初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

IT企業で外資系担当になった事をきっかけに始める英会話レッスン

こんばんは!

 

ハナキン、週末がやってきましたね!

 

少しずつ暑い日も出てきましたが、まだまだ真夏に比べればなんでもないお天気。週末は色々な所にお出かけになる方も多いのでしょうね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在IT企業にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、新しく外資系企業を担当される事になった為、色々な場面で英語が必要になってくるために、これから英語学習を頑張りたい、という事でした。

 

今まで業務で英語が必要なかったのに、いきなり英語が必要になった、という環境になると、やっぱり焦りますよね。

 

本日の生徒様も、そのお1人のようで、正直全く自分は想定しなかった、という事でした。

 

しっかりとしたルールがあったものではないにしても、暗黙の了解で、英語の出来る人が外資系担当、というようなものがこれまではあったようですし、これからも自分の英語力では外資系担当になる事はない、という風に感じていらっしゃったようです。

 

ところが。

 

会社とは変化するもの。やっぱり来るんですね、いきなりポンと肩を叩かれ、

 

 

「次の担当は外資系だよ」という衝撃の言葉。

 

アデュールの生徒様の中には多くの方がいきなりのこの衝撃に対する事前対策としてレッスンをスタートされていますが、事が起こってからレッスンを始める方も勿論沢山いらっしゃいます。

 

本日の生徒様は、英語自体、特に嫌いではなく、ただ社内に英語が出来る人がいるので、自分は無縁の世界、という風に、半ば自分は立ち入れない世界、という感覚があったようです。

 

なので、今回のいきなりの担当配置についても、驚きと多少の焦りはあったものの、英語を使う、使わなければいけない、という事に対して、とてつもない抵抗感があったわけではないようです。

 

ほっと一安心ですね。

 

英語に対して拒否反応を起こす方は多くいらっしゃいますし、徹底して英語の世界から逃れよう、逃れようと人生のあらゆる場面で逃れる選択をされてきた方も多くいらっしゃいます。

 

本日のタイプの方であれば、自分がその環境に入ってどう感じるか、探りを入れてみよう、位の楽しい気持ちでも挑んでいただけると思います。

 

実際に、今回の体験レッスン、すごく楽しまれたようでした。

 

担当講師の評価では、発音がとてもおきれいで、耳がよく、英語のセンス抜群。

 

何か持っていらっしゃる方ですね。

 

やり方と環境をしっかりと作れば、とてつもなく延びる方だと感じます。

 

会社では海外転勤の選択肢もあるようで、もし自分の英語に自信を持てるようになれば、海外転勤にも挑戦してみたい、という事でした。

 

海外の文化に触れ、海外の商習慣に触れ、自分の知見を広めたい、とおっしゃるこちらの生徒様。

 

なんだかこれまで英語をがっつりとやってこられなかった事が逆に信じられないような、「英語が好きで英語を話せる人達」と同じような感覚を持っていらっしゃると思います。

 

やる気も十分のこちらの生徒様。

 

今回の外資系担当が決まった事をこれからの人生の大きな変化に役立てていただきたいと思います。

 

今後の生徒様のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

海外へ趣味のつながりの輪を広げる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日!

 

お天気も良さそうですし、気持ちもスッキリのハナキンを楽しめそうですね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在SEとして都内のIT企業にお勤めで、今回お申込みいただいた理由は、将来的なキャリアップの為、そして、外国人の友人を作りたい為、という事でした。

 

外国人の友人を作りたい、という方は、女性の方であれば、よく聞く話ではありますが、男性の方が「外国人の友人を作りたい!」と声を大にしておっしゃるのは、あまり聞かず、とても面白い方だと思います。

 

勿論、男性は外国人の友人を作りたくない傾向がある、という意味ではなく、ほとんどの人が、まーいれば楽しいだろうね、位の感覚はあると思いますが、その気持ちが女子レベルに強いのは、とても興味深い方だと思いました。

 

よくよくお話を聞いてみると、とても趣味を沢山お持ちで、その趣味の中に、日本よりも海外でメジャーな趣味として取り上げられているものがいくつかある事が理由のようでした。

 

主戦場が日本ではなく海外で、かつそれがとても好きなら、海外への目が向くのはある意味当然と言えば当然です。

 

野球経験者で野球好きなら、やっぱりメジャーの試合を生で観たいと思うでしょうし、言葉が通じなくても、アメリカ人の大の野球ファンと、思う存分野球の事についてビールを飲みながら語りたい!なんて思ったりするものです。

 

サッカー経験者なら、ヨーロッパのパブ、バルでビールを飲みながら、現地のヨーロッパ人とチャンピオンズリーグの動向についてがっつりしゃべりたい、という感じでしょうか笑。

 

趣味への熱が強いと、どんどん奥へ入って行きますよね。

 

そして、今の時代、ネットを通じて、どんどん世界が小さくなっていますから、趣味の世界の深堀も世界レベルでガンガンいけるようになってきているわけです。

 

一昔前までは、海外の文通相手からの手紙を数か月待つ、なんて事もありましたが、そんなことはもう遠い過去。

 

今は話したい時は、今この瞬間に、無料で、しかも携帯やパソコンを使って顔を見ながら話せる時代です。

 

写真や動画、何かのデータを相手に見せたい時に、わざわざVHSやCDなどを海外に送る、なんて事もしなくていい、一瞬でネット経由で大容量データも送れ、一瞬でそれを共有できる時代です。

 

だからこそ、どんな事でもやればやるだけ、深堀出来る、楽しめるんですね。

 

素晴らしい時代!

 

ですね。

 

という事で本日の生徒様はまずは基本的な会話の所から鍛えていきたい、という事でした。

 

本日の体験レッスン終了後に感じられた事は、単語、そして文法の基礎がごっそりと抜けている事が自分の大問題、という事でした。

 

いざ英語を話すという環境に入る事のメリットは、話す中で自分を知る事ができる、という点です。

 

知識として備わっている、自分はこれくらいの事はできる、と思っている事も、いざやってみると、「あれ?」「うまくできないな。」なんて感じる事はよくあって、実際にやってみて、その結果のみを「自分自身の現状」と捉える事が大切ですね。

 

やる前から、あれはできるから、これをやるべきかな。あれも面白い(はず)だけど、こっちも面白いから(はず)こっちにしようかな、のような、全て自分のイメージを前提に色々な仮定を積み上げていくのはとても危険ですね。

 

本日の生徒様はこれからしっかりと時間をかけて頑張っていきたいとの事でした。

 

今後の変化がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

臨床とプライベートの為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日の関東地方は日中暑くなるみたいですね!

 

少しずつ、夏に近づいていますね。その前に梅雨が~~。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在医師として都内の病院にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、会話力をしっかりと強化し、社会人としての英語くらいはちゃんと話せるようになりたいから、という事でした。

 

臨床では英語での会話が必要な場面はかなり限られているようですが、仕事でも英語が話せるようになる事はプラスにはなってもマイナスにはならない、と話されていました。

 

今の時代、英語位は話せないと。。

 

とおっしゃる方はとても多いと思います。子供に対してそのように話す方もいらっしゃいますし、中高生でも、ご両親によく言われるのか「英語位は話せるようにならないと」という人達と結構な頻度でお会いします笑。

 

大人だな~と思いつつ、よく考えると本当にそうだろうなとも思いますし、現実をしっかりと捉えている発言だと思います。

 

今の中高生は大人です!

 

そして本日の生徒様は、ご家族で海外旅行に行かれる際や、今後外国人の方がご近所さんになる事等も考えていらっしゃるようでした。

 

都内の一等地にお住いなので、そんなことも十分考えられると思います。

 

受験である程度の単語と文法はおさえているものの、会話となると、なかなか苦手意識が抜けない、という事でした。

 

これまではお仕事で忙しく、どこかのタイミングで会話力を鍛えなければ、とはずっと思っていらっしゃったようですが、東京オリンピックも近づくこのタイミングがそのタイミング、と感じられたようです。

 

色々なイベントごとは節目になるのでとても良いですね。

 

英会話で力をつけていらっしゃる生徒様の中には、この「節目」を上手く利用されている印象を受けます。

 

引越、年齢、友人、知人の環境の変化、等色々な節目で、今の自分の置かれた環境を客観的に見つめ、変化を入れるタイミングをそこの節目にあわせる事で、自分の中で変化の「理由付け」をされているわけです。

 

納得して始める事、納得して動き出す事。

 

これはとても大切な事だと思います。その納得のポイントは人それぞれですが、そのポイントを環境の変化と上手くかけあわせて作っていらっしゃる方、これまでも沢山お会いしましたが、とても充実した人生を送っていらっしゃる印象です。

 

本日の生徒様は、仕事の話題は置いておき、まずは基本的な会話の練習、英語で会話をする事に慣れる所から入っていきたいという事でした。

 

実際に英語だけで一定時間話す事は、かなり久しぶりだったようで、この体験レッスンの時間はとても有意義な時間だったとおっしゃっていただけました。

 

発音も、単語も、文章の組み立ても、色々と自分の弱い部分を再発見できた時間になったようですが、そこへのこれからの挑戦はとても楽しいものになると思います。

 

英語を使って世界を広げる事、人生の選択肢を増やす事、これはとても素晴らしい事だと思います。

 

これまでも沢山の方が英語を話せるようになった事で人生が大きく変わっていったという話をされています。

 

本日の生徒様の今後の変化が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

エストニアのe-Residencyを取得しグローバル事業を展開する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

雨が降ったりのなんだか不安定なお天気の関東地方。

 

少しひんやりなお天気で、明日はどうなるのでしょうか。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、エストニアのe-Residencyを取得し、これからグローバルでビジネスを行っていきたいから、という事でした。

 

素敵ですね!

 

エストニアのe-Residency、何となく聞いたことはあったものの、あまりよく知らなかったのですが、EU加盟国であるエストニアを拠点とした形で事業展開ができつつ、かつe-Residencyなので自分自身は実際には日本やその他国に居住していても良いという事のようです。

 

電子国家エストニア。

 

色々とやっているんですね。スゴイです。

 

海外居住や事業の海外展開などを考えたり関わったりされた事のある人であれば、EU圏にいること、EU圏をベースに出来る事はとても大きなメリットがあるという事を感じていらっしゃると思います。

 

EU加盟国で永住権の取得が容易な場所で永住権を取り、EU内を自由に動き回れるようにする、等はよく聞く話ですが、物理的に自分の体を動かすだけでなく、オンライン上であってもEU圏に属する、という事は大きなメリットがあるようです。

 

本日の生徒様は英語はかなり苦手なようですが、それでも色々と事業の種があるようで、その為にエストニアのe-Residency取得、そしてそこから海外を視野にいれた事業展開、という野望を持っていらっしゃり、今後の英語力強化はMUSTとの事でした。

 

ヨーロッパではフランス語やイタリア語、スペイン語等色々な言語がありますし、特にフランス語は強い印象があると思いますが、それでも一昔前とは様子も変わってきており、英語の力は強くなっている印象です。

 

英語が世界語、という認識は多くの方の共通認識だと思いますが、今後のこの流れが止まる事はないと思います。

 

中国語が将来世界語に切り替わる、なんてことも聞いたことがありますが、現実的にはなかなかイメージがしづらいです。

 

そもそも西洋の人達にとって学習するのが最も難しい言語の1つと言われる中国語です。

 

それに例えばプログラミング言語等はアルファベットを使い、色々なコードが英語をベースに書かれています。全てを中国語に切り替えるというのは色々な部分で難しいと思いますし、このデジタル世界を構築しているバックエンドのところをアルファベット、英語が牛耳っていると考えると、これから進むデジタル社会で中国語を世界語にするには、かなりの中国の努力が必要になる事は間違いないと思います。

 

いずれにしても10年やそこらの話ではないはずですし、そう考えると今今のビジネスを考えている人にとっては、やはり世界言語=英語、という認識で今の準備を進めていく事が上策と言えるのではないでしょうか。

 

本日の生徒様は英語は苦手、とおっしゃってはいましたが、そこは起業家マインドをお持ちのこちらの生徒様。バイタリティに溢れ、間違える事、話す事を恥ずかしがる様子はみじんもなく、体験レッスンでも沢山の事を学んでいらっしゃいました。

 

今後のこちらの生徒様のご活躍がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

 

外資系車部品メーカーエンジニアとしての転職を機に始める英会話レッスン

こんばんは!

 

ゴールデンウィーク明け2週目に突入しましたね。

 

もうさすがにゴールデンウィークぼけも消えて、普段の仕事の感じに戻った、という方が大半ではないでしょうか。

 

来月は祝日のない6月が待っています笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、最近外資系の車部品メーカーのエンジニアとして転職され、そこで英語が必要な状況の為、英語力をつけたいという事で、今回お申込みいただきました。

 

今回の転職の一番の理由は、

 

「英語を使える仕事をしたかった」

 

という事だったようです。今後のキャリアを考えた時に、英語ができない事がデメリットになっていく事が明らか、と感じていらっしゃったようで、その為にも、若い今のタイミングで、業務の中で英語を使う環境にどんどん入っていく事が必要、と判断されたようです。

 

素晴らしいですね。

 

転職された方々が口を揃えて言う事が、

 

「転職活動はとにかく疲れる」

 

という事です。

 

エージェントはどこにするのか、自分の転職における優先順位はどうしようか、収入は、、等、考えれば考える程、「時間が足りない!」となっていくものだと思います。

 

自分のキャリアであり、自分の履歴書に一生ついてまわる事ですから、やっぱり手は抜けないですし、99%の人が、人生の中でも「最も集中力が高まる時期」と言えるのではないでしょうか。

 

今回は色々な希望条件を満たしつつも、色々な妥協点もあり、「一応は納得の転職活動になった」と話されているこちらの生徒様。

 

何よりも一番理由の「英語を使う職場」という点においては、しっかりと達成できたことは大きい事だったようです。

 

ただここからが本当の勝負の時ですからね!

 

転職活動も大変ですが、キャリアを築いていくのはここからであって、まだ、ディズニーランドのチケットを購入しただけであって、ランドの中にさえ入っていない今のタイミングです!

 

ここからが頑張り時です。

 

転職すると決意された昨年から、徐々に独学で英語の勉強をスタートされていたようで、ご自身の現在の英語力についてはかなり把握できていらっしゃるようでした。

 

技術畑の人間、という事もあってか、会話力の部分はどうしても苦手意識が強い、という事で、ここはお手伝いしていただく必要があると強く感じていらっしゃったようで、それを英会話レッスンの中でしっかりと解決していきたい、という事でした。

 

実際に今回の体験レッスンの際も、言いたいことはありつつも、なかなか言葉がすぐに出ない。

 

体験レッスンが終わった後に、思い出してみると、「あ~こう言っておけばよかった」「あ~あの単語を言えばよかった。。」という風にいくつか感じていらっしゃったようです。

 

しばらく独学をしてきた分、もう少し話せると思っていらっしゃったようで、少しショックを感じていらっしゃいました。

 

実際多くの方が、英会話の最初の方では、会話が終わった後に帰り道や自宅で、本日の生徒様のように、「こういえば良かった!」なんていう風に思って悔しがるパターンがあるものです。

 

その時に使えなかったのは勿論残念ですが、それでもそうやってその時間に考えを巡らし、自分なりにこうやって答えを導き出す作業は決して無駄ではありません。

 

本日の生徒様もこれからどんどん頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop