薬剤師としてのキャリアアップの為に頑張る英会話レッスン

2019年7月31日

こんばんは!

 

毎日本当に暑い日が続きますね。

 

明日から8月。子供たちにとっては夏真っ盛り、最高の季節ですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在医療機関で薬剤師としてお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、お仕事で英語が使えればより仕事が幅が広がる為という事でした。

 

またプライベートでも海外旅行がお好きで、海外に行った時にもう少し現地の方々と自分の言葉で話せるようになりたいとも考えていらっしゃいます。

 

薬剤師さんであれば、外国人の方に薬剤の説明等をする機会があるのは容易に想像できますよね。

 

日本には沢山の外国人の方々がお住まいですし、当然何かあった時に病院に通院されるわけですから、その方々に医療機関の方が対応するという事になりますね。

 

本日の生徒様は具体的に英語が出来るようになるとどのように仕事の幅が広がるのかについては詳しくはお話されていませんでしたが、今の職場だけではなく、将来的に転職なども考えてとの事で、広く一般的に英語のできる人材を目指している、というようなご印象でした。

 

仕事場で英語が求められた時に英語ができないととても窮屈な思いをしますし、出来る人に対して、どうしても劣等感を感じてしまうものです。

 

仕事なら絶対私の方ができるのに~~。。

 

なんて思っていても、目の前でペラペラっと英語を話されると、どうしても負けた気がしてしまうのは、英語ができない人が感じてしまう辛い所だと思います。

 

知らない事を出来る人というのは、英語に限らず、どんな事でも「すごい」と感じるものです。

 

実際に大した時間をかけずにある程度の所まで習得できるような技術や能力なども、全く経験のない人が見れば、「神!」と感じるようになったりするもので、超苦手な人からすると、実際の能力差以上の差を感じてしまうものです。

 

本日の生徒様も自分自身が英語を話せる同僚のようになるのにはとんでもない年数を要する事を覚悟しています、と話されていましたが、実際に同僚の方曰くかなりブロークンで適当な英語を話しているとの事。

 

実際はそこまで能力の差はないのかもしれません。

 

ただやはり全くできない人から見ると「すごいな」となるわけです。

 

まだまだお若いこちらの生徒様、これから頑張ればいかようにでもできます。

 

仕事自体はとても好きなお仕事と感じていらっしゃるようで、結婚後もずっと続けていきたいとの事。

 

それだけに、好きな仕事を更に充実させるための英語力の強化はとても大切なポイントになるようです。

 

大好きな海外旅行でもいつもなんとなくフワっとした簡単なやりとりだけで終わってしまっている所を、一歩踏み込んで会話をしてみたいと強く感じていらっしゃいます。

 

現状は、下手に何か質問したりすると、そこから一気に畳みかけられるように話し返されると、何を言っているのか分からなくなるのでは、という不安から、なかなか自分から一歩進んだ会話に踏み込んでいけない、という事でした。

 

相手の言っている事が分からない、というのは、なんとも辛いもの。

 

ごめん、もう一回言って、と伝えて2回目で理解できる自信があるレベルにいればいいですが、もう1回言われても自分は絶対理解できない、と感じる方にとっては、もう分からないというその状況から今すぐに逃げ出したくなるほど辛い瞬間です。

 

仕事とプライベートと、今後の為に是非頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!