看護と、海外旅行と、英会話。

こんばんは!

 

今日から世間は三連休です。

 

暑い日が続くので、海、川、プール、ビール片手にBBQ、そして夜は花火!なんてのが最高ですね。

 

 

 

夏はこれがあるからいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな暑い中本日も今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某大学病院にお勤めの看護師の生徒様で、普段から頻繁に海外旅行に行かれるという事で、今回はその海外旅行でしっかりと現地の方とコミュニケーションがとれるようになりたい!という事でお申込いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

いつも海外旅行に行くと英語の話せる友人にまかせっきりになっているため、これからは自分の力で現地でどうにかやっていけるようになりたい、という事でした。

 

 

英語が話せる方と一緒に旅行に行くと必ずそうなってしまいますね。

 

特に普段から英語を話されている方ならまだしも、久しぶりにまとまった英語を話す機会に放り込まれた英語を話せる方はここぞとばかりに英語を話しまくります。

 

楽しいですからね、話せる英語でたくさん話す事は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その横で話せない方は何を言っているのかもわからず、なぜ笑っているかも分からず、とりあえずたたずむ、、、そんな光景が海外ではたくさん見られるはずです。

 

このたたずんでいる方の99%は自分もそこの話題の中に入りたい!!!と思っていらっしゃると思います。

 

そういう意味では海外旅行という場は英会話のモチベーションを上げる場所としては最高の場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お金、時間に余裕のある方はどんどん海外旅行に行き、英会話のモチベーションを上げて帰ってきていただきたいと思います笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は生徒様に戻り、こちらの生徒様ですが、実はお仕事だけでなく、外国人の患者様も多く病院に来られるという事で、実は英語をそこでも活用できればなおよい、という事のようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえ忙しいときに外国人の患者相手に英語でコミュニケーションをはからなければいけない、というのは苦痛だと思います笑。

 

お仕事になってくると中途半端にできないため、旅行のような新鮮な刺激が、痛い刺激に変化するんですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけでお仕事と、プライベートどちらにもしっかりと活かせる英会話をという事で頑張っていくことにされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当した講師のコメントでは、初級申告の生徒様の中ではかなりのレベルであるという事でした。

 

 

強みはしっかりと基盤の残っている英文法。

 

看護師の方はもともと専門学校で、国家試験まで受けられるずっとお勉強されてきた方々で、中、高時代にもしっかりと勉強を続けてきた方が多いですので、こちらも生徒様もそのお1人だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、発音、ならびに会話の中での文章の作成、英作文はまだ基礎英会話を築くのも難しい場面もあるようですので、しっかりと会話の中でお持ちの英語の力を発揮できるようにしていただきつつ、気持ちに余裕がでてくれば、並行して英語の発音、アクセントにも気をつけていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るく、とても前向きで先生との相性もバッチリなこちらの生徒様。

 

 

今後も分からない事をしっかりと先生に聞いていただき、楽しく、かつお仕事では効果的に英語を使えるようになっていただきたいと思います。

 

 

 

本日は以上です。