10歳のお子様の英語学習欲に刺激を受けた生徒さん

2017年8月25日

こんばんは!

 

あっという言う間に8月最後の週末ですね。

 

来週からは9月。夏もすぐに終わりそうです♪

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在税理士としてお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、現在10歳のお子様が幼少期から英語教育を受けている事もあり、とても英語ができる為、お子様の為にも自分ももう少し英語ができるようになりたい、という事でした。

 

 

お子様の為に頑張るママ。

 

いつも時代も輝いていますね。

 

本日の生徒様は先日お子様と初めての海外二人旅に行ったようですが、現地ではすでにお子様がお母様の通訳という役割になり(わずか10歳で!)、英語に困ることなく楽しく過ごせたという事でした。

 

現地ではもうお子様の英語力なしにはやっていけない、という程の依存度だったようで、お子様、通訳お疲れ様でした笑。

 

本日の生徒様のお子様の更にすごい所は、既に今の年齢で大学はイギリスの大学に行きたいという事をおっしゃっているようで、なんともまた大人なお子様です。。。

 

 

そして本日の生徒様はその時にお子様の英語力の高さに感銘を受けただけでなく、自分も何かやらなければ、という大きなきっかけになったようです。

 

海外旅行に行くとやはり色々と感じる事があると思います。

 

特に英語が苦手な方は英語をやろうと思える一番のきっかけかもしれませんね。

 

 

本日の生徒様のもう1つ英会話をやろうと思われた大きなきっかけ。

 

それはお子様が火曜小学校の親御様が外国人の方がいらっしゃって、家族会などがあるとどうしても英語の会話が飛び交う事が多いようで、その時にも肩身の狭い思いをしてしまうから、という事でした。

 

お子様のご友人の親御さんとは仲良くしたいものです。

 

そうやって色々と情報交換して、お子様の教育にも色々な形で反映させていけるものですから、やはりその親御さん達とのコミュニケーションがスムーズにいかないことはなんとも歯がゆいものだと思います。

 

日本語で話そうよ~~、と言ってもそこはやっぱりそのグループそれぞれの中の暗黙のルールみたいなものが存在して、自然と英語か日本語かが決まっていくものです。

 

現実的には英語を話さないでコミュニケーション不足に耐えるか、英語をやるか、2つに1つなのですね。

 

 

 

このような理由で英会話レッスンを始められたこちらの生徒様ですが、本業はとてもお忙しい方で、実際の所は英語の勉強の時間をそんなには沢山取れないという事で、baby stepで良いので、まずはスタートして継続するところから、という事でした。

 

税理士の先生ですし、何かを学ぶ事、習得する事については、やはりどれ位の時間が必要か、そういったところは感覚的に理解されていらっしゃいます。

 

ですので、自分の英語に割ける時間に対して、それによって見込める成果もなんとなくはイメージできるようで、それだけに長期戦という事は十分理解されていらっしゃいました。

 

忙しい毎日の中で、急激な生活の変化を入れる事はリスクで、まずは少しずつ、生活の中に英語を入れていく、という徐々に慣らしていくところから始めたいという事でした。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!