娘2人と海外旅行に行く為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

梅雨も明け、もう夏、夏、夏!という感じですね。

 

これからは海とスイカバーとビールと枝豆の季節ですね笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在4歳と8歳の女の子のお子様がいらっしゃる専業主婦の方。

 

今回お申込みいただいた理由は、3人で海外旅行に行く事が多くなってきたようで、その時にしっかりと海外で英語で意思疎通ができるようになりたい、という事でした。

 

どちらもまだ小さいお子様ですし、海外で何かあった時にはやっぱりお母さんの力が必要です。

 

見ず知らずの場所で小さいお子様に何かがあれば、それはもう大変困る事ですから、まずはしっかりと英語で現地で意思疎通をはかれるようにし、そこから次のステップへ、と考えるのが妥当な所、というのが今回の生徒様のお考えです。

 

ごもっともな話ですよね。

 

日本語は残念ながら海外では通じない事がほとんどです。

 

日本人がよく行く観光地のお店では多少の日本語は通じる事はありますが、警察や病院などそれ以外の場所で日本語で全てやっていく、というのはなかなか難しいと思います。

 

特に病院ですね。

 

現地でどうしても病院に行かなくならなければいけなくなった時、もちろん旅行に行くときに入る保険など色々と窓口は考えられますが、それでも現地にいるのは自分。

 

しっかりと現地で自分がイニシアティブをとってすすめていく事が大切です。

 

幸いこれまでに海外旅行では、娘様お2人ともいつも元気いっぱいで現地を楽しんでくれているようで、何もトラブルはなかったようですが、やっぱりそこはお母さん。いざという時の事を考えられます。

 

また旦那様からのアドバイスもあったようです。

 

全く英語が出来ない奥様と娘様2人。ちょっとくらい英語やったら?という旦那様の一声も大きかったようです。

 

もともと英語は学生時代から苦手だったという事もあり、自分からはずっとなかなか踏み出せず、旦那様も英語嫌いの奥様の事をしっかりと理解されていたため、これまでは特に何も言われなかったようですが、さすがに海外旅行に行く頻度が増えてくると、少し娘さんたちの事が気になるようです。

 

お父さんであれば、当然と言えば当然ですよね。特にかわいい娘2人です。何かがあってからでは遅いですからね。

 

という事で本日の生徒様、基礎の基礎から英会話を学びなおいしたい、という事でした。

 

レッスンではまずは会話に慣れる時間を多く取りたい、という事で最初は希望されていましたが、いざ体験レッスンを受けてみると、そもそもまともな会話を英語で続けられない、という自分を改めて思い知らされたようで、レッスンもそうですが、それよりも普段の自宅学習からしっかりとやっていかないといけない、と感じられたようです。

 

その自宅学習のチェック、確認をレッスンの中である程度の時間を使って先生に行ってもらうのが大事、というのが体験レッスン後に生徒様が感じられた点。

 

とても大切なポイントだと思います。どうしても英会話のレッスンだけ受けていれば英語が話せるようになるんでしょ、という風に勘違いしたいのは、人間の性。

 

ただ物事そんな簡単には進まないものです。

 

努力をしないと英語は話せるようになりません。

 

やる気は十分のこちらの生徒様。今後の成長に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

アパレルショップの販売員として英語での接客をする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日はワールドカップ予選グループ最終戦。

 

またまた盛り上がりそうです。決勝トーナメントへ向けて全力で頑張ってもらいたいですね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在アパレルショップで販売員のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、外国人のお客様が多くいらっしゃる為、しっかりと英語で接客できるよう、接客英語を学びたい、という事でした。

 

といっても、お店はかなりお客様との関係はフランクな感じなようで、外国人のお客様に対しても過度にプロフェッショナルな感じを出すのではなく、友達のような感じで楽しい雰囲気を感じていただけるようにしたい、という事でした。

 

もともと英語が話せればいいなとはずっと思っていらっしゃったようで、周りの友人で英語が話せる人には色々と英語の勉強のアドバイスや、実際に英語を話せる事でどのような変化が普段の生活の中に起こるのか、などを興味を持ってこれまでも聞いてこられたようです。

 

英語が話せるようになってどのように生活の様子が変わったか。

 

これはその人それぞれだと思いますが、今の時代、ネット社会に生きる私たちにとっては、一昔前よりも更に英語を話せるという事で楽しみの幅を広げられる時代になってきたと思います。

 

単純なHTMLの静的ページのみが主流だったネット社会初期、本やパンフレットがただネットに転載された、という感だけでした。それでもとてもすごい事なのですが。

 

それがyoutubeなどの動画コンテンツが多くみられるようになり、twitterやfacebookなどによりタイムリーなコミュニケーションがとれるようになり、今では大手メディアだけでなく、一個人でもライブ放送をネット上で簡単に配信できる時代になりました。

 

より生きた、生のコミュニケーションがネットを介して生まれるようになり、それだけに世界中で沢山のコミュニケーションがネットを介して今では起こっています。そしてその中心にあるのが英語という言語なわけです。

 

色々な人がライブ放送をみながらライブコメントを書く全員参加型のコンテンツはとても面白いですよね。

 

メーガン・マークルとヘンリー王子の結婚式の様子は世界中でライブ放送され、youtubeのライブ放送では世界中から色々なコメントが止まることなく寄せられていてみんなで一緒に参加している感を感じられるものでした。

 

英語が話せるようになる事で、色々なこういった楽しめる場所がネットを介して更に多く楽しめるようになります。

 

もちろんリアルの場での英語でのコミュニケーションが楽しめる事、それは一番の喜びだと思います。

 

本日の生徒様は第一の目標はお仕事で英語でお客様に接客できるようになることです。

 

ただ、英語を話せるようになる事で色々な世界を広げている友人へのあこがれの気持ちもとても強く持っていらっしゃいますし、仕事だけでなく、より人生の選択肢を、楽しめる場所を増やすべく、これから日々頑張っていただきたいと思います。

 

やる気は十分のこちらの生徒様。

 

今後の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

ハワイでのインターンに行く為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日も関東地方はとても暑い日になりましたね。

 

蒸しっとするこういう日はもうクーラーのある場所が天国です。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在国内電機メーカーの関連会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、現在の会社を休職し、ハワイでのインターンシップに参加してみたいから、という事でした。

 

素敵ですね。

 

もうこんな暑い日には特にハワイのワイキキビーチで横になってのんびりしたいものです。。

 

今回はそういう話ではなく、インターンシップですね。

 

現在は一昔前と違い、色々な形で海外に行く機会が増えてきていますね。

 

留学という形も短期のものもありますし、色々な渡航先のオプションが増えました。

 

格安の語学留学という意味ではフィリピンなども最近はよく知られていますね。

 

インターンシップのだいご味はやはり現地の仕事に入る事で、よりリアルな現場、現地を見る事ができる点だと思います。

 

そして自分のスキルさえしっかりとしていれば、長期でそこで働き続けたいかどうかも考えながら体験できるよい期間だと思います。

 

アデュールの生徒様の中には、将来的に海外に移住したい、ハワイ、カリフォルニア、などに定住してみたい、という方が多くいらっしゃいます。

 

日本の、特に都会のせわしない雰囲気に疲れた、という方も中にはいらっしゃいますが、ハワイやカリフォルニアのあの雰囲気身はやっぱり独特ですし、嫌いな人はかなり少ないのではないでしょうか。

 

その選択肢を選べる人生において、選ばない理由はない。

 

と自分の中で断言できる人、そういう人は定住も本気で考えてもよいかもしれませんね。

 

税金の事とかビザの事とか、色々とありますが、そこは勿論自分の努力でカバーするところですが笑。

 

 

 

 

本日の生徒様は、ハワイでの定住、という事が最終的な目標として考えられているようで、その第一歩としてまずはインターンから、という事でした。

 

どんな事でもまずはその現場に入ってみる、という事はとても大切な事だと思いますし、そうやって目標を持って英会話を頑張ると英語の勉強もはかどります。

 

夢に向かって突き進む時の充実感、これは人に沢山にエネルギーを与えてくれますね。

 

勿論楽しい事、楽な事ばかりではありませんが、しっかりと目標を見据え、ブレずに日々努力すれば道は拓けるはずです!

 

本日の生徒様は、現在の英語力についてはご自身ではかなり謙虚に初心者レベルと話されていましたが、学生時代からハワイでの生活にあこがれていらっしゃっただけあって、ずっと個人的に英語の勉強は続けてこられたようです。

 

それだけに単語の基礎はしっかりとされているようですし、文法も基礎はおさえ、リスニングもまずまずの力をお持ちで、今回の担当講師も基礎はしっかりと抑えられているという判断をしていました。

 

ポイントはやはりスピーキングのようで、こればっかりはこれまで特に会話レッスンや外国人の友人と話したり、というような機会はなかったため、どうしてもしっかりとトレーニングする事ができなかったようです。

 

会話する事にしっかりと慣れていく事、一定のテンポでしっかりと話し続けられるようにしていくこと、ポイントはいくつかありますが、これから頑張っていただきたいと思います!

 

本日は以上です!

 

 

 

 

外資系IT企業で英語のできる下の社員からの圧力に負けない為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日の関東地方はとても暑い陽気になりましたね。

 

もう夏!という暑さでしたが、夏はこれからが本番。バテないようにこれからしっかりとしないとですね。

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在外資系IT企業でITコンサルをされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、下の社員がみんな英語ができる為、自分も英語ができないとマズイ、という雰囲気になってきているため、という事でした。

 

外資系企業の中堅社員の方あるあるだと思います。

 

中堅社員の方が入社したときよりも入社時の英語力の基準を高めてきている企業は沢山ありますよね。

 

グローバル化が大企業、中小企業問わず叫ばれ出して久しいですが、外資系企業はもともと外資なわけですから、本社とのやりとりや、グローバルで力をつけていく、という意味では社員の英語力を求める、という事は当然に起こり得ることだと思います。

 

また、アデュールの別の外資系企業の生徒様は、以前は日本マーケットのみを見ていればいい、というスタンスだった為、英語力も求められなかったものの、時代が変わり、日本マーケットだけではなく、日本支社の人間もアジアリージョン全体をみていく、という方向性に会社が変わり、そこから英語力が求められるようになってきた、という方もいらっしゃいます。

 

部署異動を機に、という方もいれば、転職を機に、という事もありますし、皆さん英語が必要になった細かい理由はそれぞれですが、大きくみると会社が英語ができる人材を求めている、というのは共通しています。

 

本日の生徒様はもともとは英語が苦手だからエンジニアとして国内で生きて行こう、という考えをお持ちだったようで、今の会社にも英語力は必要ない、と言われて入社された経緯があったようです。

 

ただ、時代は変わる、というその一言に尽きるようで、会社からは英語を話せるようになれ、と直接的には言われていないものの、下の社員の圧力が”半端ない”という事でした。

 

英語はあくまでコミュニケーションツールであって、仕事ができるかどうかの基準では全くありません。

 

英語ができても仕事ができないやつだな、と評価される人もいると思いますし、英語さえできればあの人は仕事ができるので完璧なのに、と思われる人もいます。

 

会社的には長期でみれば後者の人材を重用したいのは当然の事で、そこにはチャンスがある、とみるべきです。

 

英語力のその差を少しでも埋める事ができれば、それはそれは会社にとっては喜ばしい事ですし、その姿勢は必ず会社は買ってくれるはずです。

 

本日の生徒様は今回の体験レッスンはとても緊張した面持ちでいらっしゃいましたが、終了時にはかなりリラックスして担当講師と話をされていらっしゃり、充実感を感じていただけていたようでした。

 

今日の一歩が必ず大きな道へとつながっていく、そんな感触をつかんでいただけたのではないかと思います。

 

レッスンでは基本的な日常英会話から見直し、まずは基礎のところから底上げをはかりたい、という事でした。

 

エンジニアの方なので、日常的に”学習する”という習慣がついていらっしゃる方ですから、例えそれが英語学習に代わっても、習慣をつける、という意味では普段のエンジニアとしての学習習慣が生きてくるはずです。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

英語の出来ない夫婦で海外旅行を楽しむ為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

あっという間の週末ですね。

 

来週末日曜はもう7月。夏が来ますね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在アパレル関係にお勤めで、今回お申込みをいただいたのは、お仕事ではなく、海外旅行に行った時に現地でしっかりと英語で対応できるようになりたいから、という事でした。

 

実はこれまでの海外旅行は、ずっと英語のできる愛娘と一緒に行っていらっしゃったようで、それゆえに、現地での英語の必要なやり取りは全て娘さんに任せていらっしゃったようです。

 

ただ、その娘さんも成人になり、色々と忙しくなり、ついにパパとは海外に行けなくなってきたという悲しい現実に直面されたこちらの生徒様。

 

世のパパたちは激しく共感できる切ない気持ちではないでしょうか!

 

一生パパのそばにいて欲しい!なんていうのは、口が裂けても言えないけど本当はそうしたい、なんて少しでも頭をよぎるのはエゴではなく愛の証、だと私は思っています笑。

 

本日の生徒様は、娘さんとの海外旅行が楽しかったというのは勿論あるようですが、そもそもご本人が海外旅行が好きで娘さんを連れて行った、という所から一緒の旅が始まったようで、海外旅行は基本的に大好きなようです。

 

アパレル関係にお勤めという事で、とてもダンディでファッショナブルなこちらの生徒様。

 

やはりニューヨークはパリ、ロンドンなどの大都市に行くと、ファッションの部分でも色々と刺激を受けるようで、そういった部分でも海外旅行をとても満喫されているようです。

 

素敵ですね。

 

英語については、これまでは完全に娘さんにお任せだったようで、娘さんとの英語力の差があまりにも大きい為、もう自分が下手に会話に入っていくよりも娘さんに完全にお任せする方が邪魔にならない、という判断のもと、これまでは一切現地での英語の必要な会話には関わってこられなかったようです。

 

ですので、何度も行っている海外ですが、これからは英語のできない奥様との2人での旅。

 

お互い英語が苦手、という事で、娘さんのいない旅が一気に大冒険に代わってしまった、とも話されていました。

 

でもその冒険がまた新しい楽しみにつながるという事を私は知っております!

 

あーでもないこーでもないと言いながらなんとか自分のつたない英語でなんとか現場をやりくりしていくなかで、色々な発見が出てきますし、そこに自分の成長ややりがいを見いだせるもの。

 

海外旅行は例え英語ができる人が一緒にいたとしても、やっぱり自分である程度チャレンジしていく事は大切だと思います。

※大抵英語のできる人が前に出て行ってしまうので、なかなかそれも難しいのが現実ではありますが

 

レッスンでは、まずは基本的な挨拶から、発音、文法、単語と総合的に自分の力を養っていきたい、という事でした。

 

学生時代から英語は苦手科目で極力関わらないようにされてきたというだけあって、やはりまだまだ腰が引けた感じが出てしまうと話されていました。

 

当然ですよね。最初は誰でもそうです。

 

でもそこから一歩一歩前に進むことが大切です。何よりも英語を話せるようになると世界が広がります。

 

本日の生徒様はファッション業界の方ですから、海外に行った時にも現地のショップで色々と店員さんと話が出来るようになるととても楽しいと思います。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!