30歳を前にして転職を意識した英会話

こんばんは!

 

まだまだ少し前の地獄のような暑さには戻っていないですね。

 

このまま!このまま!というのが自分ではなく、体が叫んでいるいる言葉のような気がしますが、皆様はどうでしょうか笑。

 

 

 

 

 

さて、本日もアデュールの生徒様とのお話の中でのエピソードを少し。

 

 

こちらの生徒様はすでにレッスンをはじめて2年弱。

 

 

 

 

 

最近レッスン受講ペースが安定してきたようで、生徒様の受講態度に変化がでてきたと講師からも報告を受けていました。

 

アデュールとしては生徒様の受講ペースが下がるのであれば悲しいですが、あがるのであれば大歓迎です。

 

 

 

 

 

その理由をおききするとなんと!

 

転職を意識しだした、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり具体的な目標は人をかえますね笑。

 

こちらの生徒様はもうすぐ30歳。

 

 

 

 

 

 

 

このあたりの世代の方は新卒で入った会社ですに5年。

 

会社全体の流れもしっかりと理解でき、また先輩、後輩との付き合い方にもなれ、そして何よりも仕事に少し自分の方針ややり方、ポリシーなどが生まれだし、人によってはリーダーやマネージャー職につくようにもなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここが皆様の思考の分かれ目なんですね。

 

力のある人は、結婚や将来的な家族設計もリアルに考え、自分の力ならもっと高収入の場所でも活躍できるのではないか、と考え出します。

 

そしてすぐに動けるだけのパワーもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、会社で成果が出せていない人は、5年いてこれならいったん自分のキャリアを見直さないといけないかな、と考える人もでてきます。

 

もっとも最近の若者の職離れはの早さは社会問題にもなっていますので、実際には新卒23歳で入社して、25歳には辞める、なんて人も多いですよね。

 

中途採用市場は活気にあふれているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも30歳を前にして、というこのタイミングでのキャリア見直しは多くの人が感じるところだと思います。

 

 

ただ、実際には勇気がわかない事もありますし、営業一本では、、、と不安になる人も多いと思います。そして中途採用市場で多くの会社が求めている英語力という条件もついてくるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが多くの社会人にひっかかっているはずです。

 

TOEIC700点、730点なんてのを条件にしている会社も多く、「無理でしょ!!」と心の中で思っている生徒様も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもグローバル化がすすむ、現代、公用語を英語にする会社もでてくる世の中ですから、英語力のニーズは日に日に高まっています。

 

業界での経験と実績は自信がある。

 

これで英語力があれば!

 

 

 

 

 

 

 

と思う社会人の方、又は今の会社で結果を出せていいないけど、最低でも同条件で報酬を得られる場所で再チャレンジ!と思っていらっしゃる方も英語さえあればなんとか御託を並べ。。。(笑)なんて、思っている方も多いです。

 

 

とりあえず英語なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

という世の中になってきました。

 

 

英語屋さん以外、英語はあくまでツールです。でもそのツールがwordやexcelと同じくらいホワイトカラーの人間には必須なスキルになろうとしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが笑。

 

そんなわけでこちらの生徒様、転職を意識されたタイミングでレッスンペースがあがってこられました。

 

生徒様のモチベーションがあがって嬉しくない講師はいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アデュールの講師はみんな生徒様の成長や喜びをともに共感したい、そういう熱い気持ちを持ってくれています。

 

 

だから今回のこちらの生徒様の変化も嬉しい嬉しい報告、という感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもここから講師の力が問われます。

 

しっかりと結果を出し、実りある転職をはたしていただくべく、新しい挑戦がはじまります。

 

 

 

生徒様の明るい未来を願って!

 

 

 

本日は以上です。