初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

スウェーデン転勤の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今週には関東地方も梅雨入りですね。

 

ジメジメした暑さは勘弁していただきたいです~。。。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在2児のお母様で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、旦那様のスウェーデン転勤が決まり、旦那様に家族みんなで帯同される為、現地で英語でのコミュニケーションがしっかりできるように、という事でした。

 

スウェーデン転勤、なんだか素敵ですね。

 

スウェーデンはなんてったって美男美女大国です笑!

 

びっくりする位に美男美女がいて、ちょっと自分が寂しくなる、、そんな国、スウェーデン笑。

 

勿論美男美女だけでなく、素晴らしいものが色々あります。

 

本日の生徒様は、学生時代、海外での学会発表対策として、英会話を少し習われた事があるようですが、それ以降は英会話とは縁のない生活を送ってこられたようで、現在は全くと言っていいほど、英語に自信がなくなってしまったようです。

 

必要な時に英会話を習い、必要がなくなれば辞める。

 

多くの人がどうしてもそうなりがちです。

 

必要な時は、お尻に火が付いた状態ですから、やらなければいけない状態なわけですが、それが終わった時、その時に、英語とどう向き合うかがとても大切です。

 

大切なのは、それ以降、自分は英語とどう向き合っていくか。自分の人生にとって英語とは、その必要性は。

 

という事を深く考える時間を取る事だと思います。

 

なんとなくやっておいた方がいい、今はいいかな、という感覚であまり深く考えないと、どうしても普段の忙しい生活の中で、徐々に外に追いやられがちです。

 

本当に追いやっていいいのか、それをしっかりと考えないといけません。

 

本日の生徒様は、学生時代に英会話から離れた時、まさか、将来こんな形で英語の必要性に迫られるとは夢にも思っていらっしゃらなかったと話されていました。

 

自分が家族と海外で生活するなんて、当時は全く想像もされていなかったようです。

 

人生本当に色々ありますね。

 

今回の生徒様の場合、まだ小さいお子様が2人もいらっしゃいます。

 

買い物など日常会話は勿論ですが、一番懸念されているのは、子供が病院にかかる際に最低限の会話が出来るかどうか、という点のようでした。

 

お母さんにとっては、子供の病院、教育、食事、日々の生活の中で大事な事が沢山ありますし、健康に関わる病院は特に大切な場所です。

 

病院の先生と会話が出来ないなんてそんな状況はあってはならない話です。

 

という事で、今回もお尻に火がついたこちらの生徒様。

 

このブログでも何度も書いていますが、お尻に火がついた状態は、英会話学習者にとっては最高の環境です。

 

本能的に英語の勉強に意識が向くわけですから、英語力向上には、大大大チャンスの時です。

 

やってはやめて、やってはやめて、を繰り返すのは正直な所、英語の勉強のやり方としてはあまり好ましくないですが、それでもやらないよりやった方がいいに決まっていますし、意識を高く持って学習に取り組めば、その後やらない期間が少し長くなっても、体には感覚が染みついているものです。

 

本日の生徒様の場合は、数年の海外生活という状況ですから、ここで一気に力をつけていただきたいと思います。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ゴルフ場で外国人と話せるようにする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日暑い日が続きますね~!

 

夏!って感じですね!洗濯物がよく乾くので最高です!笑

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在人材派遣会社を経営されていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、将来的に仕事でも英語が必要になりそうで、またゴルフで外国人と会う事もあり、その時にも少しでも英語で話せるようになりたいから、という事でした。

 

経営者として毎日とてもお忙しくされている中、今現在の業務では全く必要ない英会話に日々これから時間を割いていくという事はとても大きな決断だと思います。

 

色々な優先順位の中で英会話を入れていただくわけですが、経営者として、色々とあると思います。

 

そんな中でも、こちらの生徒様のお言葉を借りれば、「いつやるの?今でしょ!」との事でした。

 

この言葉で沢山の人がアクションを起こせたと考えると、林先生恐るべしです。

 

本日の生徒様はゴルフが趣味という事で、お肌もゴルフ焼けでなんとも素敵なこんがり色になられています。

 

とても健康的なその雰囲気は素敵です。

 

外国人とも緊張する異なる話しかける事はできるというタイプのようですので、トレーニングをしっかりと積み力をつければ、必ずや、英語を使ってさらにビジネスも拡大されていくと思います。

 

外国人を目の前にして、緊張して委縮してしまう人、とても多いと思います。

 

英語が苦手な方は、自分の英語が通じずに会話にならなかったらどうしよう、、という気持ちから萎縮してしまうのですね。

 

まずは「通じない時は通じない時」という風に、割り切れる、というか割り切るしかない、という現実を受け止める事が大切です。

 

日本にいて、日本語だけで何不自由なく生きてきた日本人にとっては、言葉で当たり前に通じ合える事、それが日常化しているので、お互い意思疎通ができず、また自分の語学力のせいで、目の前にいる人と、お互いに「?」と感じ合う空間は慣れておらず、また礼儀を重んじる日本人にとっては、とても失礼とも感じてしまうのだと思います。

 

ただ、世界中では、この「?」が日常的にあらゆる所で発生していますし、日常生活だけでなく、ビジネスの現場でさえ沢山起こっています。

 

通じない事もある。

 

この現実が世の中では普通に起こっている、と割り切ってしまえば、とりあえず言うだけ言ってみよう、分からないから、もう一回聞こう、それでも分からなかったら仕方ないや、という感じで割り切れる気持ち。

 

それが備われば、英語を話す為の心構え第一段階は終了です。

 

もちろんそこからしっかりとした英語学習が必要になってきます。

 

本日の生徒様は、直近で仕事で英語が必要ではないので、まずはゴルフで会う外国人と世間話ができるよう、基本的な日常英会話からトレーニングしていきたい、という事でした。

 

また学生時代に英語が苦手だったこともあり、文法や単語を覚える事をどうしても避けてしまう傾向にあったこの社会人生活を一度仕切り直したいとの事でした。

 

先生が必要と感じるものはやはり必要だし、そこに自分の好き嫌いは介在させないというスタンスで今回は頑張ってみたい、という事でした。

 

とても真剣にレッスンの事を考えてくださっています。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

美術品の展示会で英語対応出来るように頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

暑い日が続きますね~!

 

でも緑一杯のこの季節、元気がみなぎるこの感じは最高ですね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在銀座のギャラリーにお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、アメリカ等の海外で年3,4回、美術品の展示会があり、現地でしっかりとした英語での対応ができるようになりたいから、という事でした。

 

年3,4回、というのはかなりの多いと思います。

 

3,4か月に1回は海外出張というわけですから、想像するよりも実際は海外に頻繁に行っているとご本人は感じていらっしゃると思います。

 

海外に行く、というのは楽しい反面、よっこいしょ、とかなり体力がいるものだと思います。

 

ちょっと近くのスーパーに行ってくるね~のノリではないですからね。

 

やはり海外に行くと日本とは違うので、どれだけ慣れてきても、無意識のレベルで体は緊張しているものです。

 

体調が良い時は良いですが、年3,4回の頻度となれば、体調が良くない時に重なる事もあると思いますし、現地で体調を崩す事もあると思います。

 

海外で何かある時は、やっぱり不安になるものですし、正直かなり疲れます。

 

こういうタフな環境でここ何年か過ごされてきているので、こちらの生徒様は、ご自身でもおっしゃっていましたが、かなりバイタリティがついた、との事でした。

 

タフな男、かっこいいですね!

 

 

 

また美術品という一般の人はあまり関わる事のない世界でのお仕事というのもなんだか素敵です。

 

ご自身もやはり素敵なオーラを醸し出していらっしゃいますし、こういう方々の世界なんだな、と強く感じます。

 

 

 

銀座のギャラリーにもたまに外国人客がいらっしゃるようで、そこでももっとうまく英語が話せればなおよい、との事でした。

 

ただ、ものがものだけに、外国人の方もふらっと寄ってサッと買っていく、というようなものではないので、百貨店など、一般的な小売店と比べると、外国人の方がそう多くは来られないとの事でした。

 

それでも場所は銀座。

 

平日昼間の銀座はもう外国人がメインで、海外と化していますから(笑)、今後も外国人のお客様がちらほらと来られる事は間違いないでしょう。

 

今回の体験レッスンで改めて感じられたのは、やはりボキャブラリの弱さ、という事でした。

 

実際に海外出張時でも、銀座のギャラリーでの外国人客への接客でも感じていらっしゃる事ですが、何気ない言葉がすぐに出てこない、という事でした。

 

この単語1つ出てくれば、この会話もなんでもなくスッと進むのに、それが原因でつっかえている、と感じる事がとても多いようで、それが頻繁にあるので、会話が全然スムーズに進まない、という事でした。

 

この会話が詰まる感じは、特に英語に苦手意識を持っていらっしゃる方にとっては、とても居心地の悪いものです。

 

自分が悪いと強く感じるから、相手への申し訳なさから、どうしたものか、、とその場で感じてしまい、変な緊張感も出てきてしまい、会話自体が良くならない。

 

こんなもどかしさを早く払しょくして、会話の中身、そのものを充実させたい、楽しみたい、と強く感じるものです。

 

新しい単語を覚えるのではなく、今の手持ちで十分表現出来る事は沢山あります。

 

そんなアプローチからまずは進めていっていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ご主人のロサンゼルスの友人達と英語で話せるようになる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

オリンピックのチケット締切になりましたね。

 

皆さん、申込まれましたか?恐らく人生で1回きりの日本でのオリンピック。生で観戦できると良いですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、これまで英会話レッスンを幾度となく受けては挫折し、書籍やCDなど自宅学習で力をつけようと何度か試みては挫折し、という事をこれまで繰り返してこられたようでした。

 

今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、これまでのこれらの挫折があっても、やっぱり英会話が出来るようになりたい、という気持ちがとても強いようで、その為には挑戦する以外にはない、と判断されたからでした。

 

そして、もう1つの大きな理由の1つに、ご主人のお知り合いがロサンゼルスにいらっしゃるようで、そのつながりで、毎年ロサンゼルスにご主人と行っていらっしゃるようで、そこでもやはりご主人頼みにならず、自分でしっかりとコミュニケーションを取れるようになりたいと感じていらっしゃるからとの事でした。

 

毎年行けば、やっぱり力はつけたいですよね。

 

アデュールの生徒様の中には、このように自分のライフワークの中で、定期的にある場所で英語を話す環境があるという方が多くいらっしゃいます。

 

親族の方がの結婚相手が外国人、親族が海外転居したので、そこを訪れるときに現地の外国人のご友人の方々との関わりがある、等はよくある話です。

 

また今の時代、ネットがあればどこでも話ができる時代です。

 

孫とSkype等で画面越しに顔を見ながら会話をするものの、その孫が英語しか話せない、なんていう方もいらっしゃいます。

 

孫が英語しか話さないなら、自分が英語を話せるようにならないと、孫と話せない。。。となるわけですね。

 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、孫へかける情熱は人ととても行動的にさせるものだと思います。

 

本日の生徒様も同じように、親族ではないものの、ご主人の深いつながりのあるご友人たちとの交流なので、人生の中でとても大きな意味を持つ時間だと思いますし、そこを充実させたい、というのはごもっともな話だと思います。

 

これまで独学で英語を学ばれていた時期にモチベーションが続かなかったのは、やはり学んだ事を本当に習得できているのか、自分自身にしか確認できない点という事でした。

 

外の人と話す事で、自分の実力がハッキリする、という事はよくあります。

 

海外旅行に行って、自分はもっと英語が出来ると思っていたけど、信じられない位に英語が話せなかった、、、と言って帰国される方、結構いらっしゃいますよね。

 

自分が思っている自分と、現実の自分には、英会話という部分では結構な開きがあったりするものです。

 

だからこそ、自分一人で完結する環境ではなく、他人を入れた学習というものが、より自分を深く知れる環境になるんですね。

 

勿論自分自身でしっかりと勉強する時間「も」必要です。

 

幸いにも、ご主人も英語学習について全面的にサポートしたいと言ってくださっているようで、そういう意味では、これから少しずつ英語の力がついてくると、ご主人との会話にもまた新しい面白いトピックが出てきて、日々の夫婦生活のスパイスの1つになってくれるはずです。

 

今後の生徒様の変化が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

会計事務所の国際化の中で頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

関東は雨になってきましたね。

 

明日も雨のようで、いやなお天気になりそうです。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在会計事務所にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、お仕事が国際化されてきている中で、ご自身も英語でしっかりとコミュニケーションを取れるようにならないと、居場所がなくなるという危機感が生じてきたから、という事でした。

 

士業というと、お堅いイメージで、なんだかんだである程度のお仕事は守られている「聖域」のような雰囲気がありますが、やはりそこにもガチガチの競争があるわけです。

 

アデュールの生徒様の中には、士業の先生方が多くいらっしゃいますが、やはり皆様「先生」というカッチリとした雰囲気をお持ちで、安定したビジネスを展開されている、というような様子はとても感じます。

 

ただ、実際は凄まじい競争の中に皆さんさらされていて、その中で必死に日々の業務に向き合っていらっしゃるはずです。

 

どの業界も今はそこに「英語」という1つのキーワードが入るようになってきました。

 

そこは抜きに自分の居場所を見つけよう、と考える方が多くいらっしゃるのも事実ですが、もうそこに目を伏せて生き続けられる時代ではなくなってきた、と感じて変化を受けれる方が多いのもまた事実です。

 

本日の生徒様は、前者から後者に思考の変化があった、という事でした。

 

苦手な英会話、苦手な英語、できれば避けたいし、それ以外の所で、自分のスキルを最大限に発揮し、自分の思うような仕事のパフォーマンスを出したい、とずっと考えられていたようでした。

 

英語というキーワードはずっと同じ士業の人達の間でもやはりちょこちょこ話には挙がってくるところで、聞いているようで聞いていないようで聞いている、というような感じで、これまではこられたとの事でした。

 

この聞いているようで聞いていないようで聞いている、というこの感覚。

 

忙しい社会人の方であれば、皆さんとてもよく分かるのではないでしょうか笑。

 

臭い物には蓋をするものの、臭すぎて、蓋をしてもやっぱり微妙に臭いが残り、気になってしまう、という感じでしょうか。

 

変な例えですが、やっぱり頭の中から完全に消し去る事がなかなかできないのが今の時代に英会話だと思います。

 

今回の体験レッスンで感じられた事は、まず自分は覚えた英単語がカタカナ発音で覚えてしまっていて、沢山の単語が、音の再確認から入らなければいけない、という事でした。

 

実際にはカタカナ発音で十分通じる所もあると思います。

 

ただ本日の生徒様は、体験レッスンの中で、講師が話す英単語の中で、自分のカタカナ読みとはあまりにもかけ離れていて、これはマズいと感じられた単語が沢山あったようで、そこから、音の部分をとても気にされるようになられたとの事でした。

 

性格的にやりだすととことんまでこだわってしまう性格との事で、やるなら発音から全て完璧にしたい、という気持ちが強く出ていらっしゃるとの事でした。

 

完璧を目指される事は素晴らしい事だと思います。

 

ただ、ある程度、「えいっ!」と雑に前に進まないと、自分のモチベーションが続けられない、という状況も英語学習期間には出てくると思います。

 

この辺りは日本人英会話講師のメリットを存分に生かして講師側でしっかりとサポートさせていただける部分だと思います。

 

今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop