新しい外資系企業での活躍を目指して

こんばんは!

 

本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

こちらの生徒様、現在外資系某メーカーにお勤めの生徒様で、国内営業を担当されているものの、海外からの来客や本部の人間とのコミュニケーションが必要との事で、今回アデュールにお申込いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても重そうな大きなカバンをお持ちだったのでお聞きすると、どうやら営業として日本全国を飛び回っていらっしゃるようで、「明日朝一で羽田に」という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら超ハードスケジュールの生徒様のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

近年日本法人が立ち上がった日本ではまだ新しい会社で、これからマーケットをしっかりとおさえるべく、日々頑張っていらっしゃいます。

 

 

帰り際にお勤め先が入っているビルをみさせていただきましたが、なんと高級感あふれるビル!

 

 

こんなビルに入っている外資企業。イケイケなのは間違いありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に社内にはTOEIC900点台の人間がゴロゴロいるものの、アメリカ本社から日本法人にきている人間はごく少数、ほとんどの従業員がバイリンガル日本人という事で、実際にオフィス内に英語が常に飛び交っているような環境ではないようです。

 

そのような環境であればこちらの生徒様も英会話レッスンを受ける事なく、社内の人間との英語のコミュニケーションの中から自分なりに学んでいけると考えていらっしゃいましたが、そうもいかないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人ばかりのオフィスで英語を公用語にしている会社はありますよね。

 

そういう縛りができれば何の違和感もないと思いますが、そうでない限り、やはり英語でコミュニケーションするのは日本人ばかりのオフィスでは違和感ありますよね笑。

 

ちょっとしたカラミで英語になったり、というのはあっても日常的に続けるものではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった状況のため、今回はアデュールでのレッスンをお申込いただきました。

 

とても真面目な生徒様で、細かい部分をしっかりと講師に確認しながら体験レッスンを受けていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこちらの生徒様、アデュールの生徒様の奥様で、今回旦那様からご紹介をいただき体験レッスンのお申込をいただきました。

 

私自身、旦那様とお会いしておりますので、とても熱心で勤勉なこちらの生徒様の奥様という事で、どんな方なのがとても興味があり、お会いできるのを楽しみにしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お会いした感想としては、正直、旦那様とどのような感じで会話されていらっしゃるのか、あまりイメージがつかない感じの方でした笑。

 

 

旦那様は本当にthe・ビジネスマン、the・ジェントルマンという感じの生徒様でそんなにたくさん話すタイプの方ではないのかなと思っておりましたが、奥様はたくさん話されとてもフレンドリーな感じで、2人の会話がイメージできないというのが正直な感想でした。

 

 

いつか1度、一緒にお会いできればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの生徒様の英語のレベルはといいいますと、初級申告で、基礎の日常会話からしっかりとやっていきたい、という事で申告されていらっしゃいましたが、実際にはかなり会話力が高く、基礎の部分はしっかりと持っていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

担当講師が上げていた課題としては、ボキャブラリ、そしてある程度まとまった量での英語の表現、というところがまだ慣れていらっしゃらないようでした。

 

ご自身もその点はとても強く認識していらっしゃいました。

 

何か聞かれれば簡単な表現で返答したり質問したりはできるものの、まとまった量の英語で自分の考えや意見、質問などができる段階ではない、という事で、トピックにもよりますが、より実用的な内容で今後は表現力を高めていっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目な生徒様でしたので、今後のご活躍がとても楽しみです。

 

本日は以上です。