娘2人と海外旅行に行く為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

梅雨も明け、もう夏、夏、夏!という感じですね。

 

これからは海とスイカバーとビールと枝豆の季節ですね笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在4歳と8歳の女の子のお子様がいらっしゃる専業主婦の方。

 

今回お申込みいただいた理由は、3人で海外旅行に行く事が多くなってきたようで、その時にしっかりと海外で英語で意思疎通ができるようになりたい、という事でした。

 

どちらもまだ小さいお子様ですし、海外で何かあった時にはやっぱりお母さんの力が必要です。

 

見ず知らずの場所で小さいお子様に何かがあれば、それはもう大変困る事ですから、まずはしっかりと英語で現地で意思疎通をはかれるようにし、そこから次のステップへ、と考えるのが妥当な所、というのが今回の生徒様のお考えです。

 

ごもっともな話ですよね。

 

日本語は残念ながら海外では通じない事がほとんどです。

 

日本人がよく行く観光地のお店では多少の日本語は通じる事はありますが、警察や病院などそれ以外の場所で日本語で全てやっていく、というのはなかなか難しいと思います。

 

特に病院ですね。

 

現地でどうしても病院に行かなくならなければいけなくなった時、もちろん旅行に行くときに入る保険など色々と窓口は考えられますが、それでも現地にいるのは自分。

 

しっかりと現地で自分がイニシアティブをとってすすめていく事が大切です。

 

幸いこれまでに海外旅行では、娘様お2人ともいつも元気いっぱいで現地を楽しんでくれているようで、何もトラブルはなかったようですが、やっぱりそこはお母さん。いざという時の事を考えられます。

 

また旦那様からのアドバイスもあったようです。

 

全く英語が出来ない奥様と娘様2人。ちょっとくらい英語やったら?という旦那様の一声も大きかったようです。

 

もともと英語は学生時代から苦手だったという事もあり、自分からはずっとなかなか踏み出せず、旦那様も英語嫌いの奥様の事をしっかりと理解されていたため、これまでは特に何も言われなかったようですが、さすがに海外旅行に行く頻度が増えてくると、少し娘さんたちの事が気になるようです。

 

お父さんであれば、当然と言えば当然ですよね。特にかわいい娘2人です。何かがあってからでは遅いですからね。

 

という事で本日の生徒様、基礎の基礎から英会話を学びなおいしたい、という事でした。

 

レッスンではまずは会話に慣れる時間を多く取りたい、という事で最初は希望されていましたが、いざ体験レッスンを受けてみると、そもそもまともな会話を英語で続けられない、という自分を改めて思い知らされたようで、レッスンもそうですが、それよりも普段の自宅学習からしっかりとやっていかないといけない、と感じられたようです。

 

その自宅学習のチェック、確認をレッスンの中である程度の時間を使って先生に行ってもらうのが大事、というのが体験レッスン後に生徒様が感じられた点。

 

とても大切なポイントだと思います。どうしても英会話のレッスンだけ受けていれば英語が話せるようになるんでしょ、という風に勘違いしたいのは、人間の性。

 

ただ物事そんな簡単には進まないものです。

 

努力をしないと英語は話せるようになりません。

 

やる気は十分のこちらの生徒様。今後の成長に期待です。

 

本日は以上です!