アパレルショップの販売員として英語での接客をする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日はワールドカップ予選グループ最終戦。

 

またまた盛り上がりそうです。決勝トーナメントへ向けて全力で頑張ってもらいたいですね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在アパレルショップで販売員のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、外国人のお客様が多くいらっしゃる為、しっかりと英語で接客できるよう、接客英語を学びたい、という事でした。

 

といっても、お店はかなりお客様との関係はフランクな感じなようで、外国人のお客様に対しても過度にプロフェッショナルな感じを出すのではなく、友達のような感じで楽しい雰囲気を感じていただけるようにしたい、という事でした。

 

もともと英語が話せればいいなとはずっと思っていらっしゃったようで、周りの友人で英語が話せる人には色々と英語の勉強のアドバイスや、実際に英語を話せる事でどのような変化が普段の生活の中に起こるのか、などを興味を持ってこれまでも聞いてこられたようです。

 

英語が話せるようになってどのように生活の様子が変わったか。

 

これはその人それぞれだと思いますが、今の時代、ネット社会に生きる私たちにとっては、一昔前よりも更に英語を話せるという事で楽しみの幅を広げられる時代になってきたと思います。

 

単純なHTMLの静的ページのみが主流だったネット社会初期、本やパンフレットがただネットに転載された、という感だけでした。それでもとてもすごい事なのですが。

 

それがyoutubeなどの動画コンテンツが多くみられるようになり、twitterやfacebookなどによりタイムリーなコミュニケーションがとれるようになり、今では大手メディアだけでなく、一個人でもライブ放送をネット上で簡単に配信できる時代になりました。

 

より生きた、生のコミュニケーションがネットを介して生まれるようになり、それだけに世界中で沢山のコミュニケーションがネットを介して今では起こっています。そしてその中心にあるのが英語という言語なわけです。

 

色々な人がライブ放送をみながらライブコメントを書く全員参加型のコンテンツはとても面白いですよね。

 

メーガン・マークルとヘンリー王子の結婚式の様子は世界中でライブ放送され、youtubeのライブ放送では世界中から色々なコメントが止まることなく寄せられていてみんなで一緒に参加している感を感じられるものでした。

 

英語が話せるようになる事で、色々なこういった楽しめる場所がネットを介して更に多く楽しめるようになります。

 

もちろんリアルの場での英語でのコミュニケーションが楽しめる事、それは一番の喜びだと思います。

 

本日の生徒様は第一の目標はお仕事で英語でお客様に接客できるようになることです。

 

ただ、英語を話せるようになる事で色々な世界を広げている友人へのあこがれの気持ちもとても強く持っていらっしゃいますし、仕事だけでなく、より人生の選択肢を、楽しめる場所を増やすべく、これから日々頑張っていただきたいと思います。

 

やる気は十分のこちらの生徒様。

 

今後の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!