初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

関西のホテルに就職する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日も曇り空に雨。明日も天気は良くないみたいですね。

 

結局7月は丸ごとほとんど晴れていない月になりそうですね。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在大学4年生で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、来年から関西のホテルに就職する事が決まっていらっしゃり、その為にそれまでに英語をしっかりとやっておきたいから、という事でした。

 

コロナで今はホテル業界は大変ですし、来年もどうなっているかはかなり不透明な状況だと思います。

 

それでもこの業界で働く事を決められたこちらの生徒様は、以前からずっとホテル業界で働きたい、という夢を持っていらっしゃったからでした。

 

数年前からホテルでアルバイトをし、ウエディングや各種イベントを行っている事業の魅力にとても惹かれたようで、卒業したらホテル業界に、というのはずっと考えていらっしゃったようです。

 

実際にどのようなお仕事をするのか、現場の人達はどのような事を考え、どのような事に苦労され、どのような所を目指していらっしゃるのか、そんな事をすぐ近くで見られるのですから、実際に働くイメージはかなりできますね。

 

新卒社員が入社3年以内に沢山辞めてしまう今、こうやって実際の仕事を肌で感じ、自分の中でしっかりと理解してから進路を決めるというのはとても良い事だと思います。

 

コロナに関してはこちらの方は楽観主義、という事で、ワクチンが出て、また以前の世の中に戻り、気付けば、コロナなんてあったね~、と過去の昔話になっていると思います、との事でした。

 

このポジティブで未来は絶対に良くなる、という姿勢は、ご自身を良い方向へ向けてくれるマインドだと思います。

 

ポジティブな人はポジティブなオーラをまとっていらっしゃいますし、人間ネガティブな人よりもポジティブな人に惹かれたり、近づいたりするものです。

 

人が集まると、そこに機会が生まれ、そこに何かの化学反応が生まれ、成長、変化が生まれやすくなります。

 

本日の生徒様の明るい笑顔と前向きなこの姿勢をもってすれば、もうコロナなんて怖くないのでしょう!!

 

英語については、アルバイト先のホテルの上司からも、ホテル業界に入るなら英語は絶対、と口酸っぱくいわれていたようで、こつこつとこれまで勉強されてきたようでした。

 

実際に体験レッスンでも、ご自身のお仕事や夢について頑張って話してくださったようです。

 

課題と話されていたのは、まだまだ対応できる話題、ボキャブラリが限られている事を挙げていらっしゃいました。

 

ちょっとした想定外の事を聞かれた時に、一気に言葉がでなくなるという事はまだまだ多くあるようで、ホテルの先輩がどんな状況でもしっかりと英語で対応されているのを見て、自分はもっと努力しなければ、就職時に絶対困るという事を痛感された事が、マンツーマン英会話レッスンを受ける、という動機づけになったようです。

 

お金を払ってレッスンを受ける事は、そこに結果を出せないとマズい、という危機感を自分に課せられると感じていらっしゃるようで、そういう意味でも英会話を習ってみる価値はあるとお話されていました。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

海外旅行先での会話の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日から4連休ですね。

 

明日の関東地方はまだお天気の状態もよくないようですが。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の某メーカーにお勤めで、今回お申込みいただいた理由は、お仕事でも英語が使えると良いようですが、一番の目的は大好きな海外旅行に行った際に、現地でもっと英語を使えるようになりたいから、という事でした。

 

コロナの影響で、しばらくは海外旅行を楽しむ事もできなさそうですが、それでも海外旅行が好き、という事実は変わらず、いつも英語が上手く話せない現地での悔しい気持ちがある事も変わらず、だから今やる、という決断をされたようです。

 

今のこのコロナ情勢で、英語はやったほうがいいけど、そもそも英語を使う目的自体が今後どのように動くか分からない、というなかなか難しい時期であることは間違いないと思います。

 

海外駐在を目指している方にとっては、そもそも駐在のポジション自体がどうなるのか不確定、海外留学を考えている方であれば、いつ留学許可が出るのか不確定、そして今回の方のように海外旅行の為と考えていても世界の国々がいつから自由に海外からの旅行者を受け入れてくれるか不確定、という不確定要素たっぷりの今の状態です。

 

この状況で取り得る行動は2つ。

 

1つは、全てを止めて、コロナが落ち着き通常に戻るという事を確信できる時期になってから、初めて動き出す。

 

もう1つは、いつかは元に戻るという事を信じて、今のタイミングからしっかりと準備を始めておく。

 

このどちらかですね。

 

手を止めるのは簡単です。止めるという事は、必要な作業をしないという事ですから、時間に余裕が生まれますし、今この瞬間だけを見れば、それはとても楽な選択とも言えます。

 

一方、もう1つの選択、今動き出す、という選択をする事は、時間がタイトになりますし、この先どうなるか分からない中で、不安もつきまとうかもしれません。

 

ただ、Preparation makes perfectであって、先手先手を打って事を進める人は、結果的に物事を上手く運ばれている場合がとても多いと思います。

 

本日の生徒様については「止まっていてどうにかなるものでもない」とおっしゃっていました。

 

究極の言葉だと思います。未確定な未来を恐れず、攻めの姿勢で自分の人生を作っていく、楽しくしていく、という姿勢はとても素敵だと思います。

 

本日の生徒様の場合、海外旅行の為という目的が大きいですが、それでも仕事でも英語が出来ればなおよし、という状況であるため、英語が出来てマイナスになる事は絶対にないと確信していらっしゃいます。

 

今回の体験レッスンを受けられてみて、強く感じられた事は、単語力の弱さ。

 

先生に色々と聞かれても、その質問される言葉自体に分からないものが多くあり、日本人講師なので、実際に日本語で意味を確認してみると、とっても簡単な質問をされていたという事が分かり、余計に自分の力のなさを感じた、という事でした。

 

普通の英会話で使われる単語は本当に限られたシンプルな言葉が多いです。

 

ここで分からない事が多くなると、少し込み入った話になってくると、全く分からなくなります。

 

ここから大きく成長していただきたいです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

通信インフラのデータセンターで求めらる英語力をつける為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日の東京はパッとしないお天気で、明日もまだ不安定な天気になるみたいですね。

 

洗濯物を太陽の下に干したいですよね~。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、通信インフラを提供する会社のデータセンターにお勤めで、お仕事上、社内スタッフから英語で色々とスペックを聞かれたり、緊急時にはチャットでタイムリーに対応したりするという環境にいらっしゃるようで、英語をもっと実用的な会話レベルまで上げていく必要があるから、という事でした。

 

お仕事で使える実用的なレベルまで英語の力を上げていく、という事は、仕事で英語が必要になっている方にとっては、とても大切な事ですね。

 

仕事が出来るかどうかは、商品、サービス知識や効率性、技術力などが大きく関わってくるのが普通ですが、そこに英語でのコミュニケーションというものが入ってきた瞬間に、知識や技術力などなによりも、まず最初に英語ができるかどうかが第一判断基準になり、そこで、仕事ができる、出来ない、に既に割り振られてしまうという事はよくあります。

 

英語がない所では、とても仕事ができる方にとっては、そんな英語なんかで仕事ができないなんて判断しないでよ~。。と思うものだと思います。

 

仕事の本質はそんな所じゃない、と声を大にして言いたいですよね。

 

ただ、そこはスピード、そして現場処理能力がとにかくものを言うビジネスの世界。

 

英語という言葉を介する為に、もたついていれば、それをもって仕事ができないと判断される事は、ビジネスの世界である意味仕方のない事です。

 

本日の生徒様は、特に緊急時のチャットについては、タイムリーに対応しないといけない為、言いたい事がすぐに文章化できず、相手を困らせてしまう事が多々あるようです。

 

そのたびに、言いたい事は分かっているのに、英語のバカヤロー!と感じられるとの事でした笑。

 

本当にそうですよね。言いたい事はもう決まっているのに、言葉の壁が邪魔をして上手く言わせてくれない、なんてホントふざけています。

 

タイムリーな会話、チャットの中では、普通の人であれば、相手を待たす事、待たせていると感じる事に、多少の焦りを感じるものです。

 

日本人ならなおさらだと思います。

 

実際に英会話の場所に入った時、この瞬発力のなさに嘆き、そして強化の必要性を強く感じられる方はとても多く、本日の生徒様もここを強化したいと強く望まれていました。

 

聞かれた事に対して、瞬時に対応する。

 

それが出来ればスッキリしますし、自分自身にもとても自信を持てるようになると思います。

 

これまで英語については、大学卒業まで、学業に必要なレベルでは学ばれてきた以外はとくに何もされていなかったという事で、今の会社のこのお仕事を始めて、初めて自分の英語の運用力の中を痛感されたとの事でした。

 

英会話をやり始めると、今の壁を越えても、また次の壁が見えてきます。それをクリアしてもまた次の壁、、という風に、ずっとずっと挑戦が続くのですが、それでも、何もしないでいるのではなく、本日の生徒様のように、今感じる壁をまずはしっかりと潰していきたい、という姿勢で英会話に挑まれる事は、とても良い事だと思います。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

高校生の時から興味を持っていた英会話の力を伸ばすために頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今週も関東地方はお天気がまだぱっとしないみたいですね。

 

本当に長い梅雨ですね。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今年出産を控えていらっしゃる主婦の方で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、今後の為に英語を今よりも話せるようになりたいから、という事でした。

 

英語はもともとお好きなようで、高校生の時に既に英検2級を取得されていて、それからも、英会話を習っていたわけではないものの、趣味の範囲でご自身で英語を勉強されてきたという事でした。

 

総じて、男性よりも女性の方が英語に興味を持つ方が多いように感じます。

 

それは、海外文化の魅力という事に尽きると思います。

 

今でも日本はアメリカ文化の影響がとても大きいですし、音楽、映画、海外ドラマに、次々に生まれる新しい文化等、刺激の塊のような国だと思います。

 

男性よりも女性の方が新しいものに対して構えず挑戦してみようという気持ちを持ったり、好奇心を持つ方は多いと思いますし、海外の刺激に対する好奇心から、英語を学ぼうと考えられる女性が多いというのは、何も不思議ではないですね。

 

本日の生徒様は、海外旅行が一番の英語学習のモチベーションになっていらっしゃるようでした。

 

高校一年生の時に初めて行った海外旅行がアメリカで、それ以外、海外、特に西洋の文化にとても興味を持っていらっしゃるようで、英語の勉強は全てそこにつながっていらっしゃるとの事でした。

 

興味があるから頑張れるというのは、英語学習者にとってはとても良い状態だと思います。

 

しかもこちらの生徒様の場合、高校生の時から10年以上、そこへの興味、好奇心をずっと失わずにここまで来ていらっしゃるわけですから、とても強い動機付けになりますね。

 

この数年で、グループレッスンの英会話も通われた事があるようなのですが、グループではなかなか話す機会が得られず、自分が理想とする会話中心のレッスンが実現できないと感じられたようでした。

 

これまでは、海外ドラマや映画、音楽など、あくまで受け手として楽しんでこられたものの、自分からも話しかけられる、双方向の英語力を付けたいと強く思われるようになったのがこの2,3年で、それからは、英語への好奇心をしっかりと維持しつつ、楽しめる英会話の環境はどこか、という事で色々と考えられてきたようでした。

 

グループで楽しく話す事がモチベーションにもなるのではないか、等色々な事を考えられた末に今感じられている事は、マンツーマンで、自分が徹底的に話す環境を持つ事が大切という事のようでした。

 

お金を払って、限られた時間の中で学ぶ英会話であれば、その時間は、1人の学習ではカバーしきれない所を徹底的にやる事がコストパフォーマンスが良く、それが成果につながれば、結果的に自分のモチベーション維持にもつながる、という考えとの事でした。

 

自分のスピーキングは超初心者、とかなり謙遜されていましたが、高校生の時から英語に興味を持っていらっしゃるだけあって、既にしっかりとした基礎の力はお持ちですし、英会話についても、そこまで複雑な内容でなければ、なんとか相手に意図を伝えるだけの力は備えていらっしゃいます。

 

ここからは、より実用的な会話力に落とし込んでいく所だと思います。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

バランスよく力をつける事で自分の英語に自信をつけられた生徒さん

こんばんは!

 

今日の東京は少しヒンヤリです。

 

明日も雨のようなので、本当に雨が続きますね。

 

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、都内の商社にお勤めで、韓国語と少しの中国語を話される為、アジアマーケットを担当されているのですが、そこの英語も話せるようになる事で、今後のキャリアアップに活かしたいという事でレッスンをスタートされていました。

 

家庭環境により、小さい頃から韓国語、中国語については親しみがあったようで、この2つの言語については、気付けばなんとなく基本的な事は話せるようになっていたという事でした。

 

ただ、英語については、中学に入ってからのスタートで、大学卒業までは、あくまで学校の試験の為に英語の勉強をしていただけで、実用的な英会話という視点では学ばれてこなかったようです。

 

それだけに、英会話習得となると、大人になって初めて取り組む他言語、という意識があるようで、韓国語、中国語習得とは、ご自身の中では感覚がかなり違うとの事で、レッスンを始めらるまでは、色々と学習方法に迷いを抱えていらっしゃったようでした。

 

それから半年以上、しっかりとレッスンをコンスタントに続けられ、結果として、現在は大きな成長を感じてくださっていました。

 

以前よりも言葉がスムーズに出るようになり、リスニングの力も上がっているので、先生の英語も随分と聞けるようになり、また、リーディングについても以前は抵抗感があったものの、今は苦痛を感じる事もなく、読み込めるようになったという事でした。

 

バランスよく、全体的なスキルの成長を感じられている事は素晴らしい事だと思います。

 

もともとご本人が偏ったスキルにならず、まんべんなく力をつけたいとおっしゃっていた事もあり、レッスン内でも極力それを意識した構成ですすめていました。

 

また宿題ではライティング、リーディングもしっかりと時間を取っていただきました。

 

英語学習者の中には、話す事が好きな人、読み書きの方が好きな人、どちらかに分かれるという事はよくあります。

 

話す事が好きな方は、読み書き、単語を1人で覚えたりする事があまり好きでない事から、どうしても会話量の方に制限を感じるようになってきます。

 

逆に読み書きが好きな方は、基本的な文法、構文、単語の理解が進むものの、なかなか持っている知識と会話力がうまくつながらない、と感じられるようになってきます。

 

英会話の力を付けるという事は、どちらのトレーニングも大切で、バランスよく技能を高める事、これが長期的に見ると、とても安定した力をつけていってくれる事につながります。

 

そして、バランスよく力をつけていくと、自分の英語学習の方向性に迷う事も少なくなります。

 

これはとても大切な事で、英語学習では、迷いや不安が多くなると、やっている事に集中ができなくなり、それによって、更に習熟度が落ち、それで更に迷いが深まる、という悪循環に陥る可能性を秘めています。

 

だからこそ、しっかりと安定したスキルアップが必要なんですね。

 

本日の生徒様の課題としては、ちょっとした簡単だけど知らないネイティブっぽい表現というのが意外と分からない時があり、そこでリーディングでもつまったり、会話でも聞き取れずに会話を止めてしまう事があり、これからは、そこの表現力もしっかりとおさえていきたいという事でした。

 

まだまだこれからが楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

指導場所は生徒様宅、カフェ、お勤め先、オンライン、講師宅からお選び下さい。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop