初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

海外の親族と英語で会話する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の週末ですね。朝晩は気温がかなり下がってきて、ここからは体調管理がより大事になる季節ですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在飲食店でシェフをされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になった理由は、昔から途切れ途切れで勉強してきた英会話をしっかりとしたものに仕上げたいから、という事でした。

 

短大では英語関係の学部で、その頃はかなり英語にも力を入れていらっしゃったようですが、そこからは、仕事を始めて、途切れ途切れで、少し時間的な余裕が出来るときに英会話を習う、という事を繰り返してこられたようです。

 

英会話を習っていらっしゃる方の中には、同じように途切れ途切れで英会話をされてきているという方は多いと思います。

 

勿論、途切れてしまっているというのは、その間に英語の力が落ちるわけですし、良い事ではないですが、ただ、こういう方々に共通するのは、ずっと英語を話せるようになりたい、という気持ちは持ち続けていらっしゃるという事です。

 

何かに一時的に興味や憧れを持っても、時と共にそれは消えて言ったり、変わっていくという事は、人間であれば誰もが持つ特性だと思いますが、それでも変わらないものもありますよね。

 

そしてその変わらないもの、というのは、得意、不得意関係なく、自分の中で、特別なものであるという事実は変わりません。

 

そしてその特別なものを自分の中で上手くこなせるようになったとき、それは超特別なものへとなっていくものです。

 

長い人生の中でもこれだけはずっと好き、これだけはずっと続けてる、頑張ってる、と思えるものは、そこまで多くないと思います。

 

だからこそ、得意、不得意関係なく、そういうものと自分の中で感じられれば、その気持ちを大切にしてもらいたいと思います。

 

英会話をそのように受け取っていらっしゃる方は、とても多いと思います。

 

本日の生徒様は、お仕事場に外国人の方が来られるようで、また、妹さんが海外に嫁がれたという事もあり、現在進行形で、英語を話す環境があるわけです。

 

これはとても良い環境だと思います。

 

実際に英会話をやっぱり頑張らなきゃ、と感じさせてくれたのもこれらの環境が大きく影響していたようです。

 

妹さんが海外に嫁がれて、甥っ子は英語しか話せないというこちらの生徒様にとって、英会話が出来るようになる事で、可愛い甥っ子と話せるようになるわけですし、ゆくゆくはその甥っ子もまた子供を生んで、という風にずっと英語を話す環境が親族の中にも続いていくわけです。

 

これはもう、頑張るしかないですよね!

 

現在の英語力については、さすがは短大時代、そしてその後も勉強を時々されていたという事もあり、基礎は備わっていらっしゃいます。

 

ただ、圧倒的に会話、スピーキングにが弱く、簡単な事でも言葉がすぐに出てこないという事が今のご自身の課題のようでした。

 

考える時間が多くなると頭の中で日本語が浮かんでくるようになりますし、それは英語でのスピーディーな会話をする上では、大きな障害になります。

 

今の基礎の力をしっかりと実際の会話に活かせるよう、これから頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

コロナ終息後の海外旅行の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

関東地方に台風が近づいているみたいですね。

 

明日の夜はかなり荒れるみたいなので注意ですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内にお住いの女性で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、旦那様と毎年行く海外旅行でもっと英語を使えるようになりたいから、という事でした。

 

コロナウイルスの流行もあって、今年は海外旅行にいけないという事でとても残念がっていらっしゃいました。

 

海外旅行に行かない年としては、実に10以上ぶりという事ですから、本当に毎年海外旅行に行く事が習慣になっていらっしゃったようです。

 

そしてこちらの生徒様、その海外旅行はアジアではなく、ヨーロッパやアメリカ大陸がメインという事ですから、毎年長距離の海外旅行に行っていらっしゃる事になります。

 

羨ましいです!笑。

 

海外旅行に行きたいと思っても、実際にはなかなか一緒に行く人とのスケジュールが合わなかったりと何かしら障害が出てくることは忙しい社会人にはよくある事だと思います。

 

それでも毎年しっかりと日程を決めて、1年色々と構想を立てて海外に行かれているこちらの生徒様は、海外通!ですね。

 

海外旅行から帰国して、次の海外旅行の構想を練る時間がまた楽しいようで、そうこうしていると、1年中海外旅行の事を考えている事になるとお話されていました。

 

さすが、プロです!

 

英語に関しては、この間、ずっと旦那様にお任せという形でこられたようですが、旦那様から、自分でも英語を話せるとこれからも海外旅行をもっと楽しめるんじゃない?と言われ、こちらの生徒様もその言葉でやる気スイッチが入ったという事でした。

 

旦那様の事をとても尊敬されているようで、長く付き添っていらっしゃる旦那様からのそういったアドバイスであれば、間違いはないだろうと思って、英会話を始める決断をされたようです。

 

長い結婚生活を続けていても、このように信頼関係と、愛情があるというのは、本当に素敵ですね。

 

英語自体はこちらの生徒様については、ご主人に言われなけば、自分から学ぼうという気にはこれまでは全くなられなかったという事でした。

 

海外旅行に頻繁に行く方であれば、比較的英語を学びたいと感じる場合が多いですが、こちらの生徒様の場合、ご主人との海外での時間の共有というその時間と空間が一番の楽しみのようで、それだけに、英語を話せればもっと楽しくなるのに、という思考には今まではなられなかったようです。

 

ただ、やると決めればしっかりと徹底してやるというのがこちらの生徒様の性格のようで、英語を話せるようになった時、海外旅行でどのような変化があるのか、とても興味があるとお話されていました。

 

ツアーガイドさんがいたり、現地で日本語を話せる人がいたり、どうにか英語無しでも大丈夫と感じる方でも、英語を話せるようになると、一気にその街、その国が肌感覚で近くなるのを感じるものです。

 

それは間違いなく、新しい旅の感覚をもたらしてくれるはずです。

 

努力家の本日の生徒様であれば、しっかりと結果は出されると思いますし、コロナウイルスで海外に行けない今の間にしっかりと英会話を学んでいただき、次の海外旅行は新たな感覚を楽しめるようにしていただきたいです。

 

本日は以上です!

 

 

 

殺陣を英語で教える為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の週末ですね。

 

折角の連休なのにお天気は悪そうで残念です。。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、海外の方に殺陣(刀を使うアクション)を教える機会が多々あり、英語で指導ができるようになりたいから、という事でした。

 

そして、指導だけでなく、海外の方と日常会話も英語で交わせるようになれれば、より関係も深められるのでは、とお話されていました。

 

殺陣の世界については、とても奥深そうな印象があります。

 

そして、やっぱり時代劇などで見る殺陣はかっこいいですし、海外の方が興味を持たれるのはよく分かります。

 

日本語を知らない外国人もSamurai, Ninja, Harakiri(笑)なんて言葉はみんな普通に知っていますし、日本のサムライ文化は多くの方が興味津々です。

 

殺陣を経験できるという場所があれば、是非やってみたいと思う外国人が多いのも容易に想像ができますよね。

 

基本的に海外からの観光客の方が殺陣を経験される場としては、旅行会社などがアクション体験のツアー等を企画していてその1つとしてあるものが多いようで、本日の生徒様も旅行会社からそのような体験ツアーとしてお仕事の依頼が来るようです。

 

カップル、ご家族で殺陣を体験される場合もあれば、多い時には30人などの集団で受けられるという事もあるようで、なかなか普通の人があまり知らない世界ではありますが、日本の観光体験としては、とても人気なのだなというのはよくわかりますね。

 

実際に本日の生徒様と同じように殺陣を教えている人の中には、海外の方に英語で教えている方もいらっしゃるようです。

 

本日の生徒様は英語が話せないので、基本的には身振り手振りと、あとは英語を話せる人に通訳に入ってもらうという具合に勧めていらっしゃるようです。

 

ただやっぱり自分の言葉で、英語で相手に直接伝えられるようになりたい、というのがこちらの生徒様の強い想いだそうです。

 

折角殺陣を習ってみたいと言って下さっているお客様ですから、直接話して、よりよい体験にしてもらいたい、と感じるのはサービスを提供する側としては、自然に感じる事だと思います。

 

英語で教えていらっしゃる方がいるというのもまた、刺激になりますよね。

 

アデュールの生徒様の中には、同僚が英語を話せるからそれに憧れて、という理由で英会話を始めた方は多くいらっしゃいます。

 

同じような仕事をしている人たちが、英語を話す事で、より仕事のクオリティを高めているという現実を目の当たりにすると、やっぱり私もやらなきゃ!と感じる方は多いと思います。

 

本日の生徒様については、英語はこれまで本当に何もやってこなかったという事で、全くのゼロからのスタートだと話されていましたが、体験レッスンでも先生から習った事を上手く消化して会話の中にすぐに使えるようになっていらっしゃいました。

 

呑み込みはとても速いようで、また英会話をする事、学ぶ事をとても楽しんでいらっしゃるご様子でした。

 

苦痛にならない学習というのは英語学習者にとっては大きなポイントだと思います。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

企業受付として海外担当部署の取引先対応の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

東京はあまりパっとしないお天気で、今週末までこれが続きそうですね。

 

暑くて耐えられない夏よりは全然マシですが笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在日系企業の受付のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、お仕事で海外担当部署やそちらにいらっしゃるお客様に対応されるという事で、今はほとんどまともに英語での対応が出来ない為、そこをトレーニングしたいという事でした。

 

入社時は英語は必須ではないと言われていたようで、ご本人も英語力には全く自信がなかっただけに、その言葉にとても安心されていたようですが、いざ仕事を始めてみると、外国の方への対応がそこそこあるという事で、とても困っていらっしゃるご様子でした。

 

同僚の方は、本日の生徒様よりは英語ができるようですが、それでも初級レベルという事で、少し込み入った事を聞かれると、その方も対応できず、2人で困ったね、という風になるようです。

 

アデュールの生徒様の中には、同じように受付のお仕事で、海外の方への案内にとても苦労しているので英会話を始めたいと来られた方が多くいらっしゃいます。

 

皆様なんとか今の状況を打破したいという強い想いは同じで、それだけに体験レッスンの時にもしっかりとご自身の希望や課題に感じている事をお話されます。

 

本日の生徒様の場合であれば、仕事でこのようなシチュエーションのときにはどのように言ったらよいのだろうということが多々あるようで、具体的にその状況を想定したロールプレイをするだけでも、かなりお仕事では効果を感じていただけると思います。

 

ただ、会話は生き物ですから、想定している表現をいくら練習しても、思ってもいないような事をいきなり聞かれたり、想定している質問が少し応用編であったりと、練習している表現を覚えているだけでどうにかなるほど、現実の英会話は簡単ではありません。

 

ですので、必要な事は、想定されるシチュエーションのロールプレイはしっかりとやりつつ、そこから都度、会話を色々と発展させながら、臨機応変に対応する事のトレーニングもあわせて行っていく事です。

 

初心者、初級レベルの方にとても多いのが、想定外の質問や会話内容に入っていったときに、それが分からなくなると、一気に頭の中が真っ白になってしまうというものです。

 

そして、頭の中が真っ白になると、冷静な時はどうにか対応できていたような英語もいきなり分からなくなったり、言葉がでなくなったりします。

 

こうなると、もうお手上げですよね。

 

会話は常に思わぬ形に展開していくという心構えを持って、会話練習に励むことが大切です。

 

本日の生徒様は、この機会にお仕事だけでなく、日常英会話の練習もして、海外旅行や、外国人の友人がいるお友達たちとの交流にも活かしていきたい、という事でした。

 

幸いにも、英語を使おうと思えば使う環境がプライベートにもあるという事なので、そこは大いに生かしていただき、ビジネス、プライベートどちらでもしっかりと満足できる英語力をつけていただきたいと思います。

 

宿題もしっかりやるので、沢山出してもらいたい、というこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ベトナム案件を担当する事になり始める英会話レッスン

こんばんは!

 

朝晩は少しひんやりとして、真夏感は随分なくなってきましたね。

 

もう9月も後半なので、当然ですが笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の企業にお勤めで、今回お申込みいただいた理由は、お仕事でベトナム案件を担当される事になった為、通訳はつくものの、少しでも自分の言葉で仕事が出来るようになりたいから、という事でした。

 

これまでは国内相手の仕事をずっとされてきたという事で、今の会社に入って10年目にして初めて海外案件を担当する事になり、少し戸惑いもあるという事でした。

 

確かに、会社の在籍期間が長く、会社の事がかなり分かっているポジションであっても、仕事に苦手な英語が入ってくるとなると、話はだいぶ変わってきます。

 

英語が苦手な方にとっては、英語を使う仕事場への異動という事が決まった瞬間に、

 

「マズい。。」

 

と感じるわけです。人によって仕事に対するモチベーションはそれぞれですが、特に男性の場合は、昇進を目指して仕事をしているという方は多いと思いますし、必然的に仕事のパフォーマンスを日々意識します。

 

ある程度会社の中で評価されていると思っている方にとっては、英語を使う部署への異動というのは、自分への評価が大きく覆ってしまうリスクもはらむ一大イベントなんですね。

 

「ヤバい。。」と感じるのは当然だと思います。

 

アデュールの生徒様の中でも、実際にこのように英語を使う仕事の部署に異動が決まったタイミングで慌てて英会話を始める事にされた方は多くいらっしゃいます。

 

ずいぶん前からいつかはその部署に異動になるだろうと予想はされていたもののついにその日が来た、という方もいれば、異動は青天の霹靂だった、という方もいます。

 

どちらの場合も、共通するのは「時間がない」という事ですね。

 

時間がない中で必要な事は、効率的に学び結果を出していくといいう事です。

 

ただ英会話にウルトラCはないので、初心者が1,2か月でいきなり英語がペラペラになるという事は残念ながらあり得ません。

 

話す度胸がついても、それは根本的な英語力の強化ではありません。

 

しっかりとビジネスで通用する英語力をつけるには、ある程度の量をこなしてしっかりと着実に前に進んでいただく必要があります。

 

本日の生徒様は、それについてはとてもよく理解されているという事でした。

 

その理由がなんと、奥様だという事です。

 

奥様も都内の会社にお勤めですが、こちらの生徒様よりも数年早く、会社で英語を使う部署に異動になられた為、そのタイミングで英会話を始められたようですが、すぐに英語が必要な仕事場において、最初はかなり苦労されていたようで、こちらの生徒様はその現実を側で見ていらっしゃったのです。

 

自分も英会話をやるとなると、ある程度の時間は必要なんだなという事はその時に痛感されたようで、今回もやる事はしっかりとやるという覚悟を持っていらっしゃりつつ、ある程度の時間をかけないといけない、という覚悟も持っていらっしゃいました。

 

これは英会話学習においては、とても良い心構えだと思います。

 

どうしても超短期で結果を求めてしまいたくなりますが、英会話はなかなかそういうわけにはいきません。

 

それを知っているか知らないかで、途中で感じる感覚は大きくかわってきます。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

指導場所は生徒様宅、カフェ、お勤め先、オンライン、講師宅からお選び下さい。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
Aduleトップ > Adule公式ブログ
pagetop
Aduleトップ > Adule公式ブログ