シカゴで単身赴任の旦那様を見返す為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

連休も終わり、今日は一日連休ボケで頭が上手く働かなかった人、多いのではないでしょうか笑。

 

大型連休で海外に行かれた方、遠方の普段会えない方と会った方など、色々と思い出深い連休になった方も多いと思います。

 

今日からまた仕事モードですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在旦那様がシカゴに単身赴任されていらっしゃる奥様で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、年に2回程、旦那様に会いに渡米する際、現地でいつもうまく英語が話せず、旦那様に英語力をバカにされてしまうので、見返してやりたい、という事でした。

 

見返してやりたい!という強い気持ちを持っていらっしゃるこちらの生徒様、そのエネルギーが必ずや力になってくれるはずです笑。

 

旦那様はもう駐在されて長いようで、お互いそれぞれ日本とアメリカでという環境に慣れていらっしゃるようですが、それでも夫婦として、会える年数回の時間はとても貴重な時間だと思います。

 

勿論夫婦間の会話は日本語ですし、そこの時間が渡米に一番の目的なわけですから、渡米自体は基本的にとても充実した時間を過ごしていらっしゃるようです。

 

ただ、買い物やちょっとした時に必要な英語。

 

やはり横にいる旦那様は奥様の英語を聞きますよね笑。近くにいるのですから、当然です。

 

毎回「あれれ?」という感じになるようで、やっぱりそこの所はどうにかしたい、と強く思われているようです。

 

また現地で旦那様のご友人やご友人ご夫婦等とお会いされるタイミングなどでは、やはり多少の英語は必要になってきます。

 

基本的に旦那様が通訳に入っての会話になるようですが、毎回そのような状況にいる自分が何となく情けない、という気持ちはとても強いようです。

 

アメリカ、しかもシカゴですからね!

 

とても素敵な街ですし、英語を学ぼうと思えば、色々な素材が町中に転がっているわけで、意識次第では、短い滞在期間でも多くの事を学べる環境だと思います。

 

ましては現地に住んでいる旦那様がいるわけですからね!

 

現在の英語はというと、基本的な挨拶、自己紹介、以上。

 

という事で、なかなか初心者レベルから抜け出せない事にもどかしさを感じていらっしゃるようでした。

 

NHKラジオやその他教材で自己学習をされてきたりもしているようですが、なかなか会話力に結びつく感覚が持てず、渡米時には、「英語力変わらないね」という風に旦那様に判断されてしまうようです。

 

悔しい!ですよね。

 

何もやっていなければ何も思わないですが、多少なりとも自分で努力もしているのに、「変わらないね」というのは何ともつらい。

 

結果をしっかりと出して、「ママどうしたの?」と旦那様に言わせたい!という気持ちはとてもよく分かります。

 

今まではのんびりと気が向いた時にちょっと勉強をするというようなやり方で進めてこられたようですが、ここからはしっかりと定期的にレッスンを受け、しっかりと自宅学習も管理してもらい、自分の力に確実になる形で頑張っていきたいという事でした。

 

アメリカに年に何回も行く機会があるというのはとても恵まれた環境にいらっしゃいます。

 

その環境を十分に生かしてもらい、今後の英語学習のモチベーション、そして学習にも役立ててもらいたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

ハワイ旅行を目標に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に暑いですね!

 

明日は金曜日。熱帯夜で寝不足になっていらっしゃる方も、夏バテしていらっしゃる方も、なんとか明日をこらえて3連休、お盆休みとなげている人は大型連休になりますね!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育児休暇中のお母さん。

 

今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、年末にハワイにご家族で旅行に行かれるという事で、それまである程度の英語力をつけておきたいから、という事でした。

 

まだお子様が産まれたばかりでかなり大変な時期なのかと思いますが、こちらの生徒様はバイタリティに溢れ、育児休暇中でも色々な事をどんどんされているようです!

 

また旦那様は自由業という事で、比較的自分で仕事の時間の調整が出来る為、お子様を旦那様がみてくれている間に英会話のレッスンを自宅で受けるなど、旦那様の協力もかなり受けられるとの事でした。

 

旦那様は英語は全くダメとの事ですが、旦那様も奥様の英会話レッスンの様子次第では、レッスンを始めてみようかと考えていらっしゃるようでした。

 

こういったのは、やはり女性が最初に踏み出し、じっくりと様子を伺ってから男性が動き出す、というパターンの方が多いですね笑。

 

女性は消費については男性よりもある意味積極的に、早い決断をされる事は多いと思います。

 

本日の生徒様はお父様がアメリカ人という事もあり、やはり英語は話せるようになりたいと話されていました。

 

やはり自分のルーツ、自分のアイデンティティというものを大人になると意識してくるものだと思いますし、お父さんという近い親族がアメリカ人という事であれば、アメリカやその言語、英語を意識するのは当然の事だと思います。

 

英語はというと、発音は小さい事にお父様と英語で話されていた事が大きかったのか、基本的な音をおさえていらっしゃるようで、その部分は時々褒められるんです、と話されていました。

 

ただ、単語や文法などベースとなる所は苦手で、学生時代から勉強が苦手だったという事もあり、スムーズな会話をする為のそのベースの部分がおさえられていないという事でした。

 

どれだけ発音がきれいでも、単語、文法のベースがないと、やはり会話は難しいですね。

 

話すのもの勿論ですが、相手が言っている事を理解するリスニングにも影響が出てきます。

 

という事で、本日の生徒様は今まで目をつぶってきたこの基本的な英語のベースの部分をしっかりとやっていきたいという事でした。

 

どこかのタイミングでそこに意識を向けなければいけないという事はずっと思っていらっしゃったようで、今回のハワイ旅行をそのきっかけにしよう!と決めらたようです。

 

このブログでも何度となく書いていますが、英会話習得は長期戦です。

 

長期戦で必要な事は、当然ですが、途中で諦めないように続けられる「気持ち」の部分がとても大きいです。

 

そしてその「続けられる気持ち」を作ってくれるのが、目標だったり目的だったりするんですね。

 

そこにさらにやり方、学習環境を適切な形にしていく事で、その気持ちをしっかりと守ってくれることになります。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

ご主人のサポートもばっちり、という事ですので、是非頑張って続けていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

一任されている海外とのやり取りをスムーズにこなす為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日熱帯夜で本当にヤメてもらいたいですね!

 

台風も近づいてきているし、熱帯感ハンパない!ですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在飲食関係の会社で経理をされていらっしゃり、今回お申込みいただいた理由は、海外拠点とのメールのやりとりを全て一任されているようで、そこでしっかりと英語で対応できるようになりたいから、という事でした。

 

海外とのやりとりを一任されている、というのはまた大役をまかされていらっしゃいますね。

 

ご自身でも私が本当にこのポジションにいて大丈夫か。。と思う程に責任感を感じていらっしゃるようです。

 

まだ転職されて間もない状況で、かつ面接の際には、英語はいらない、と言われていたのに、入ってみると、海外との英語のやりとりを全て一任される、という、聞いていた状況と180度反対の状況で仕事をされているようです笑。

 

これにはさすがにご本人もビックリなようですが、会社としては規模的にもリソースを考えると、やってもらわなければ困る!というのが基本スタンスのようで、渋々今のポジションにつかれたようです。

 

ご自身いわく、人一倍責任感強い性格のようで、それだけに1つ1つの仕事をしっかりと確実にこなしていきたいと思うが為に、どうしてもメールの返信も遅くなり、労働時間が延びてしまう、という事でした。

 

また自分の英語を基本的にチェックしてくれる人もおらず、それだけに完全に自分自身がどれだけ自分を律する事が出来るかに会社の命運がかかっている、という位に自分の仕事の重さを感じていらっしゃいます。

 

中小規模の希望においては、このように仕事の細部までをチェックされる機能が働いていない所は沢山あります。

 

それぞれがそれぞれの責任のもと、しっかりと仕事をこなす事が大前提で物事が進み、問題が起こってから、会社として対応していく、という基本スタンスという事ですね。

 

考え方次第ですが、仕事人としては、自分に完全に仕事を託されている、という意味ではやりがいのある仕事だと思いますし、考え方、向き合い方次第では、仕事人として大きく成長できる場所でもあると思います。

 

本日の生徒様はまだ転職されたばかりで、まだまだ気持ち的に余裕は持てないようですが、それでもしっかりと今の仕事をこなして成長したい、という気持ちを強くお持ちなので、必ずや、素晴らしい人材として会社で重宝されるようなるはずです。

 

実際の英会話レッスンでは、読み書きだけでなく、会話力も鍛えたい、という事でした。

 

今の業務では基本的にメール対応で大丈夫なものの、電話で話せれば話もはやく済むこともあり、会話に自信が持てれば、仕事全体の効率をもっと上げられるとの事でした。

 

今回の体験レッスン時に感じられた事は、言いたいことをなんとか言える基礎英語力は備えているものの、どうしても英語を発するまでに時間がかかり、また、話すスピードがどうしても遅くなてしまう、という事でした。

 

母国語のようにスピーディーに言葉を操れるはずはもちろんないのですが、実際のビジネスの現場ではスピードが大切で、今の自分の英語の話すスピードでは、相手に迷惑をかけてしまうという強く感じられたようです。

 

色々とご自身の中で考えていらっしゃるこちらの生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

家族でオーストラリア旅行に行く為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に暑いですね。

 

甲子園球児の清々しい姿は日本の夏の風物詩ですね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在IT企業でお勤めされていらっしゃり、また2児の母でもあるワーキングマザーでいらっしゃいます。

 

今回お申込みいただいた理由は、夏休みにオーストラリアに家族旅行をする事が決まっており、こんな直前のタイミングですが、少しでも英語力をつけて旅行に挑みたいという事でした。

 

本当にもう直前なのですが(笑)、それでもやらないよりやった方がよいに決まっています。

 

現在の英語レベルは全くのゼロという事で、またご本人も家族の方も全員が初めての海外旅行の為、誰かが多少は英語ができないと、という気持ちを強く持っていらっしゃるようでした。

 

今の時代、特にオーストラリアなどそんなに治安を心配するような国でなければ、普通にしていれば健康な体で普通に日本に帰ってこれるはずです。

 

現地で茨の道が待っているなんて事はまずないですよね。海外旅行ですし。

 

ただ、やっぱり初めての海外旅行となると心配、というのは納得できます。

 

特に今回は小さいお子様2名、旦那様は英語は完全に諦めている、という状態のようなので、やっぱり多少は誰かが英語で対応しなければいけない状況があるだろうから、かじりだけでも、、と気持ちでいらっしゃいます。

 

自分だけならまだしも、大切な子供たちがいるという環境では、やはり気持ちが入りますよね。

 

お母さん強し!です。

 

愛情をたっぷり受けて子供たちは現地でコアラとカンガルーと楽しく遊ぶことになるでしょう!!

 

今回実際に体験レッスンを終えて感じられた事は、受験勉強の努力も現在は全く活かせていない、という事でした。

 

受験を頑張った方はやはり、

 

「なんで?」

 

という気持ちになるものです。「かけた努力と、英会話の実戦の場で自分が出すパフォーマンスとの辻褄が合わない」というのが本音で、あれだけやれば最低限のパフォーマンスを出せるはず、というのが普通の人の感覚ですね。

 

ただ英会話の現場で起こる事、それが全てで、自分がやった事と結果とは切り離して考えなければいけません。

 

現場で起こる事、結果のみとしっかりと向き合い、今後の自分の対策をうつ、それが唯一の成長への道です。

 

現実を見るのは怖いもので、現実の自分と向き合うのは怖いもので、だからこそ、外国人観光客や困っていそうな外国人を道端で見かけたら、絶対に声をかけられないように、距離をとってしまう、という方、いらっしゃると思います。

 

そこで声をかけられて、超簡単な事を聞かれているのに、ボディランゲージでしか答えられない自分はなんとも情けない、と感じますし、そんな自分を見たくない!と思うからですね。

 

英語の力をつける!と決めたなら、こんな自分とこれからどんどん向き合っていかなければいけません。

 

自分は現場でどこまでどのようにパフォーマンスを発揮できるのか、そこが全てです。

 

本日の生徒様はそれでも頑張っていきたい、という前向きな気持ちになられたようで、それはなんとなく、自分の進むべき道が見えたから、との事でした。

 

進むべき道、方向性が分かると、人は動きやすくなります。

 

自分で悶々とせず、忙しい社会人は最短で、効率よく結果を出す為のアプローチで進んでいただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

役所で児童手当の受付を英語で対応する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に暑い日が続きますね。

 

昼の暑さは仕方ないと割り切れますが、熱帯夜はヤメてもらいたいですね。夜くらい涼しく寝させてもらいたいです!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在役所で児童手当の手続き等のお仕事をされていらっしゃり、今回お申込みいただいた理由は、外国人の方々がこられた際に、英語で対応できるようになりたいから、という事でした。

 

来られる外国人の方々は皆さんある程度の日本語を話されるようで、実際には日本語で全て会話が出来てはいるようですが、それでもやはり微妙なニュアンス等が伝わりにくく、説明に時間がかかる事もしばしばあるとの事で、その部分を自分が英語力を付ける事でカバーしたいという事でした。

 

素敵ですね。

 

外国人にとって、役所関係の処理はとても面倒で、かつややこしく、かつ失敗はしたくない重要な手続きです。

 

日本語にある程度自信を持っていらっしゃる方にとっても、自信はありつつも、やはり少し複雑な事になると、不安な事も出てくるものです。

 

忙しい時間の中で役所に行く時間を作って、また出直し、なんてやってられないですからね。

 

役所の方の方でも、そんな面倒をかけさせる事は避けたいと皆さん思うでしょうし、そこで言語の障壁を少しでもなくせる事はとても大きな事です。

 

本日の生徒様は中高までは英語は好きだったようですが、大学に入ってからはあまり勉強もせず、社会人になっても英語とは全く縁のない世界にしばらくいらっしゃった為、今は英語は苦手意識の方が強くなってしまったとの事でした。

 

ただ体験レッスンを担当した講師の評価では、ご本人がおっしゃる程に完全に英語を忘れていらっしゃるというご様子ではなかったようですが、ご本人曰く、日本人にありがちなしっかりとした英語を話さないとという意識がとても高いとの事で、それが苦手式につながってしまっているとの事でした。

 

確かに、その完璧な英文を、という意識を捨てて、ブロークンでもとりあえず言ってみよう、というスタンスでいくと、意外と相手は意図を汲み取ってくれるものですし、そこで意思疎通がはかれる事で、自分の英語の苦手意識が少しずつ消えていったりするものです。

 

苦手意識がなくなると、学習に対する姿勢もより前向きになっていくものです。

 

この前傾姿勢の学習スタンスはとても大事なポイントで、少々の小さな壁でも前向きな姿勢がそれを蹴散らしてくれたりするものです。

 

本日の生徒様は今回の体験レッスンではやはりまだまだしっかりとした英語を話さないと、という意識が強く、なかなか自分からすぐに話す事はできなかったようですが、それでも言いたい内容を講師と1つ1つ突き合せていった事で、シンプルな形で表現出来る事や、自分が思っていた事でも伝わるという事を感じる事ができ、次回以降は話す事への壁が少し下がりそうと感じてくださったようです。

 

元々中高では英語が好きだったこちらの生徒様ですから、のってくれば必ずグングン成長される方だと思います。

 

またお仕事でも英語を使おうと思えば使える環境にいらっしゃる事は、英語力強化という視点で言えばとても良い環境にいらっしゃいます。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!