NGOに勤めながらアメリカ大学進学を目指す為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

なんだか肌寒い関東地方。明日はもっと寒くなるみたいですね。

 

といってもジメジメした雨の日よりも、まだ肌寒い方がマシです!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在国内のNGOにお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、アメリカの大学への進学を目指していらっしゃるためです。

 

目指すはアイビーリーグ。

 

アメリアの名門私立大学8校を指す言葉で、よく耳にする言葉だと思います。世界のあらゆる著名人がアイビーリーグを出ていて、ハーバード、イエール、プリンストン、コロンビア大学あたりは誰でも聞いたことがある有名校だと思います。

 

日本ではなく、世界レベルでプレゼンスを高められる一流人になる為に目指す場所、という事ですね。

 

素晴らしい志をお持ちの方ですね。

 

社会人になられてからも一貫して国際協力の分野に身を置いていらっしゃり、改めてしっかりと大学で勉強しなおしてみたい、という事でした。

 

21世紀の現代においても、世界中に貧困は存在し、貧困という根源的な要素が原因で、人身売買や殺人、薬物など色々な社会問題が世界各地で常に問題になっていますね。

 

これらの問題が多く存在する場所は、基本的な社会インフラが整っていない場所がとても多いのが現実で、そういった場所で、水道などのインフラ、学校などの教育インフラから色々な部分でサポートをしていく国際協力の分野のお仕事は、これらの地域の方々にとってのライフラインです。

 

英語を勉強している方、英語を話せる方の中には、国際協力の分野に将来は進もうと考えていらっしゃった方も意外と多いと思います。

 

少し考えれば、国際協力=英語が必要と考えるものだと思いますし、それが理由で、英語に興味を持ちだしたりする事は1つの英語を始める理由だと思います。

 

今はその国際協力の分野へは進まない事にしたけれど、それでも別の道で英語を使っていこう、という風に色々な方向に英語は一緒についていくことができるのが、英語の魅力だと思います。

 

貨幣経済における貨幣のようなもので、何を買うにしても、売るにしても、始めるにしても必要なお金。

 

それと同じように、世界で何をするにしても必要な英語力。

 

力をつけて将来プラスになってもマイナスになる事はないですよね。

 

少し話がそれましたが、本日の生徒様は、まずはTOEFLのスコアを取るところから始めたいとお考えのようです。

 

ある程度勉強は自分でできる部分であると思います。

 

ただ自己学習する中で色々と疑問に思う事、それを解決できる場所を英会話レッスンの中に求めていきたい、という事でした。

 

TOEFLもTOEICもスコアが出る試験で、必要なスコアがある方にとっては、なかなか手ごわい相手だと思います。

 

でも目標スコアが取れた時の喜びは何物にも代えられないものだと思います。

 

それが試験というものの魅力ですね。

 

本日の生徒様は高校生の時からずっと国際協力の分野では勉強を続けていらっしゃいますし、TOEFLの勉強もそこまで苦痛にはならない方だと思います。

 

何よりも大きな目標を持っていらっしゃるわけですから、それが普段の学習の大きなモチベーションになってくれるはずです。

 

今後の生徒様の成長に期待です。

 

本日は以上です!