海外のコスメブランドの総代理店担当として頑張る英会話レッスン

2017年8月24日

こんばんは!

 

甲子園も終わり、夏も終わり、なんて思っていたら、外はカンカン照りで夏本番という感じになってきましたね。。

 

暑いのはキツいです~。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在海外のコスメブランドの総代理店となっている日本企業にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、冬に各国の代表が集まった会議がある為、そこに向けてしっかりと英語の力をつけていきたいから、という事でした。

 

海外のコスメブランドの総代理店。

 

なんだか響きがいいですね!

 

女性ならついつい反応しちゃうキーワードかなと思います。

 

今回は生徒様のお勤め先の会社へ講師が伺ってのレッスンとなりますが、会社はやはりコスメを扱っていらっしゃるだけあって、とても素敵な空間。

 

ん~、匂いもなんだかいい匂い。

 

癒されます♪

 

 

こちらの生徒様、以前から不定期に英会話のレッスンを受けていらっしゃったようですが、忙しくなると英会話を辞め、そして落ち着くとまたスタートして、というon and offの状態がしばらく続いていたので、これからはしっかりと継続する環境を作ってやっていきたい、という事でした。

 

 

 

英会話のトレーニングにおいてこれはとても重要なポイントです。

 

語学は実技科目であって、間が空くとやっぱり体がその感覚を忘れていくものです。

 

知識も時間と共に抜けていきますし、レッスン受講頻度は頻繁でなくても、コンスタントに続けていく事、これが習ったことを忘れて無駄にしないようにする大きなポイントの1つになります。

 

 

 

本日の生徒様はこの10年のご自身の経験を振り返りそれを強く感じていらっしゃるようで、間が空くと積み重なっていく感覚ではなくて、一歩進んで2歩下がるではないですが、なんとなく泥沼をもがくような、そんな微妙な感覚をこの間ずっと感じていらっしゃったようです。

 

 

 

社会人にとって英会話を継続する為に必要な要素は沢山ありますよね。

 

曜日、時間、場所、継続していける予算、レッスン内容、そして、そもそものモチベーション維持。これは大事ですね。

 

モチベーションを高い所に常に置いておけるかどうかが継続の決め手といっても過言ではありません。

 

曜日、時間、場所、予算、レッスン内容が良くても、モチベーションがついてこないとそれらも活きてきません。

 

そういった意味では、英会話レッスンが持つ意味、というものをしっかりと自分の中でかみ砕いて考えてから取り組むようにする、というのも継続のポイントですね。

 

 

 

本日の生徒様は、とにかくテンポよく話せるようになりたい、という強い希望を持っていらっしゃいました。

 

いつまでたっても簡単な事しか言えず、会話のテンポが上がれば上がるほど、ついていけなくなり、ギブアップ、、、、と感じる自分の中のその感覚をなくせるようにしたい、という事でした。

 

 

 

時間はかかりますが、大人になってもトレーニング次第でしっかりと力をつけていけるのが英会話レッスンのまた楽しい所だと思います。

 

そして結果が出ると楽しくなるのでさらに頑張り更に結果がでる。

 

この好循環を生み出すのは、小さい事の積み重ねから生まれます。

 

本日の生徒様はとにかく冬の海外の為に、という大目標がまず近い所にあるので、今はそこにしっかりと焦点を置いて集中できそう、という事でした。

 

 

これからの生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!