初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉 オンライン
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

不動産会社の外国人の同僚と英語で話す為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の1週間です。

 

11月最後の週末ですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の不動産会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、同僚に外国人がいらっしゃり、外国人の同僚と英語で日常会話ができるようになりたいから、という事でした。

 

皆さん日本語は達者なようで、本日の生徒様のつたない英語よりも、外国人社員の方が日本語で話す方が会話がスムーズにいくという事で、社内では完全に日本語での会話で成立してしまっているようです。

 

30年日本にいても全く日本語を話せない外国人の方もいらっしゃいますが、まだ来日して数年なのに、信じられない位に上手に日本語を話せる方もいらっしゃいます。

 

特に西洋の方にとっては、アラビア語、中国語などと同じように、習得がかなり難しい言語であるという事を聞いた事があります。

 

幼い頃から沢山のカタカナ英語を聞いて育っている日本人よりも、学習のハードルは高いはずですし、こういった方々の努力は素晴らしいと思います。

 

本日の生徒様もそれはとても感じていらっしゃるようで、ただそれが理由で、自分が仕事で英語を使う練習にならないと苦笑いされていらっしゃいました笑。

 

母国語が異なるもの同士が会話をするとき、どちらの第二言語が優れているかで、そちらに合わせていくというのが、世界中どこでも暗黙の了解になっていると思います。

 

それが一番誤解を生まず、スピーディーに会話を進められるわけですからね。

 

ビジネスではなおさらです。

 

本日の生徒様は、英語に関しては大学の時に2週間語学留学をされていらっしゃり、英語自体にはずっと興味はお持ちだったようです。

 

ただ、ブレークスルーするタイミング、きっかけがなく、なんとなく憧れ続けて今に至ってしまっているという事でした。

 

東京生まれ、東京育ちという環境では、確かに、英語を話せる方が沢山いて、英語に関する環境もいろいろ整っていて、何かのきっかけでポンッと話せるようになる場所、チャンスがありそうですよね。

 

首都圏にいる事の大きなメリットだと思います。

 

ただ、実際にはどんな人と出会い、どんな場所で、どんな事をするかで、結果は大きく変わってきます。

 

上手く自分の思っているような方向に進んでいないなと感じたら、そこからは運命に身をゆだねるのではなく、自分から環境を作っていく事が必要になってきますよね。

 

本日の生徒様は、自分から動かなければこればっかりはどうしようもないと強く感じられ、今回の英会話レッスンスタートに踏み切られたようです。

 

仕事に関しては、今後は不動産業界だけでなく、色々なビジネスに携わっていきたいという情熱をお持ちで、そう考えると、やはり英語は出来る方が良いとお考えのようです。

 

実際に英会話を習う方というのは、業界関係なく、本当に色々な方がいらっしゃいます。

 

役所の方も、民間の方も、研究職の方も、芸術関係の方も、芸能関係の方も、本当に全ての世界で英語の力をつけたいと考える方がいらっしゃいます。それはつまりどの世界でも英語は出来た方がいいという認識があるという事だと思います。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

ハワイでの語学留学を目指して頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

11月も後半になり、来週はもう12月ですね!

 

クリスマスツリーも街には出てきてクリスマスモードに少しずつ入っていますが、コロナもありなかなかイベントも全力では出来ない難しい時期ですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内にお住まいで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、コロナがうまく終息してくれれば、1~2年の間にハワイに語学留学に行きたいから、という事でした。

 

ハワイに留学なんて、最高じゃないですか!

 

こんな時期だからこそ、ハワイのあの暖かく、そしてのんびりとした空気感を感じたいものです。

 

アメリカのスゴイ所は、ハワイのような場所も自国である点だと思います。

 

南国の代表ですからね!

 

その他にもグアムがあったり、アラスカなんていう北方の領土もありますよね。アメリカ人としてそんな広いエリアを移動できるなんて、なんだかすごい事だと思います。

 

意外とご存じない方もいらっしゃいますが、カリブのプエルトリコもアメリカ領になります。

 

元々スペイン植民地でありましたが、1900年代初頭の軍事戦略的な意味もあってアメリカ領になったという経緯から、本国アメリカからプエルトリコに移住してくる人もそこまで多くなく、現在でもプエルトリコではスペイン語が多く話されています。

 

そのような領土のない日本人にとっては、なんだか不思議な感覚ですよね。

 

本日の体験レッスンの生徒様は、そんなアメリカに語学留学に行かれるという事です。かなり無理やり話を戻した感がありますが(笑)。

 

英語に関しては、高校生の頃から苦手意識があるようで、それ以来、基本的に英語を勉強するという事はされこなかったようです。

 

社会人になっても海外旅行にはいくものの、同伴者の誰かが英語を話せる場合が多く、完全にお任せ、という事でここまでこられたという事でした。

 

英語が出来る人がいれば、海外旅行では完全にお任せという風に普通はなると思います。

 

一方で、自分もあんな風に話せるようになれたらいいな、という気持ちが沸々と湧き上がってくるのもまたよくある事です。

 

本日の生徒様にとっては、今年30歳という節目のようで、このタイミングで自分がずっと頭の片隅に置いていた「英語」に向き合うと決められたようです。

 

この節目で、20代の頃に整理できなかった事の整理に入ろう、という事ですね。

 

とても良い事だと思います。

 

実際に語学留学に行くのは大学生や20代の若い方ばかりでなく、30代、40代、50代の方でも行かれます。

 

アデュールの生徒様の中には60代で語学留学に挑戦された方もいらっしゃいます。

 

英会話の良い所は、いつから始めたって伸びしろはある事だと思います。

 

そして英語を少しずつ話せるようになってくる事で、自分の見える世界や楽しめるものが増えてきます。

 

そこに大きな可能性と楽しみを感じられる。それが素晴らしい所だと思います。

 

本日の生徒様は、20代の整理という意味に加えて、30代の新たな自分探しの旅にもしたいという事でした。

 

ハワイには色々な人がいますし、大自然もあり、ゆっくり頭の中を整理するという意味でもとても良い場所だと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

英語嫌いでも続ける為の英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は夏のような一日になるようで、ビックリですね。

 

もうあと2週間で12月なのに、どういう事なのですかね笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、お仕事で英語が必要な状況にいらっしゃるものの、英語嫌いな為、自分一人ではなかなか学習がはかどらないから、という事でした。

 

会社で求められているTOEICのスコアは既に勉強して取得されたようですが、スコアを取る為の勉強をされていた為、会話力はスコアに見合うようなレベルに全く上げられていない、という事でした。

 

ご自身も実際にTOEICの学習をされている際、このままの勉強方法でスコアが上がっても、会話の力がつくとは思えない、という事を認識しつつ勉強を進められていたという事ですので、現実をしっかりと受け止めていらっしゃるご様子でした。

 

TOEICというのはなかなか微妙なもので、スピーキングのあるSWのテストではなく、通常のTOEICテストの場合は、スピーキングをしない為に、会話力という部分での測定がなかなか難しい所があります。

 

かといって、TOEICのスコアがその人が仕事でどれくらい英語で対応できるかの指標に全くならないかというとそうでもなく、業務内容にもよりますし、その人の順応力にもよるところは大きいです。

 

本日の生徒様については、仕事自体ができるというように会社から評価されているという事もあり、英語は嫌いで苦手です、と言っているにも関わらず、会社で力を入れている英語が必要な部署に置かれているようで、複雑な気持ちでいらっしゃるようでした。

 

ただ、その環境から出られないのであれば、その環境を最大限生かす、というように舵を切る事で、更に自分にプラスになってくれるはずです。

 

本日の生徒様はその意識は持ちたくない、という事でしたが笑、結果的にプラスになれば、損する事ではないので、良い事のはずです!笑

 

英会話レッスンにおいては、ご自身で感じていらっしゃる継続のポイントとしては、徹底的に仕事に関する英語だけに執着して進めていく事が重要なようです。

 

仕事で英語が必要だから仕方なくやるという状況において、仕事に活きるからこれを覚えようという風には思えても、仕事に意味のない、関係のない事については、そもそも英語嫌いな為、やる意味がないと心の奥底で感じてしまい、無意識にそこにかける熱量が減ってしまう可能性が高いから、という事でした。

 

ご自身をとてもよく分析されていると思います。

 

おっしゃる通り、英語は継続がとても大切で、継続する為にどうするか、という戦略が英会話学習者にはとても大切です。

 

人によっては、目の前に課題は好き嫌い関係なく、常に100%でやり続けられる、という事もあると思いますが、それは少数派で、やはり人それぞれ得手不得手があって、それでもどうにか英語を続けなければいけない場合には、どうやって続けるかを、自分という人間と向き合って決めていく必要があります。

 

しっかりと方向性を決めていらっしゃる本日の生徒様の場合、基礎の英語力もしっかりされているという事もあり、うまく進んでいくはずです。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

歯科医院に来院される外国人患者に英語で対応するための英会話レッスン

こんばんは!

 

今日も東京はとても良い天気でした!

 

秋が深まり、朝晩はすっかり寒くなりましたね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在歯科医院を経営されており、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、英語のできるスタッフが辞める事になり、結果的に現場で誰も英語が出来ない為、経営者であり歯科医でもあるこちらの生徒様が英語での電話から治療の説明まで全て対応する必要が出てしまったようです。

 

地域的に外国人の方がとても多い所ですし、外国人への英語対応が出来ないというのは、歯科医院としては避けたい所だと思います。

 

また、外国人の方にとっても、あそこは英語対応してくれるから大丈夫、というような安心感を頼りに通院される方も多いと思いますし、その外国人からの口コミで他の外国人の方がどんどんくる、というのは、歯科医院に限らず、他の医院でもよくお聞きします。

 

こちらの生徒様、英語に対する苦手意識はなかなか強いようで、とにかくこれまでも英語のできるスタッフは常に常駐させるという事で、ご自身で対応する必要のないようにされてきたようで、自分で英語が対応するとは夢にも思っていなかったという事です。

 

ただ今のこのご時世、なかなか思ったような人材がすぐに見つかる訳でもなく、そこが一番の困る点だという事でした。

 

ただ、本日の生徒様のような経営者であり、歯科医でもある方が英語を話せるようになると、一番喜ぶのは患者さんだと思いますし、それは結果的に歯科医院全体の評価にもつながる事だと思います。

 

自分が逆に英語が話せず、海外の歯科医院に行って、先生が流暢な日本語で対応してくれとしたら、間違いなく通い続けますしね笑。

 

多くの外国人の方も同じように考えられると思います。

 

こちらの生徒様の現在の英語力はというと、以前実は自分で英語対応できないか少しだけ考えられた時期があったようで、その時に買った英語のテキストで少しだけ学ばれたようですが、仕事の忙しさもあり、すぐに断念してしまったようで、ご自身の認識では、結局学生以来英語は全く勉強できていない状態という事でした。

 

実際に体験レッスンを受けていただくと、なかなか英語の言葉が出てこない事の難しさは感じていらっしゃったようですが、とにかく英語の力をつけなければけないという気持ちが強い為、どんどん吸収していこうという姿勢で挑まれていました。

 

そういう前向きな姿勢は講師の立場からするととても良く感じ取れるものですし、ここまで頑張っている生徒さんなら、私も頑張ってもっともっと力をつけてあげよう!と気持ちも入るものです。

 

ご質問も多く、1つ1つをすぐに吸収されていくこのようなタイプの方は、会話においてはとても大きく成長を遂げられるのが常です。

 

課題は、モチベーションを高く維持し続ける事です。

 

ここがとてもシンプルでありつつ、英会話学習者の方が挫折してしまう大きなぽポイントでもあります。

 

本日の生徒様がこの点で少し有利なのは、ご自身の医院を使ってレッスンをされる為、時間の調整をつけやすいという事が挙げられます。

 

医院の終了時間後だけでなく、中時間でも受けられるというのはとても良いと思います。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

海外旅行でお子様の食べ物アレルギー対応ができる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日は金曜日。

 

あっという間の1週間ですね。

 

明日の東京はかなり冷えるようなので、風邪をひかないように用心しないとですね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、昨年家族でアジアへの初海外旅行に行かれ、その際、お子様が食べ物のアレルギーがあり、そのアレルギーへの配慮の為現地で色々と配慮しなければいけない事があり、こちらの生徒様も旦那様も英語が出来ないという環境で、かなり苦労された事が、英語を始めなければと思われた理由だったようです。

 

お子様のアレルギーという事ですから、これはとてもセンシティブになりますよね。

 

間違ったものを食べさせてしまったら、楽しいはずの海外旅行が大災難になってしまいます。

 

ただその環境で、一切英語ができないという状況ですと、確かに色々と大変な事は起こり得ます。

 

特にこちらの生徒様は、ツアーではなく、自分達で楽しみたい、というタイプという事で、基本はなんとか自力でできるようにご夫婦で力をあわせて乗り越えられてきたようでした。

 

海外旅行はツアーにすると、日本語を話せる添乗員さんがいるので楽な反面、行動の制限がかかりますよね。

 

どこかに行っても、何時までに戻ってきてください、と言われたり、行きたい所の場所への時間割当が少なかったり、やっぱり不満は出る可能性はあります。

 

ツアーを好まない人は多いですし、飛行機のチケットとホテルだけ取ってあとは自分たちで!という旅行が気ままな旅で良い事は間違いありません。

 

ただ、ここでは全ての行動が自分達次第という事になりますので、現地でバスに乗り間違える事もあり得ますし、頼んだ食事が違うものが出て来たり、想定外の事が起きた時に、状況がよく分からず、おいてけぼりになる、、なんてこともあり得ます。

 

海外旅行を自分の責任で全てやっていくというのは、このリスクがあるのは間違いありませんね。

 

あるハプニングのせいで丸一日無駄にした、なんて経験をされた方もいるかもしれません。

 

本日の生徒様はとにかくお子様の食べ物アレルギーだけをなんとかクリアできれば自分たちはなんとかやっていける、と考えての海外旅行だったようです。

 

ただそのお子様アレルギーの対応がなかなか手こずったというのがやはり現実だったようです。

 

旦那様はお仕事柄英語を使う事はなく、そもそも英語を避けて今のお仕事に就かれたという事で、今後も積極的に英語を学びたいとは思っていらっしゃらないようで、そうなると次回以降の海外旅行では、本日の生徒様がしっかりと英語ができるようになっておかないと、また同じような状況に陥ると考えていらっしゃいます。

 

しかしそこは、備えあれば憂いなし、です。

 

帰国後すぐはお仕事の関係で英会話に着手できなかったようですが、幸か不幸かコロナウイルスで仕事が落ち着き、このタイミングで英会話を始めようと決断されたようです。

 

海外旅行は自分たちでなんとかやっていく、とおっしゃっているだけあって、話す事にたじろぐタイプの方では全くありません。

 

力をつけられるポテンシャルはとてもある方です。

 

これからがとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

指導場所は生徒様宅、カフェ、お勤め先、オンライン、講師宅からお選び下さい。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
Aduleトップ > Adule公式ブログ
pagetop
Aduleトップ > Adule公式ブログ