初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

専門学校の事務員として外国人スタッフと会話する為に頑張る英会話レッスン

こんにちは!

 

大雪の関東地方。

 

凄い雪になりましたね。

 

今日は早めにお仕事を切り上げて帰っていらっしゃる方も多くいらっしゃるのでしゃないでしょうか。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某専門学校にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、学校で教えている外国人の先生との会話で、先生が話す英語が理解できない事が多く、事務のお仕事に支障をきたしているから、という事でした。

 

普段の会話のやりとりは、こちらの生徒様が日本語で外国人の先生に何かを話すると、その日本語を理解できるリスニングの力はお持ちのようで、ただそれに対する答えが英語で返ってくるため、結局その部分が理解できない事があり、会話が成立しない、という事になるようです。

 

とても惜しいところまでいっていますよね笑。

 

日本語を理解する力はある外国人の先生、でも話す方がまだ上手くなく、込み入った話はどうしても英語での回答になる、というのがポイントで、本日の生徒様がこの先生と同じように、英語のリスニングはできる、という事であれば、これで会話がしっかり成立するはずなのですが、そう物事はうまく進まないですよね。

 

外国人の方にとって日本語をマスターする事はとても難しい事だと思います。

 

私たち日本人は物心ついた時から主にアメリカの音楽や映画、文化に触れている事が多く、英語を学校で学ぶ前から沢山の英単語に触れ、英語からくるカタカナ言葉も沢山あります。

 

そういう意味で初学者と言えどもベースとなる知識の所が少し違いますよね。アルファベットも抵抗なく受け入れられるものです。

 

一方、外国人はというと、漢字、ひらがな、カタカナ、という3つの言葉から日本語はできているという事すら知らない人がほとんどですし、中国語も、韓国語も、日本語も、違いは分からないのが普通です。

 

私たちがアラビア語を習うのと同じような事だと思います。

 

呑み込みの早い外国人は話す方も結構すぐに力はつきますが、話す方がなかなか力はつかないけども、こちらが話す日本語は理解できる、という今回の専門学校の先生のような人もいます。話す日本語はとても短い回答がメインで長くは話せないけど、聞き取りは完璧、みたいな人もいますし、その人の日本語学習レベルによって様々です。外資系企業の外国人駐在員の方などは日本語の会話は完璧、みたいな人も多いですが、読み書きはまだ難しく、メールや書類は全て英語、なんてこともあります。

 

ただ全体的に思う事は、日本語のリスニングは比較的容易なのかなと思います。

 

今回の生徒様はこの日本語は聞き取れるけど話す事はできない、という専門学校の先生とのスムーズなコミュニケーションの為に英語を頑張るという事ですが、ここまで気合を入れていらっしゃるのは、その先生がとても親切で優しいから、という事でした。

 

やっぱり優しい人はいつの時代も、どこの世界でも人気がありますね。

 

いつも親身に耳を傾け、つたない日本語と英語を混ぜて一生懸命説明してくれるその姿勢に、自分が英語をできるようになって、負担を軽くしてあげよう!と強く感じられたようです。

 

同僚のそういった固い絆、素敵です。

 

そうやって多くの外国人の方がまた日本を好きになってくれるとよいなと思います。

 

本日の生徒様の今後の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

社宅管理代行業務の忙しさの中でも頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間に週末ですね。

 

来週末はもう月末ですし、もう2月。春も近し。。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在不動産会社で社宅管理の代行業務に従事されており、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、この管理業務で英語が必要になってきたため、、、という事ではなく、以前からの夢であった海外留学する為の第一歩にする為、という事でした。

 

今の管理業務は、時期によっては深夜12時頃まで働く事もあるようで、この会社に転職されてから、忙しさのあまり留学の夢の事をしっかりと考える気持ちの余裕がないままここまで来てしまったという事でした。

 

深夜12時まで働いてまた次の日朝から仕事、という働き方が繰り返されると、普通の人はその他の事について、落ち着いて考える余裕がなくなってくるものです。

 

そうして「社畜」になってしまう可能性が高くなるわけですが、そこは自分の人生。

 

自分の生きたい生き方と現実をしっかりと見つめ、自分で大きな一手を打たなければいけないですよね。

 

本日の生徒様はそのようなお話をされていて、今もとても忙しい時期ではあるものの、もうこのままとりあえず仕事を無事に終えられれば、という毎日で終わらせてはダメだ、という判断をされたようです。

 

大きな一手、という事ですね。

 

今の会社に入る前には、一度別の大手英会話スクールの体験レッスンも受けられたようですが、どうも苦手だった学生時代の勉強の事が思い出されてしまったようで、その時は英会話をスタートしない判断をされたようでした。

 

もともと学校の勉強としての英語科目は大嫌いだったという方は、アデュールの生徒様の中にも多くいらっしゃいます。

 

そして中高時代はまだ子供で、生きる世界も狭い為、そこまで英語が話せる事で世界が広がるという風にも思わず、英語とは無縁の世界で生きよう、と考えていらっしゃった方もいます。

 

ただ大学生になり、社会人になり、世の中を広く見るようになると、英語が話せる事のメリットや、英語を話せることで広い世界で生きている友人を見る機会が増えてきます。

 

そして、勉強としては嫌いだった英語も、自分の世界を広げるという意味での英語としては受け入れられる、というなんとも不思議な感覚が生れてきます。

 

大人に近づくにつれて、色々な世界に触れる中で英語の素晴らしさを感じる、という意味では小中高の英語の授業をどれだけ楽しくしても、授業内容だけでは、この英語への考え方自体を変えるのはなかなか難しいのかもしれないですね。

 

という事で本日の生徒様は、まず基本的な文法、発音、そしてほぼゼロに近いとおっしゃるボキャブラリを増やす、というところからやり直したい、という事でした。

 

ここからの吸収力はすごいものだと思います。

 

社会人になってから、勉強が好きになり大学時代にもっと勉強しておけばよかった、なんておっしゃる方がいますが、その状態になっていると吸収がとても速いです。

 

自分の気持ちがそこに寄っているので、あとはしっかりとやり方をまとめて、前進あるのみですね。

 

忙しい生活の中に英語の勉強を入れる事は大変だと思います。

 

ただ少し頑張ってそこを調整すると、1年後には、その少しの生活の変化が後々の人生に大きな変化をもたらす事になった、と感じていただけるはずです。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

家具輸入販売会社の経営者として仕事とプライベートの為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日の東京はあいにくの雨。

 

明日は暖かいみたいで、少しずつこういう日が増えてきてもらいたいものです。

 

でもまだ1月ですね笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在家具の輸入販売の会社を経営されていらっしゃり、今回お申込みいただいた理由は、お仕事で海外から家具を仕入れている為、その時に取引先としっかりとした英語でコミュニケーションを取れるようにしたいから。

 

という理由ではなく!!

 

プライベートで出会う外国人の方々と英語でコミュニケーションを取れるようになりたいから、という事でした。

 

お仕事柄からかもしれませんが、ご友人の中で英語を話せる人がとても多く、その関係で、その周りの外国人の方々としばしば会う機会があるようです。

 

その時になかなか自分で会話をリードしていくだけの英語力がない事がこの数年の悩みの種になっていた、という事でした。

 

自分の交友関係によって、新しい世界が広がったり、新しい趣味、好奇心が出てくるというのはよくある事だと思います。

 

首都圏に住んでいると、当然外国人が沢山いますし、必然的に英語を話せる日本人の人も多くいます。

 

そして、その方々の友人の中に英語が苦手な人が沢山います。

 

この人たちが、とても刺激を受ける人達ですね。

 

そういう意味では首都圏に住んでいる日本人の中には、その友人の影響で海外や外国の分野、他言語に興味を持つ、刺激を受けているという人がとても多いと思います。

 

こういう刺激を受けられる環境は首都圏に住んでいるメリットの1つだと思います。

 

diversity、といってもいいかもしれません。

 

この言葉の象徴のような国がアメリカですね。

 

 

 

という事で本日の生徒様、今年からは本格的に英語を話せるようにトレーニングしていきたい、という事でした。

 

そしてこちらの生徒様が恵まれた環境にいらっしゃるもう1つはお仕事ですね。

 

海外から家具の輸入をされていて、実際の細かい英語のやり取りは別の社員が担当している為、ご本人は英語でのコミュニケーションはそこまで仕事では求められない、という事でしたが、経営者ですから、自分が仕事で英語を使うような環境にしようと思えば、正直どうにでもできますよね。

 

どんどん自分を英語を使う環境に仕事の形を変えていく事で、仕事でも英語を学ぶ機会を作れます。

 

もちろん経営判断として、英語がかなり苦手な自分が最前線に立つというのはなかなか難しい所だと思いますが(笑)、それでもやり方は色々あると思います。

 

今回の体験レッスンで感じられたのは、とにかくボキャブラリが足りないという事、そして英語が聞けないという事だったようです。

 

ボキャブラリについてはスピーキングの時に言葉が何も出てこない、と感じられたようで、

 

聞けないというのはそのままですが、講師の話す英語もゆっくり話してもらう時は5割ほど理解出来る所もあったようですが、少し速く話してもらうと、1割も理解できなくなったという事で、この現実社会のリアルな英語のスピード感についていけるようになりたいという事でした。

 

レッスンでは勿論レッスンなのでしっかりと理解してもらって毎回終えていただきますが、現実社会ではみんなそんなお手柔らかにはしてくれないですからね。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ご夫婦で一緒に始められる英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

何よりも乾燥が嫌です!

乾燥しない、暖かい、でも雪の降る素敵な冬があったらいいなと思う今日この頃です。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回奥様とお2人で同時に申し込まれ、ご夫婦で一緒に英会話を始めるという事でした。

 

ご夫婦でお互い刺激し合って、英語の力を付けていく。

 

なんだかとても素敵ですね。

 

一緒に始めた一番の理由は、それぞれの将来のキャリアの為、という事ですが、それ以外にも、2人で一緒に何かに取り組むものあれば、2人の関係がより深いものになっていくと思うから、という事でした。

 

いや~、こんなオシャレな発言をされる旦那様、超ダンディです。

 

そして奥様もその考えにとても共感されているそうで、英会話についてあれやこれやと二人で話す時間、そんな夫婦の時間も楽しみたいとの事でした。

 

とっても素敵なご夫婦です。

 

現在のお2人の英会話のレベルはというと、旦那様が少し奥様よりも英語ができるようで、奥様はどちらかというと、旦那様に引っ張って行ってもらう形で頑張ろうという気持ちのようです。

 

奥様は学生時代からどちらかというと英語は苦手科目で、社会人になってからも自分一人で英語の勉強をやろう、という気持ちには到底なれなかったようです。

 

苦手意識がそうさせていたようです。

 

ただ、今回は旦那様と一緒に、という事で、それであれば2人の楽しい時間の中に英語を入れるので、少しは抵抗なく英語に向き合えるのでは、とも思われたようです。

 

という事で、今回は旦那様がしっかりと引っ張っていく。

 

奥様の苦手意識と抵抗感を極力なくしていく、という大きな大役を担われています笑。

 

もちろんレッスンや勉強方法などについては、講師側がリードしていきますが、気持ちの部分ではやはり旦那様の役割はとても大きいと思います。

 

今回の体験レッスンでも奥様はなかなか英語が話せず、少しションボリする事もあったようですが、旦那様が後でしっかりとフォローされていらっしゃいました。

 

ちょっとした気遣いですが、こういう所で、また頑張ろう、という気持ちになり、そして勉強を継続でき、継続するので結果がついてきて、結果が出るから楽しくなり、継続する、というよい循環が生れていきます。

 

この循環のどこが詰まってしまってもよくないですからね。

 

一番は継続を阻害する要因をなくすこと、それにつきると思います。

 

英会話だけでなく、色々な習い事は長期で継続する事がとても大切なものが多いと思います。

 

だからこそ、今回は旦那様にも頑張っていただきたいと思います笑。

 

そして旦那様はというと、体験レッスンをとても楽しまれたようで、実際に自分が英語で仕事ができるようになる姿をぼんやりとイメージされたのか、将来の自分のキャリアの為に、絶対に頑張りたい!と強いお気持ちを話されていました。

 

目の前に日本人英会話講師がいるという事は、自分の目標となる存在になるので、とてもよい環境だと思います。

 

自分の全く知らない世界はとても遠い世界のように感じるものですが、それを近く感じる事、覗いてみる事で、少し気持ちの上での障害がなくなったりするものです。

 

これからご夫婦で、楽しく英会話レッスンを続けていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

国際特許事務所での英語での業務の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に寒いです。

 

空気も乾燥していますし、お肌も気になってしまいます!適度な気候がやっぱり良いですね。。

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在国際特許事務所にお勤めで、お仕事場でカジュアルな会話やちょっとしたメールにもすごく時間がかかってしまうという事で、もっとスムーズに英語でのコミュニケーションを取れるようにしたいという事で、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになりました。

 

これから期末に近づく時期ですし、企業も予算を使い切る為に特許事務所は忙しくなります。

 

ただあえてその忙しくなってくる時期だからこそ、思い切って英語の勉強も突っ走ろうと今回決められたようでした。

 

どんな事でもタイミングってとても大事ですよね。

 

踏ん切りがつかない時はなかなか踏ん切りがつかないものですし、理由は勿論色々です。

 

でも自分の中のタイミングが仕事やプライベートの事情とうまく合わない事はあるかもしれませんが、それでも自分の気持ちの上でのタイミングはとても大切だと思います。

 

新しい年から、というこの新年でのタイミングでもありますよね。

 

あまりそういう区切りは気にされない方もいますが、私は年度の節目や年齢の節目などは、自分の中での大きく変化できるタイミングと感じるタイプですし、本日の生徒様の同じようなタイプの方でした。

 

そういう意味ではよい時期のスタートだと思います。

 

実際に体験レッスンを担当した講師の評価では、しっかりと基本的な会話は出来ていらっしゃったようで、ご自身がおっしゃるほど、全く英語が出来ないという訳ではなかったようです。

 

ただご自身の中では、もっと出来なければ、という気持ちが強いようで、それは同じ職場で英語がとてもできる人を基準に据えているからという事でした。

 

高いレベルの方を自分の中のあるべき姿、と捉える。

 

高い志、素晴らしいですね。

 

ご自身の中では、自分が英語を話す時も、英語を書く時も、その方のスピード感が常に頭の中についてくるようで、だからこそ、自分はダメだ~、と常に感じてしまうようです。

 

劣等感の塊になってしまうのはよくないようですが、劣等感を前進する為のエネルギーとして使える事ができれば、とても大きく飛躍できるはずです。

 

レッスンでこちらの生徒様が希望されている事は、細かい発音のチェックと単語チョイス、という事でした。

 

発音1つ1つの強化も勿論そうですが、現在会話をするときは文法や単語選びで頭の中がいっぱいで、発音まで意識して話せない事がよくある、という事でした。

 

だからこそ、どんな時も発音を意識して話せるように、自分が気付かない所での先生の指摘を期待されていました。

 

この話している時は上手く発音まで頭がまわらない、というのは、発音に限らず、文法然り、イントネーションしかりです。

 

中上級になるにつれ、無意識に話せる部分が多くなってきますが、初級レベルのうちは、1つ1つの言葉を発するのに頭で考えながら話していく事がとても多いです。

 

その為、語順は?次の単語は?その次の単語は?なんて考えているうちにイントネーションが変になっちゃったり、言った後に、あっ、めちゃくちゃカタカナ発音で言っちゃった、なんて事になったりします。考えないといけない事が沢山ですからね。

 

これからはスムーズにどんどん話せるようにトレーニングしていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop