プレミアリーグで刺激を受けて始める英会話レッスン

2017年8月30日

こんばんは!

 

明日はサッカー日本代表決戦の日。

 

お天気はあまりよくなさそうですが、結果を出してもらいたいです!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在大学2年生で、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、将来の為に英語をやっておきたいという事と、もう1つは大のヨーロッパサッカーファンで、特にイギリスのプレミアリーグで自分が応援しているチームは全試合観ているという事で、その時の実況や、選手のインタビューなども理解できるようになりたいから、という事でした。

 

プレミアリーグと言えば、岡崎選手や吉田選手が活躍する世界最高峰のリーグですよね。

 

日本でもヨーロッパサッカーが好きな人は多いですが、特定のチームを応援していて、毎シーズン全試合をしっかりと観ているという人はそこまで多くないと思います。

 

この熱意が英語熱に伝染するということもまた英語の素晴らしさです。

 

なんといってもイギリスはサッカー発祥の地。サッカーの本場です。

 

サッカーが好きなら英語、と言ってもいいくらいかもしれませんね。

 

 

 

今回の生徒様は去年の夏、実際に現地に試合を観戦に行かれたようですが、その時は感動してスタジアムで一人泣いてしまったという事で、この情熱ぶり、半端じゃありません。。

 

だからこそ英語を、という事で、今回新しい一歩を踏み出していただく事になりました。

 

 

 

 

現在の英語力はというと、サッカー関連の単語は実況をいつも聞いているので聞き取れるものの、実際の会話になると基礎の所がかなり抜けているという事で、体験レッスンでもとても難しい事を聞き取れたとおもいきや、とても簡単な事が聞き取れなかったり、言えなかったりしたという事で、まさしく今の自分の不安定な英語力を物語っていました、と体験レッスン後に話されていました。

 

不安定という言葉は英語を習い始めた初心者レベルの人には確かにしっくりくるかもしれません。

 

ある時は勉強した事が話の中に出てきて、うまく聞き取れて、「おっ、力がついてきたかな」なんて思うわけですが、ある時は、本当に話の頭から最後まで1文たりとも理解できなかった、なんて事もあって、またゼロに戻ったような感覚に陥るような事もあります。

 

この行ったり来たりみたいな感覚を何度も何度も繰り返しながら、少しずつ前進していくのが英会話習得への道です。

 

この感覚に慣れてくると、素直に自分の英語力の足りない所と受け入れられるようになりますが、最初の方はなんだか不安になったりするものです。

 

※アデュールの日本人講師がその不安はしっかりとサポートします。日本人講師のメリットはこちら

 

 

当たり前の事ですが、1つの単語を正しいスペルで正しい音で覚えたなら、その単語が日常英会話単語なら、覚えてプラスになっているにきまっています。

 

熟語もしかりで、その積み重ねが結果になるわけですから、前に進んでいる事に不安にならず、実戦の場でうまく生きなかった事ばかりを悔いず、前進あるのみです。

 

 

 

本日の生徒様はとても基本的な所からの復習が必要と今回の体験レッスンで強く認識されたようでした。

 

そういう気づきもまた1つ自分を大きくしてくれます。実戦に入るメリットはこの気づきを多く与えてくれる事だと思います。

 

練習と試合、そして試合の総括、その繰り返してこれから大きく成長していただきたいと思います。

 

アデュールの初心者の方への取り組みも是非ご参考になさってください。

 

本日は以上です!