世界の話題

Real English

ゾウのRosaの動画から英語を学ぶ

2012年11月12日

こんばんは!

 

本日も動画からいくつかの英語表現を取り上げて学んでいきます。

 

※以下要約、並びに英単語、英熟語の解説はあくまで私の見解で書いているものであり、実際に動画を制作された方々の公式文章ではありません。

 

~要約~

ある街の中心に小さな動物園がありRosaという子ゾウがいました。

飼育係も、動物園の来園者もみんなRosaの事が大好きでした。Rosaはとても幸せそうにみえましたが、他のゾウの仲間達をとても恋しがっていました。そんなある時、飼育係がRosaの檻の鍵を閉め忘れたため、Rosaは動物園の外に出ることができました。

最初はアイスクリームを売っているおじさんをみかけ、驚いて逃げたそのおじさんの後に残っていたアイスクリームを全て食べてしまいました。そして街の中のお店にあるテレビに像の群れをみつけ、お店の中に入っていきました。店の客は逃げ去り、Rosaは店に1人残りました。スクリーンの中の仲間達はRosaには反応せず、Rosaはがっかりして店をでました。

外ではココナッツを売っている店をみつけ、Rosaはココナッツで遊びはじめました。そして彼女がなげたココナッツが公園に入り、Rosaはそのココナッツを追いかけて公園に向かい、そこで小さな子供と仲良くなりました。渋滞を巻き起こしたRosaの事を聞いた飼育係は公園でRosaをみつけ、彼女は檻の中で苦しい思いをしていたことに気付きました。

それからRosaは街から離れた、ゾウたちがたくさん森の中で自由に飼われている場所へ運ばれました。そこでRosaは楽しく暮らす事ができました。

~要約終わり~


In the middle of a big city(0:18)

~の中心という意味ですね。文字を見ればわかる英語も実際の英会話になると言葉がでてこないものです。何度か口に出して覚える事が大切です。

 

in every possible way(0:40)

できる事、考えられること全て、というニュアンスです。これは「くまなく全て」というニュアンスを英語で強く言いたい時に使えます。同じ様な表現で、every single dayなんて言い方もよくします。I loved you every single dayで君の事を思わない日はなかった、みないなニュアンスですかね。

 

but she missed the company of other elephants(1:00)

missは~が恋しいという意味ですね。日本語でよく使われるミスはmistakeのミスですね。英会話ではmissは頻繁に使われます。別れの挨拶では同姓、異性問わず、I miss youとよく言われます。そんな言葉女々しいぜ!なんていう男性は言わないかもしれませんが笑。

 

companyは仲間や集団、また訪問客という使い方もされます。以前別の記事でも一度取り上げています。

Rosa kept moving about(1:57)

動詞のkeepは動名詞ingとセットというのを中学校で習った記憶のある方、多いのではないでしょうか。英会話の中ではkeepは本当に良く使われます。keep eating(食べ続ける)、keep talking(話し続ける)、keep watching(観続ける)、keep working(働き続ける)、など無限に日常英会話の中で使える表現がでてきます。

 

on the television screen(2:10)

テレビや、ラジオ、インターネットなどの単語の前には通常前置詞onがつきます。英会話ではここでinや、atなどでも相手に意味は通じると思いますが、こういう少しのところも、英会話に興味のある方なら是非覚えていただきたいところです。

leaving her alone(2:29)

leaveは出発する、という意味のほかに残す、残るという意味があります。以前にもバラの記事プリンセスYour handsでも取り上げています。英会話マスターには避けては通れない英単語です。


confused(2:40)

混乱、困惑する、という意味です。これも英会話ではよく使われます。注意すべき点は、I confuseではなく、I’m confusedといいます。

 

動物は自然の中が一番ですね!

 

HOME > 世界の話題 > Day: 2012年11月12日
無料体験申し込み
無料体験レッスン
お申し込み

03-6435-0076

お申し込みフォーム
pagetop