旦那様の海外転勤をきっかけに始める子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

あっという間に週末になりましたね。

 

西日本の雪、凄まじいですね。東京もとても寒いです。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、旦那様が今年の夏からアメリカに転勤になったという事で、まだ帯同されるかは決められていないものの、帯同する事になれば現地で英語力が必要になる、という事でその準備の意味で始められる事になりました。

 

旦那様のアメリカ転勤の期間がそこまで長期ではないという事で、奥様としてはまだ小さな赤ちゃんがいる今の時期、子供の事を考えると安心できる日本で旦那様の帰りを待つ、という選択肢も捨てきれない、というご様子でした。

 

 

 

アデュールの生徒様の中にはご自宅で赤ちゃんと一緒に英会話レッスンを受ける奥様方が他にもいらっしゃいますが、旦那様の海外転勤が決まった為、という理由はとても多いと思います。

 

そして、一様にお話されるのは、小さい赤ちゃんがいる奥様の場合、現地で子供の病院など、子供に関わる事が不安、という事でした。

 

 

 

 

本日の生徒様は、初めてのお子さんという事もあり、まだ生まれて間もないこの小さな命を海外に連れていく事にやはり不安がある、という事でした。

 

自分が英語が不便なく話せればまだ少しは気持ちに余裕がでると思うのですが、、、という事でした。

 

英語が話せない、現地でコミュニケーションが成立しない可能性がある、というのはとても不安ですね。

 

大人であれば、自分一人ならなんとかやっていこう、と思えるかもしれませんが、守らなければいけない家族がある場合、そこの判断はより慎重になるのは当然の事だと思います。

 

 

 

 

旦那さんとしては、一緒に来てほしい、というのが本音のようで、旦那さんの気持ちもあって、とりあえず英会話レッスンは今後将来の為に無駄になるものでもないので、始めておこう、という事になったようです。

 

小さいお子様がいる中での海外への引っ越し。

 

確かに悩ましい所ですね。

 

 

中には英語ができなくても、海外に住みたい、という思いが昔からあった、という方もいらっしゃいますし、そういう方にとっては、何の迷いもなく、「ベビちゃん、一緒にきなさい!」となるわけですが、そういう人ばかりではありません。

 

 

ただ、今回の体験レッスンを終え、純粋に英語を学ぶことへの楽しさを感じられたようです。

 

学生以来、さび付いていた自分の英語の知識が呼び覚まされるその感覚が、なんとなく、気持ちのよいものだったようです。

 

時計の電池が切れて、1本の電池の為に電池を買いにいく手間が面倒な時、なんと、以前買った電池の余りが残っていた!的な感じですかね笑。

 

昔お金をかけて買って残っているもの、昔時間をかけて覚えた知識、これらは、長い時を超えて使えるその日が来た時、誰だってなんだか得した気分になると思います。

 

本日の生徒様はずっと「海外か。。。」という思い気持ちが心の中にあったようですが、今回の体験レッスンでの英会話の楽しさから、少しその気持ちがほぐれたようでした。

 

やっぱりなんでもやってみて感じる事ってありますよね。

 

まだまだアメリカ行きの決断はできないようですが、それでも、英会話レッスンを継続する事は、いずれにしてもご本人にはプラスに働く事は間違いないです。

 

 

生徒さんの今後の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!