初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

会社で求められるTOEICスコア取得後に取り組む英会話レッスン

こんばんは!

 

晴れた天気が本当に続きますね。雨で濡れる事を気にしなくてよいのはとても快適ですし、洗濯物の干し放題です笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在日系のIT企業にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、これまではTOEICの勉強ばかりを2年間行ってきた為、ここからは会話力境界にシフトしたいから、という事でした。

 

会社で目標とされるTOEICスコアがあり、そのスコアを取れば正社員への道が開かれる、という状態で今の会社の仕事を始められたこちらの生徒様。

 

正社員への道はTOEICでスコアを取る事、となればもうそこに突き進むしかない、という思いでこの2年間駆け抜けてこられました。

 

本当に血のにじむ思いでこの間勉強されてきたようで、見事にスコをクリアされたようです。

 

一見、渋谷等で歩いている超今どきの若い女の子、という雰囲気をお持ちのこちらの方ですが、ご自身曰く外見は派手なものの、実際はかなり引きこもり体質という事で、こもってずっと勉強する、という事についてもそこまで抵抗はなかった、という事でした。

 

素晴らしいですね。

 

もともと本当に中学の英語の授業もほとんど覚えていない、というゼロベースからスタートされていた為、本当に大変だったと思います。

 

参考書などを買いあさって、全て独学で自分で道を作り駆け抜けてこられたその姿勢には脱帽です。

 

ゼロベースで一定の英語力をつけ、なんとかネイティブの英語も基本的な所は拾えるようになる、というのはとてつもない努力です。

 

多くの人が、最低限分かるようになる、という所にたどり着く前にギブアップしてしまいます。

 

それ位ゼロベースから最低限の所に乗っかる、というのは大きな壁の1つで大変な事だったと思います。

 

この努力する力があればこれからの会話トレーニングに関してもどんどん力をつけていかれる事間違いなし!ですね。

 

今回TOEICから会話トレーニングの必要性を感じられたのは、会社から求められるTOEICスコアが取れた後は、実際に使える英語力にしなければ、その先のキャリアップはない、という次のステージを見据えていらっしゃる為です。

 

TOEIC勉強でかなり勉強されたものの、中学で習う基本動詞(do,make,take)など、ネイティブが本来使用している簡単な表現があまり分かっていない、という事でした。

 

TOEICの勉強を終えられ、少し海外ドラマや映画、音楽の英語に意識が向き始めた時に、そこで使われているシンプルな英語のように、自分の頭の中にある英語の知識、理解を会話の中で自分のものとして同じように走らせるイメージが全くできないと感じられた所からリアルな会話トレーニングの必要性を感じられたようです。

 

熱量を持って英語学習に取り組めば、必ず自分オリジナルの気づきが出てきます。それは自分にとってはとても有用な気付きで、その気づきをベースに自分に必要な学習環境を作っていくという事をすれば必ず力になります。

 

本日の生徒様の次のステップは会社の中でのキャリアアップです。

 

今後の生徒様のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

イギリスの専門学校に留学する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に寒い日が続きますね。

 

ウインタースポーツをする人にはあるべき状態なのだと思いますが、やはり一般人にはキツいです笑。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在食品関係の会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、近い将来イギリスの専門学校に留学したい、という事でそれまでしっかりと英語力をつけたいからという事でした。

 

しっかりとどこの学校に行きたいかまで既に調べていらっしゃるようで、モチベーションはかなり高いご様子でした。

 

目標の形がハッキリとすればするほど、今やらなければいけない事の逆算がしやくするなるので、必然的にモチベーションも高くなりやすいものです。

 

本日の生徒様は大学卒業前からずっと留学を考えていらっしゃったようですが、新卒という切符を捨てるのは勿体ない、同級生と違う道に外れる事への躊躇、という気持ちから、結局新卒での就職の道を選ばれ、一度転職し現在に至っていらっしゃいます。

 

新卒で会社に入り、ここまで駆け抜けてきた5年間。

 

社会人の最初の5年間は本当にあっという間だと思います。

 

この間は社会の厳しさに揉まれ、疲れ切る事もあるでしょうし、人によっては少し精神的にまいってしまう人もいますよね。ただそんな厳しい環境の中でも同世代や年齢の近い先輩たちと熱く語り合い、色々な高ぶる感情もありつつ、強く生きていく、という社会人の青春時代でもあると思います。

 

5年経てば少しこの走り切ってきた時間を振り返るタイミングになるというのは多くの方が経験されていると思います。

 

30歳を手前にして、自分のキャリア、人生はこのまま進んでいっていいのか、そういう事を考えるのはごく自然な事だと思います。

 

本日の生徒様はちょうどそのようなタイミングで、社会人になってすぐの頃は忘れかけていた留学への想いが今このタイミングでまた熱くこみあげてきたようです。

 

留学すれば人生を変えられる、留学すればキャリアップが保証される、という事は決してありません。

 

そこは全て自分の努力次第ですが、ただ挑戦しておけばよかった、と年を取ってから振り返って後悔しても後悔しきれません。

 

もしかしたら全く違う人生を歩めてたかも、、なんていう一生答えの分からない疑問を自分に投げかけてしまうような事があれば、それこそ、辛い気持ちになってしまいます。

 

だからと言って、大金と時間をかけて本当に今挑戦するのか。自分は本当にそれでいいのか、行ったことを逆に後年後悔するという事もあり得るのではないか、とも考えられます。

 

最後は自分で答えを出すしかありません。

 

本日の生徒様はそんな悩みの中から「行く」という決断をされました。

 

その決断が出たのであれば、あとはもう突き進むだけです。

 

まずはしっかりとした基礎の会話力を付けていくところから始め、苦手意識の強い文法、そして発音とやれることは沢山あります。

 

自宅学習の時間をこれから毎日かなりの時間取る事にされているので、自宅学習でカバーできるところと、レッスン内で確認していくところと、そのあたりのすみ分けをしっかりと最初にしつつ、進んでいく中で、逐一微調整しながら最高の形で結果を出していただきたいと思います。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

北米への初の海外出張をきっかけに始める英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

乾燥した日が続いてインフルエンザにかかる人も多くなってきました。

 

ここから1か月位は寒いのが苦手な人にとっては勝負の時期です笑。。

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在北米から商品を輸入する貿易会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、業務上に日々英語を使う為、英会話力を高める事でより仕事でもパフォーマンスを高めたいから、という事でした。

 

日常的に英語に触れる環境にいっらっしゃれば、英語力アップはすぐにでも、、、と思うのが英語を仕事で使っていらっしゃらない方が最初に感じる所だと思います。

 

ただ実際には定型の英語のメールを送る事が大半で、日々見る英語の書類も見慣れた定型の事が書いてあるようなものだと、どうしてもボキャブラリを増やす機会は限られますし、また同じようなトピックに関する英語が飛び交えば、そこについてはなんとかクリアできる為、業務に大きな支障は出ず、それゆえに英語力を高めなければ!というモチベーションにもつながりにくかったりするものです。

 

一応仕事で英語は使っているけど自分の英語力に自信はない、、と感じてる方の中には上記のような状況にいる方は多いと思います。

 

別の会社に転職して外国人だらけの職場で日々英語が社内に飛び交い、会議も英語、なんて環境には到底入っていけない、、と感じる方も多いと思います。

 

本日の生徒様の場合は、やはりメールでのやりとりがメインの仕事の為、どうしても会話力の強化しずらい職場、との事でした。

 

先日初めて北米のサプライヤーの所に海外出張された際、英語のできる同僚に全てを仕切ってもらい、結局自分は横でほぼ愛想笑いをして終わってしまった、という事でした。

 

実際に聞いている会話の中でもついていけない所が多々あり、わかる所も途切れ途切れの為、自分からその会話に入っていこう、という勇気も出ず、相手もそれを察知してくれたのか、あまり自分には話しかけてこずそのまま終わってしまったとの事でした。

 

最初の海外出張は苦い経験で終わってしまった、という事になったようです。

 

そしてこの経験が会話力を強化せねば、という強い想いにつながったようです。

 

やはり実戦の中で壁にぶつかるのが現実を見る、という意味では一番ですね。

 

海外旅行に行って、自分の英語力の低さを痛感して、英語をやらなければ、と感じる方も多いと思いますし、日本国内でも、外国人に道を聞かれても、ジェスチャー9割、簡単な英単語1割、というような道案内をしてしまう自分が悔しくなり、英会話力を高めなくては、と思う人もいると思います。

 

結果それで英語力がつけば、その気づきは人生の中で大きなターニングポイントになるわけですから、とても良い機会になったと後々感じられるはずです。

 

こういうのは早いに越したことはありません。

 

本日の生徒様の場合は、実際に日常業務でも英語を話せれば電話で解決できるような事もあるようで、それを今はメールで対応するために時間がかかる、という事もあるようで、実際には海外出張だけでなく、会話力を付ける事で日常業務の効率化もはかれるとの事でした。

 

これからどんどん力をつけていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

夏のアメリカ移住に向けて頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

本当に毎日寒いですが、ここの所は本当に寒いです。雨もずっと降っていないので、乾燥からウイルスも気になるところですね。

 

保湿と手洗いうがい、用心です。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在専業主婦をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、来年夏からのご主人のアメリカ駐在に帯同する為、出来る限りの英語力をつけておきたいから、という事でした。

 

期限が決まっていて、かつ逃げられない状況にいらっしゃるわけですね。

 

英語力上達という視点からは、最高の環境の1つですね。

 

期限付きで逃げれない環境。

 

おしりに火がついた状態というのは人はとてつもない力を発揮するものです。

 

本日の生徒様は学生時代から英語は苦手科目だったようで、基本的にはなんとなくこれまでの人生で避けてきた存在、それが英語だったようです。

 

そんな折、英語のできる旦那様に出会われ、なんとなく将来英語を話せないと困るのでは、、という胸騒ぎを感じたのが第一段階、海外転勤がある仕事、という事を知ったのが胸騒ぎ第二段階、そして海外転勤が決まり、ビンゴ!となったようです。

 

ビンゴではないですかね笑。

 

やらなきゃいけなそうだな~、、と思いつつこの数年動けず、ついに数か月前のこのタイミングで動く事になったようです。

 

ご主人からは「遅すぎじゃない?」とも言われているようですが、それでもやらないよりはやった方がいい、というのはご主人も同感のようで、このタイミングで、出来る事は限られていてもやるだけの事はやってから行きたい、という事でした。

 

まだ小さいお子様がいらっしゃるというのも大きなポイントだと思います。

 

自分達だけなら最悪何かあっても、、と思えても、子供は別物ですからね。

 

そこは絶対に守らなければいけない存在で、それゆえに母親として英語は子供を守る手段の1つと本能的に感じていらっしゃるようです。

 

英語の国アメリカですから、間違いないですね。

 

今回の体験レッスンで感じられた事は、会話以前に基本的な単語、文法、発音、全てにおいて、自分の力が信じられない位に低い、という事のようでした。

 

独学も考えていらっしゃったようですが、今回の体験レッスンであまりにもひどい自分の英語力を目の当たりにして、自分一人でどうにかできるレベルではない、と感じられたようです。

 

まず単語が出てこない、出てきてもその単語の音が正しく発音できていない、文にならない、先生の話す文を理解できない、字に落とされてもすぐには意味を理解できない、という色々な所で感じた事があったようです。

 

ただこれをもって自分は何もできない、と判断される必要はなく、知識を運用レベルに上げられてない部分が多い、と認識していただければよいと思います。

 

ゼロベースというのはそもそも「知らない」というステージにいる事で、知っているけど実際の会話の中では使い物になっていない、というのは全く別の話です。

 

本日の生徒様はまずは今手持ちの限られた単語の中でもしっかりと会話に活かしていける、という事を実際の会話トレーニングの中で感じていただき、自信とともに次のステージにどんどん進んでいただきたいと思います。

 

限られた時間でも必ずやれることはあります。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

イタリアフランス旅行に行く為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

関東地方、今日は風もあり本当に寒い一日ですね。

 

週末は雪になるかも、との事なのでここは耐えどころです。。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、4月にフランス、イタリアにご夫婦で旅行に行かれる為、それまでに少しでも英語に慣れておきたいから、という事でした。

 

また帰国後も今後は英語を継続的に頑張っていきたい、という事でした。

 

フランス、イタリアはご本人がとても好きな国、という事で、個人的にもイタリア語を勉強したりと、今回の旅はとても楽しみにされているようでした。

 

以前は英語の勉強もされていたようですが、少し英語の勉強からは離れてしまい、現在はイタリア語に時間を取るようになられたようですが、昨年夏の北米旅行で英語の重要性を改めて痛感されたようで、イタリア語か英語ではなく、イタリア語「と」英語、という考えにしないといけない、と感じられたようです。

 

ヨーロッパでは3,4か国語を平気で話す人もいますし、複数言語を話せる人は沢山いる事はいますが、それでもやっぱり難しい部分もあると思います。特に英語とイタリア語では単語も似ている所もありますし、両方学んでいる方の中には言葉を混同してしまう事がしばしばある、というのはよく聞きます。

 

でもその習得のプロセスの大変さはさておき、英語とイタリア語が話せるっていいですね!

 

イタリアは歴史は勿論、食、美術、音楽、スポーツ、ファッションと、魅力たっぷりの国です。

 

イタリアに魅せられる人が多いのも納得です。

 

やはりその国の人とはその国言語で話せるようになるとより会話を楽しむ事ができるものだと思います。

 

自分の語学力をどこまで高めるかはとても重要なポイントですが、自分の語学力をしっかりとある程度の所まで持っていければ、相手もかなり自由に母国語で色々な話をしてくれるようになりますし、より広く、深く話せる事で、他文化やそこで育った人たちの考え方、物の捉え方などが深く理解できるようになると思います。

 

今回の英会話トレーニングにおいて本日の生徒様がポイントに置かれていたのは、しっかりと毎回やる事を決めた形でのレッスンで、その中でも自分に最適なテキストも導入しながら進めていきたい、という事でした。

 

もともと机に向かって勉強をする、という事については好きなタイプの方の様で、何かしっかりとやるもの、向かうものがあるとしっかりと取り組めるようです。

 

逆にふわーっとした内容で進んでしまう事にはなんとなく不安を感じる、というのがこちらの生徒様のこれまでの語学学習の中で感じられたことのようでした。

 

ただ、語学においては、机に向っての読み書きだけではなく、話す事、聞く事も必要な要素で、また暗記暗唱だけで全てか完結できるというものでもなく、やはり相手を置いてインタラクティブな会話の中で会話の運用力をつけていく必要があります。

 

この部分が本日の生徒様にとっては苦手な所、との事で、ここはこれから意識していかなければいけない部分と認識されていました。

 

自分一人で机に向かって勉強し、それだけで全てが解決できるようなものであれば良いのですが、会話というのはなかなかそう簡単なものではないというのは厄介なものです。

 

ただそれだから楽しい、という事もあります。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop