インターの先生と英語で話せるようになる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

関東地方ももう今週後半には梅雨に入るみたいですね。

 

ここの所は梅雨でも雨が降らなかったりしていましたが、今年はどうなのでしょう。蒸し暑いのは勘弁してもらいたいですね。。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在ダンススクールの先生をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、現在お子様がインターに通っているものの、先生との英語でのコミュニケーションがかなり厳しいので、そこをどうにか頑張りたい、という事でした。

 

ダンスのお仕事では全く英語を使う事はないようですが、それでも音楽は洋楽などを聞く事が多いようですし、そうなると英語を日々聞いていらっしゃるという事になります。

 

意識して聞くか聞かないかで英語力の上達は大きく異なりますが、それでも英語を聞く、という環境を作っていらっしゃる事は、うまく環境を活かせば、英語力アップにつなげる事ができますね。

 

音楽やドラマ、映画、舞台、こういった所から英語を学ぶ事はとても楽しいものです。

 

特に好きな歌手、俳優、女優などの歌やセリフは何度聞いても「かっこいい!」と思ったりするものですし、自分もその英語のセリフを何度も口ずさんだりする事で英語力の強化につながります。

 

英語が好きな人はそうやって、何か1つは、好きな映画や歌手の歌などのセリフ、歌詞を覚えていらっしゃると思います。

 

英語で歌っている自分もまたなんだか嬉しくて一生懸命覚えようとも思ったりするのもまたよい所です。

 

本日の生徒様は今回の英会話レッスンスタートを機に、今までは意識していなかった洋楽の歌詞にも意識を向けます、との事でした。

 

お子様のインターの先生とは、やっぱり英語でしっかりと意思疎通をはかりたい、という気持ちが強いようです。

 

これまでお子様が出来るまでは、旅行や国内で外国人と話す機会があっても、ヘラヘラとしておけばなんとかその場はやり切れてきたようですが、実際に会話をしっかりと理解していたわけではなく、その場を「逃げ切った」と感じだったようです。

 

ただ、今回はお子様の事。

 

「逃げ切り」たくはないのです。

 

うちの子はどうなんですか、というのはお母さんならとても気になるところ。

 

先生にしっかりと聞きたいのがお母さんです。

 

英語を頑張らねば、という強い動機になる今回のタイミングはこちらの生徒様にとっては、とてもよい機会になると思います。

 

子供ができる前も、決して英語なんて話せなくていい、と思っていたわけではなく、話せるに越したことはない、というのは常に感じていらっしゃったようです。

 

特に東京で生まれ、東京で育つ、という生育環境ですと、必然的に、周りに英語を話す人や、外国人、ハーフの人達がいる、という事が出てくるものです。

 

間違いなく刺激になりますし、そんな刺激をビシビシと感じながらも、ペラペラ話すその人達とはレベルが違いすぎる、という感覚がこれまで一歩を踏み出せなかった理由のようですが、今回はついにその一歩を踏み出したわけです。

 

今回の担当講師の評価では、呑み込みもはやく、センスもよくて、何よりも前向きで熱心な姿勢が必ず成果につながる、との事でした。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!