学んでいきます。

http://www.youtube.com/watch?v=MVucqblFmng&feature=relmfu

 

※以下要約、並びに英単語、英熟語の解説はあくまで私の見解で書いているものであり、実際に動画を制作された方々の公式文章ではありません。

 

~要約~

ドンキーは自分の運んでいるタイルが重くすぎたため、神様に別の主人をあてがってもらえるようお願いしました。神様は軽い皮を運ばせる主人をあてがうと約束し、次のお願いはないと言いました。

しかし、ドンキーの新しい主人は軽い皮を大量にドンキーに運ばせました。ドンキーはそこで新しい場所にうつったことにとても後悔しました。

1つの場所で不平不満だけを言うものは、他の場所でも望んだ環境は得られないという教訓でした。

~要約終わり~


Why have you punished me like this?(0:07)

like thisというのはとてもナチュラルな英会話の表現で、こんな風に、という意味です。以前にも別の記事で取り上げています。


How can I carry these tiles?(0:29)

どうやって運ぶの?という意味ですが、具体的な方法を聞くというよりもこのケースでは、運べるはずがない、というニュアンスですね。ひどい事を友人に言われた時に、How can you say that?とか言いますが、具体的に言っている理由を聞いているのではなく、なんてひどい事をいうんだというニュアンスで使われます。同じ様な感じですね。英会話では頻繁に使われる用法です。

 

I’ll never(0:50)

neverは強い否定の意味をあらわしますので、もう二度と~しません、というニュアンスでI’ll neverが英会話では頻繁に使われます。

 

What a surprise!(1:11)

驚いたよ!というニュアンスですね。何か驚いたときにいう定番の英会話表現ですね。誕生日パーティーにこれないはずの友人が突然姿をあらわしたら、当然What a surprise!ですよね笑。

 

Yuck!(1:32)

うわ~。おえ~。という嫌悪感を示す表現ですね笑。

 

It’s my fault(2:05)

私の責任です。という言い方ですね。ビジネス英会話でも知人同士の英会話でも使えます。もう少しカジュアルな表現ではIt’s my badなんて言い方もできます。

 

make a ladies purse out of it(2:17)

out of itは~からという意味ですね。私の痩せこけたからだの皮から女性のpurseを作るというニュアンスですね。ちょっとむごい表現ですね笑。

 

かわいそうなドンキーちゃん。。

 

本日は以上です。

 

 

HOME > 世界の話題 > Day: 2012年11月24日
無料体験申し込み
無料体験レッスン
お申し込み

03-6435-0076

お申し込みフォーム
pagetop