初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

パフォーマンスの仕事で海外で活躍する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。あっという間の1週間ですね。

 

街はもうクリスマスモード、クリスマスソングも色々な所で聞かれるようになってきましたね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在パフォーマンスのお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、海外のオーディションや、舞台現場で外国人の相手が話している英語の内容を聞き取れるようにしたいという事でした。

 

お聞きすると、とても素敵なパフォーマンスのお仕事をされていらっしゃるようで、今後のご活躍の舞台は世界!をみていらっしゃるようです。

 

世界のパフォーマーと言えば、やっぱりラスベガス!やブロードウェイなどのアメリカのイメージが強いですが、実際には色々な国に行ってパフォーマンスの仕事をすることになるようです。

 

世界中を飛び回って現地で色々な人達を感動させる。

 

とても素敵なお仕事ですね!

 

小さい頃から培ってこられた体操やバレエの基礎を武器にして、世界の舞台に挑まれているその姿はキラキラ輝いています。

 

頑張っている人、夢に向かって走っている人は本当に輝いていますし、人の心を動かす力を持っていらっしゃるなと改めて感じさせられます。

 

英語については、これまで特に力を入れて来られなかったようで、これからしっかりと力をつけて、ライバルたちと比べてそこがボトムネックにならないようにしたい、という事でした。

 

どんな世界でもそうですが、その本職そのものの能力は高いのに、~が唯一の問題点、、というものを持っているのは、なかなか辛いものです。

 

基本的には評価されるものの、足を引っ張る要素を持っている事は、大きなチャンスをつかむときの足かせになります。

 

上を目指す人、どんどん道を切り拓いていきたいという前向きな方にとっては、こういう足かせになる所はとても気になるものだと思います。

 

本日の生徒様は英語自体はまだまだ基礎ができていないとの事でしたが、それでもお仕事柄なのか、とにかく自分を魅せる、という姿勢が素晴らしく、講師もその姿勢にとても感心させられていました。

 

英語の会話は結局のところは英語の能力そのものがとても大事ではありますが、実際に海外の人達と話す時には、自分を魅せる、主張する、自信のないそぶりを見せない、そういう姿勢が必要な場合はとても多いです。

 

自己主張の強い人は海外に沢山いますし、自信なさげなそぶりは、それだけで、自分の評価をマイナスにしてしまうことは多々あると思います。

 

アメリカのベンチャー企業や有名なIT企業のトップなどには、英語ネイティブではない人も沢山いますが、それでも堂々と話します。

 

多少変な英語であっても、しっかりと意図が相手に伝わっていれば問題はない、というスタンスで堂々と話しています。

 

その姿勢を市場は求めているという事の表れなのかもしれません。

 

本日の生徒様はパフォーマンスのお仕事との事なので、余計にそういった要素は必要な世界なのかと思いますし、今後もこの強い姿勢を持ってレッスンに取り組んでいただきたいと思います。

 

そこにしっかりとした英語力がついてくれば、鬼に金棒おです。

 

今後の生徒様の変化が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

英語面接とアメリカ移住の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

朝晩本当に寒いですね!10度を下回ると冬が来たな~と感じます。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在転職活動中で、今回お申込みされた理由は、英語面接対策とTOEIC対策という事でした。

 

英語面接は勿論、採用面接ですね。

 

英語が出来るかどうか、TOEIC等のスコアではなく、実際の面接で会話力を見る、という会社は多くありますし、外資系などでは特に英語の運用能力をがっつりと見てきます。

 

TOEICが実際の英語力を測る目安にならない、という事ではないですが、やはり完璧ではありません。

 

実際にビジネスの現場に入ると、スピーディーに的確に、誤解なく物事を進めていく事が何よりも要求されます。

 

ボキャブラリが沢山あってもすぐに言葉が出てこない、リスニングはとても良くても話すのは全然ダメ、単語をいっぱい知っているのでなんとか相手に伝えるだけのスピーキングはできるものの、正直お客さん相手には厳しいと思われるスピーキング能力、等、実務を考えた時には、TOEICスコアだけでは見えてこない事も沢山あります。

 

実際の会話力を強化するという事は英語面接にはとても大切ですね。

 

勿論、英語力はTOEICのスコアのみで、という会社もあります。

 

当然実務レベルに入って厳しいと判断されることもあると思いますが、そこまで英語を必要をする仕事が多くなかったり、そこにそこまで重きを置いていなかったり、これもまたその会社の状況によりますね。

 

転職の上でベストは、会話力がある事&TOEICスコアも高い事、だと思います。当たり前ですね笑。

 

本日の生徒様は、中国に数年住んでいらっしゃったこともあり、中国語は日常会話レベルは話せるようで、また旦那様も中国の方の為、普段の家族の会話も中国語になる分、中国語のレベルはめきめきと上がっていらっしゃるようです。

 

中国語に英語。鬼に金棒ですね。

 

2,3年後には、旦那様のお仕事の関係でアメリカに移住する事になるようで、そうなるとますます英語が必要になってきます。

 

言うまでもなく、アメリカは英語の国ですし、地域によっては、まだまだ英語が話せない、カタコトの人は煙たがられます。

 

誰だって煙たがられるのはイヤですよね。

 

楽しい毎日の生活を送るには、やっぱり基本的なコミュニケーション能力を現地で持っておく事はとても大切です。

 

本日の生徒様は、英語に関しては、最低限の意思疎通ができる、というレベルのようで、ここから今の中国語レベルまでに数年内に上げていきたい、という事でした。

 

日本にいるという事で、中国語の力をつけたときよりは、環境は厳しいですが、次のお仕事が英語環境になれば、英語学習環境としては良くなりますね。

 

数年後にアメリカに行く、という事も英語学習のモチベーションになっている事は間違いないようです。

 

必要性にかられないとなかなか動けない性格との事で、常にやらなければいけない環境に身を置く事で自分を変えてきましたとお話されていました。

 

かっこいいですね!

 

その環境に入れば燃えるように力が湧き出てくる方なのだと思います。

 

それであればやはり日本にいる間も環境を作っていく事。それが第一だと思います。

 

今後の生徒様のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ホテルマンに必要な英語力を付ける為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

プレミア12で日本は優勝し、ラグビー等、なんだか今年の日本スポーツは本当に嬉しい事ばかりですね。

 

来年は2020!オリンピック~!ですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在ホテルで勤務されていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、外国人宿泊客の方にしっかりと英語で対応できるようになりたいから、という事でした。

 

学生時代は英語専攻で、多少の英語は理解しているとお話されていましたが、実務に入り、自分の英語運用能力に失望してしまっているとの事でした。

 

英語を習うのと、それを実社会で使うのとでは、大きなギャップを感じる事はよくある事だと思います。

 

英語は地域によって異なるアクセントや単語、フレーズの使い方もありますし、また男性女性によって声の感じが違ったり、人によって滑舌の悪い人などいて、一概に1つの英語の音を覚えたら、どんな人が話す英語でも聞き取れるというものもありません。

 

アメリカ英語を聞きなれている人にとってはイギリス英語は聞きづらいですし、その逆もしかりです。

 

アメリカ人でさえ、イギリス人同士の会話の理解度は恐らく80~90%だと思います。

 

単語自体を聞き取れないという事ではなく、単語の意味や使い方がアメリカとイギリスで異なる為、単語は聞き取れているものの、アメリカ人が普段生活の中で使うのとは異なる場面、状況でその単語が使われるため、意図がくみとれない、という事ですね。

 

日本でも若い世代が使う言葉が、本来の意味と違う意味で使われていたりして、年上世代からすると、「???」となってしまう事があると思いますが、感覚的には同じような事です。

 

最も、アメリカ人もイギリス人も、それぞれの国の中で使われる正しい使い方をしているので、どちらの使い方も本来の意味とは違ったひねくれた使い方をしている、という事はないのですが。。

 

本日の生徒様は、とにかく、仕事中にお客様との会話で、意図が理解できない、伝わらない、という事があまりにも多く、上司にヘルプを求めるものの、上司の基本スタンスは「自分で調べて自分で解決」との事で、とても困った状況にいらっしゃるという事でした。

 

鍵を忘れた、道を教えて欲しい、など小さな事が日常業務の中で色々とあり、ご自身の英語力のベースアップ、並びに実務で使えるレベルの表現力を備える必要があると強く感じていらっしゃいます。

 

もともと大学で英語専攻という事もあり、机に向かってやるお勉強的な事は自分でも出来るので、とにかく、実用的な会話トレーニングメインで進めていく必要があります。

 

体験レッスン時も、半分くらいの質問は聞き直してしまい、また半分くらいは自分が言いたい事が言えなかったようで、その1つ1つを先生に確認されました。

 

この地味なプロセスは本当に地味ではありますが、とても大切な事です。

 

気になる事、知りたい事、自分が理解が正しいか不安になっている事、そういう事をしっかりと潰していく事で、基本的な力がぐっと上がってきます。

 

気になる事は全く気になっていない事よりも、頭の中に残りやすいものです。

 

好きな人の顔、声は忘れないのと同じで、自分の中で強く意識しているような事はしっかりと潰していく事で、確実に力になります。

 

今後の生徒様のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

芸能活動継続とその他の進路も見据えて頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日朝晩は本当に寒くなってきましたね。

 

朝は布団から出にくくなってくるこの季節。。。笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在大学に通いながら、芸能活動もされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、将来の自分のキャリアを見据え、芸能を続けるにしても、芸能を辞めて他の仕事をするにしても、英語はやっておいた方がいいと考えられた為でした。

 

芸能活動と言っても幅はとても広いと思いますが、昔と違い、今の時代、SNSやYoutubeなど、芸能人にとっては、活躍の幅が色々な場所に作れるようになってきているのかなと感じます。料理に特化する人や、Youtuberに転身して独自のスタイルを作る人など、色々な人がいて、その人の個性や趣味、これまでの生き方、というのが、芸能人としての1つの武器として活用できる場が増えてきているということなのかなと思います。

 

英語が得意になれば、芸能人として、チャレンジできる幅もグンと広がると思います。

 

英語学習者の中で、海外ドラマや映画を使う人は多いですし、英語を自分が勉強している為、英語を話せる芸能人に興味を持つという方もいらっしゃいます。

 

そういった意味で、英語ができる事で、英語学習者がファンにつく可能性もあると考えると、とんでもない数ですよね!

 

発信の仕方次第で、芸能活動を大きく発展させるのではないかなと素人ながらに感じます。

 

本日の生徒様は、そんな夢も抱きつつ、芸能活動を辞めた際に、一般企業に勤める場合にも、やはり英語が出来るようにしておくべき、と考えていらっしゃるのも、とても現実的な方だと思います。

 

社会人の方であれば、感じていらっしゃる方も多いと思いますが、若い新入社員で英語のできる人材の多い事!

 

勿論、企業側が英語のできる人材を取るという意識が強まってきている事も一因ではあると思いますが、それでも、若い人たちの中には、将来に危機感を持ち頑張っている人がとても多いです。

 

こういう人達が数年後に会社のキープレーヤーとして動きだす時に、本日の生徒様は社会に出られるわけで、そうなると、その人達から「英語も話せないの?」という視線を受ける可能性だってありますよね!

 

今はまだまだ大企業でも英語を話せない人が上の世代を中心に沢山いるので、英語を話せることが特技の一つとして考慮される可能性が高い場合が多いと思いますが、英語を話せることが当たり前、となる時代はもうすぐそこまで来ていると思います。

 

そして英語が話せないと労働市場から追放される、、、とまではいかないかもしれませんが(笑)、それでも、最低限は話せるよね、という事が当たり前の雰囲気になる職場は間違いなく増えるはずです。

 

本日の生徒様にはそういった事も見越して、今のうちにしっかりと力を蓄えていただきたいと思います。

 

これまでの芸能活動も持ち前のガッツで色々なチャンスをつかんできたと話されていました。

 

なんだかんだでガッツのある人はやはりどんな世界でも強いと思います。

 

自分の将来について色々な道があるという事を考えつつ、しっかりと今やるべきことを考えていらっしゃるこちらの生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

医療機関での海外出張で刺激を受け始める英会話レッスン

こんばんは!

 

あっという間の週末ですね。

 

関東地方はお天気もよく、洗濯物も干せて最高の一日です!

 

明日のよい天気みたいですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在医療関係のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、先日海外出張した際、現地で日本人スタッフが英語を駆使しながらガンバって仕事している所を見て、自分ももっとやらなければと刺激を受けたから、という事でした。

 

今の時代は、海外でも多くの日本人が活躍していますよね。

 

海外旅行では、日本人ガイドさんがまず最初に頭に思い浮かぶと思いますが、オフィス街にも医療機関にも、街中のお店にも、色々な所に日本人が海外の地で頑張っています。

 

旅行ではあまり会う事がない分、海外出張などの機会で現地の仕事人たちと会う機会があると、スゴイ日本人がいるんだな、と純粋に思うものだと思います。

 

特に自分の英語力に自信のない方にとっては、その人たちが神様のように光って見える事でしょう。

 

完全アウェーの中で戦う戦士たち。

 

かっこいいですね!

 

本日の生徒様は、旦那様が商社マンで、今後海外駐在もあり得るという事で、そういった意味でも、英語力はいずれにしても備えておいた方がよいという事でした。

 

直前になって持ち物を揃えるノリで英語力もつける、というわけにはなかなかいかないですからね笑。

 

備えあれば患いなし、です。

 

お仕事に、旦那様のお仕事環境に、英語を勉強するべく環境は十分整っていらっしゃいます。

 

今回の生徒様が恵まれているのは、やはり現地で活き活きと仕事をして頑張っている日本人の方を生で見てきている事だと思います。

 

海外で日本人として生き抜く。

 

それはやっぱり実物を見てイメージをつけられるのが一番です。

 

そういう人達の苦労話や、考え方、立ち振る舞い、ちょっとした時の表情、そんな所から、その人たちが、海外の地でどのように生きてこられたかを、深く観察する事ができると思います。

 

今回の生徒様は英語については、学生時代はどちらかというと得意な方だったという事で、大学卒業時のTOEICが550点と、ご本人では、「まあまあ」というスコアだったようですが、今現実に英語を生活の中で使っていく事を考えた時に、その「まあまあ」の感覚は間違っていたと強く感じていらっしゃるようです。

 

全くもって今のままでは海外生活はおろか、海外出張さえも一人ではこなせない、という現実を痛感され、全体的な底上げが必要と感じていらっしゃいます。

 

今回の体験レッスンでは、特にボキャブラリの強化、そしてスピーキングの瞬発力、そういった所の弱さを感じていらっしゃるようでした。

 

時間をかければなんとか言えそうな文も、やはり会話のキャッチボールの中では、一定のスピードを維持しなければと焦ってしまい、結局思った通りの文をスムーズに言えない、と感じられたようでした。

 

終わった時に、あーこう言えばよかったんだ、と思う事もいくつかあったようで、その場で言いたかった!と悔しがっていらっしゃいました。

 

そういう振り返り、とても大切です!

 

その表現はきっと頭の中にしっかりと残り続けるでしょうし、次にその話題になった時には自然に出てくる可能性大です!

 

ヤル気十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop