ドイツメーカーでのキャリアップの為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

サッカー日本代表、無事に最後のテストマッチを勝利で終えてよかったです。

 

本番が楽しみですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在ドイツメーカーの日本支社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、将来的なキャリアアップの為に、これから少しずつ英語力を磨いていきたいから、という事でした。

 

現在のオフィスでは、日本人メインのオフィスの為、特に仕事で日々英会話力を求められるという事もないようで、英語を使わず何不自由なく業務を遂行できているとの事でした。

 

ただ、本社から定期的に英語でのメールが来るようで、細かく理解しなくてもよいものの、やはりしっかりと読めるようになりたい、という気持ちが強いようです。

 

海外本社の外資系企業にお勤めの方であれば、本社から来る社員への一斉メールなどは同じみだと思います。

 

特にそれに対して何かアクションを起こさなければいけないというものではないので、特段理解できていなくてもよいものの、やっぱり理解できるようになりたい、という方は多いと思います。

 

外資系だけど社内は日本人ばかり、というオフィスも多いと思います。それでもやっぱり何かしら海外とつながっている会社、というメリットを活かして、その時に英語の勉強を始める、というのは1つの選択肢だと思います。

 

英語を始めるというのは大きな決断の1つですし、そして何よりも英会話の習得は長期戦です。

 

きっかけやモチベーションがとても大事なものだと思いますし、思い立ったが吉日ではないですが、やれる時にやっておく、始めれる時に始めておく、というスタンスはとても大切だと思います。

 

なんだかかんだで気付けば3年英会話を頑張っているな~、と振り返られるなら、必ず成果は出ているはずですし、間違いなく、あのタイミングで始めておいてよかった、と感じるはずです。

 

本日の生徒様のこれまでの英語自己学習は、ご自身でHuluで色々な海外ドラマを見る事だったようです。

 

大好きな海外ドラマなら、疲れることなく英語に触れられるというメリットを生かし、この半年くらいは毎日そうやって英語に触れていらっしゃるようです。

 

ただ難点はどうしても英語よりも、ストーリーに飲み込まれてしまう、という点を挙げていらっしゃいました。

 

これは海外ドラマで英語を勉強しようと思って始めた人なら、ほぼ100%、1度は感じた事がある難しいポイントだと思います笑。

 

海外ドラマ、色々ありますが、おもしろいですからね。特にアメリカ発のドラマはすごいと思います。内容がとても濃いですし、ストーリー性もあって面白いものが沢山です。

 

英語学習、という意味では、少し意識を変えてみる必要もありますが、変な話、半々の意識で学ぶ、というのも1つの考え方だと思います。

 

全部の英語をしっかりと確認していく、というやり方だと、さすがにストーリーの中への没入感はゼロです。

 

かといって、ガッツリ入り込んでいくと、結局何も今日は新しい英語を意識して覚えられなかった、となりますし、その間の楽しみつつ、少しでもその中の表現を毎回ストックしていく、という感じだと、よいかもしれません。勿論、成長のスピードは鈍化しますが、やらないよりはマシだと思います。

 

本日の生徒様はレッスンでは徹底的に会話力を鍛えたい、という事でした。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!