学習のチャネルを増やして結果を出した生徒さん

2017年8月22日

こんばんは!

 

高校野球の歴史が変わりましたね。

 

決勝、とても楽しみです!

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在博物館にお勤めで、アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、海外からの来訪者、またインターナショナルスクールに通う日本在住の外国人のお子様達に対して、しっかりと英語で対応できるようになりたい、という事で始められていました。

 

この間、ずっと英会話レッスンを頑張ってこられ、しっかりとご自身で成長を感じられていました。

 

お子様がまだ小さいという事もあり、講師が自宅にお伺いする自宅での英会話レッスンという形がこちらの生徒様の生活のペースを考えてもとても良かったようです。

 

 

 

お子様が横で見守る中のレッスン、最初はしっかりとできるか不安だったようですが、すっかりお子さんも講師になつき、毎回のレッスンをとても楽しく受けられているようでした。

 

レッスンスタート当初はとにかく英語で会話を続ける、という感覚がまだよく体感できていない状態で、基本的な会話のキャッチボールの練習からのスタートでした。

 

基礎英単語もまだまだ足りない部分があったようで、レッスン以外の時間に宿題、自己学習にしっかりと時間を取ってきたことも成果につながっていると実感されていました。

 

誰だって理想は英会話レッスンの時間だけ集中していればどんどん力が伸びていく、というものだと思いますが、新しい言語を使える様にする、というのはそれだけではなかなか上達しません。

 

特に大人になってから学ぶ言語は子供の時に学ぶ第一言語の習得とは構造が全く異なります。

 

 

 

普段の学習の大切さをレッスンスタート時にしっかりと認識していただき、継続された事でレッスンとの相乗効果もどんどん生まれ、成果につながっていったと思います。

 

語学における相乗効果はとても大切なポイントで、英会話のトレーニングは面でとらえていく事で大きな成長が見込めます。

 

ある1つの形、入り口のみからの知識の吸収だけでなく、ドラマや映画、音楽、好きなテレビ番組の英語字幕、ペーパーバックなど、色々なチャネルを増やす事で、過去に学習した内容が、異なるチャネル間で共通されている部分を沢山発見でき、そういった異なるチャネル間で共通して使われている表現に気づく事、そこに面白さを感じるものですし、そしてまた復習という意味でもとても効果が高いものです。

 

 

忙しい社会人、なかなか時間を沢山取る事は難しいと思います。

 

時間をとっていても、とりあえず時間を割り当てておいて、実際には本を読んでいても、英語を聞いていても、頭の中は仕事の事や家族の事、プライベートの事を考えていて、英語の学習している内容はてんで頭に入ってこない、というのも時間の浪費になってしまいます。

 

やる時にはしっかりとそこだけに集中し、頭の中の色々な所に散りばめられている英語の知識と今学んでいる事をシンクロさせることがとても大切です。

 

 

本日の生徒様はそういった意味で色々なチャネルで英語に触れ、そしてレッスンでしっかりとその内容を活かしてここまで力をつけてこられました。

 

現在は、沢山の知識、表現を覚えている分、最初の一言が逆に少し考えてしまうようになった、という事でしたが、それは成長の過程の1段階に過ぎません。

 

すぐに成果へとつながるはずです。

 

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!