観光立国メキシコ

こんばんは!

 

本日はFOX NEWS.COMからの記事です。素晴らしい素材に感謝です。

→FOX NEWS.COMの記事へのリンクはこちら

 

※以下要約、並びに英単語、英熟語の解説はあくまで私の見解で書いているものであり、実際に執筆された方々の公式文章ではありません。

 

~要約~

メキシコ当局は、メキシコが世界の観光地トップ10から落ちたことを公表しました。

詳細については述べられていませんが、外国人観光客数の減少、さらにロシアやマレーシアなど他国での観光客数の増加などが想定されています。一方、観光客数減少の反面、観光収入は増加しています。

~要約終わり~

 

 

dropped from

dropは落ちる、ですね。前置詞fromとセットになり、~から落ちる、という表現になっています。金需要の記事アルゼンチンの記事でも取り上げています。

 

destinations

目的地という意味で学生時代に習われたのではないでしょうか。飛行機の搭乗券をみるとFLIGHTナンバーなどと一緒に目的地が必ず書いていますよね。そこの英語表記はdestinationになっているはずです。

 

said why

疑問詞が文の中にきている間接疑問文の形です。疑問詞の後ろの語順に注意です。文章で書けても会話の中ではなかなか使えないのがこちらの表現ですね。英会話学習者ならおさえておきたい表現です。

 

the drop

観光客数減少の事をthe dropといっていますね。前の文章ではdropは動詞として使われていましたが、ここでは名詞として使われていますね。英会話ではdropは超基礎英単語です。日本語化されている?drop out(ドロップアウト)、eye drop(アイドロップ)なんかもこのdropが使われていますね。

there were declines

declineは下降、減少する、という意味の動詞としてしばしば使われますが、ここでは名詞の形で使われている点に注目です。

 

affected by

affectは影響するという意味で中学生の頃に習いました。英会話でも頻繁に聞かれる表現で、今回の様に受身の形で影響を受けたという表現とあわせて、影響を与えたものを主語において、~が影響を与えたという形でも頻繁に使われます。

名詞の形(affection)も動詞の形よりは使われる事が少ないですが覚えておきたいですね。ドイツ大雪の記事ペルーの記事でも取り上げています。

 

overall

つなぎの服をオーバーオールと言いますよね。overallはそれ以外にも形容詞の形で全体的な、全体の、総合的な、という意味があります。テストや試合、英会話のスキル診断など色々な評価をくだすもので総合評価としてoverall scoreなんていいますね。

この「総合」というニュアンスが強い英単語として覚えておきたいです。

 

number of

numberは「数」ですね。言われればわかる英単語です。でも意外と英会話の中ですぐに出こない表現です。「単語数」ってなんていいますか?という事ですね。

big gains

おもしろい表現ですね。gainが上昇、増加、という意味と知っていればなんでもない表現ですね。ここでは名詞で使われていますが、動詞としても英会話の中では頻繁に使われます。日常英会話で身近な表現で言うとgain weight(体重が増える)ですかね笑。

 

メキシコ、とても魅力的な国なので、頑張ってもらいたいです。

 

本日は以上です。