一任されている海外とのやり取りをスムーズにこなす為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日熱帯夜で本当にヤメてもらいたいですね!

 

台風も近づいてきているし、熱帯感ハンパない!ですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在飲食関係の会社で経理をされていらっしゃり、今回お申込みいただいた理由は、海外拠点とのメールのやりとりを全て一任されているようで、そこでしっかりと英語で対応できるようになりたいから、という事でした。

 

海外とのやりとりを一任されている、というのはまた大役をまかされていらっしゃいますね。

 

ご自身でも私が本当にこのポジションにいて大丈夫か。。と思う程に責任感を感じていらっしゃるようです。

 

まだ転職されて間もない状況で、かつ面接の際には、英語はいらない、と言われていたのに、入ってみると、海外との英語のやりとりを全て一任される、という、聞いていた状況と180度反対の状況で仕事をされているようです笑。

 

これにはさすがにご本人もビックリなようですが、会社としては規模的にもリソースを考えると、やってもらわなければ困る!というのが基本スタンスのようで、渋々今のポジションにつかれたようです。

 

ご自身いわく、人一倍責任感強い性格のようで、それだけに1つ1つの仕事をしっかりと確実にこなしていきたいと思うが為に、どうしてもメールの返信も遅くなり、労働時間が延びてしまう、という事でした。

 

また自分の英語を基本的にチェックしてくれる人もおらず、それだけに完全に自分自身がどれだけ自分を律する事が出来るかに会社の命運がかかっている、という位に自分の仕事の重さを感じていらっしゃいます。

 

中小規模の希望においては、このように仕事の細部までをチェックされる機能が働いていない所は沢山あります。

 

それぞれがそれぞれの責任のもと、しっかりと仕事をこなす事が大前提で物事が進み、問題が起こってから、会社として対応していく、という基本スタンスという事ですね。

 

考え方次第ですが、仕事人としては、自分に完全に仕事を託されている、という意味ではやりがいのある仕事だと思いますし、考え方、向き合い方次第では、仕事人として大きく成長できる場所でもあると思います。

 

本日の生徒様はまだ転職されたばかりで、まだまだ気持ち的に余裕は持てないようですが、それでもしっかりと今の仕事をこなして成長したい、という気持ちを強くお持ちなので、必ずや、素晴らしい人材として会社で重宝されるようなるはずです。

 

実際の英会話レッスンでは、読み書きだけでなく、会話力も鍛えたい、という事でした。

 

今の業務では基本的にメール対応で大丈夫なものの、電話で話せれば話もはやく済むこともあり、会話に自信が持てれば、仕事全体の効率をもっと上げられるとの事でした。

 

今回の体験レッスン時に感じられた事は、言いたいことをなんとか言える基礎英語力は備えているものの、どうしても英語を発するまでに時間がかかり、また、話すスピードがどうしても遅くなてしまう、という事でした。

 

母国語のようにスピーディーに言葉を操れるはずはもちろんないのですが、実際のビジネスの現場ではスピードが大切で、今の自分の英語の話すスピードでは、相手に迷惑をかけてしまうという強く感じられたようです。

 

色々とご自身の中で考えていらっしゃるこちらの生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!