来年の旦那様の海外転勤帯同の為に頑張る子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

阪神強いですね~。

 

昨年とは一転、今年はもしかして。。。と阪神ファンは既にもうシーズン終わりの事を想像しているのではないでしょうか笑。

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在小さい赤ちゃんがいらっしゃる主婦の方で、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、来年から旦那様の海外転勤が決まり、それまでに最低限の事はできるようにしておきたいから、という事でした。

 

まだ0歳のカワイイ赤ちゃんと一緒にご自宅でのレッスン。

 

かわいいウサギちゃんも一匹飼っていらっしゃり、ウサちゃんのお話などもしながら和やかなムードで体験レッスンに入られました。

 

最近は赤ちゃんにつきっきりになっているお母さんに遊んでもらえないので、スネてしまっているウサちゃんとの事で、確かに来客に対してもクールな対応でした笑。

 

 

今回はご自宅での英会話レッスンの為、小さい赤ちゃんが泣きわめいても外にいるよりはまだ安心、という事で、なんとか無事体験レッスンを終えられました。

 

 

 

もともと学生時代から英語は苦手だったようで、数年前からもしかして旦那様のお仕事の関係で海外赴任が決まってしまうかもしれない、、、という事を内心ずっと恐れていらっしゃったようですが、その時についに来てしまったようです。。。

 

英語嫌いという人の英語嫌いは本当にかなりのものであることが多いです。

 

英語が必要ない人生を意図的に選んでここまで生きてきたという方も結構いらっしゃいますし、その苦手意識から、今でも英語が必要な環境に対しては拒否反応を持っている方もいらっしゃいます。

 

それでも現実はなかなか厳しいもので、そういう人達に英語が必要な環境が急に現れるというのがグロバル社会の現代です。

 

 

 

 

海外で一番不安に思っていらっしゃるのはお子様の緊急時の対応(病気、けが)という事でした。

 

自分の事はどうにでもなりますが、子供だけはそうはできない。何がなんでもしっかりと対応してあげなければいけない、という母親の愛情。

 

英語嫌いなのに子供の為に必死に頑張ろうとするお母さん。

 

幸せな坊やです笑。

 

 

 

体験レッスンを終えた時は、正直な所、改めて自分の無力さを感じました、との事でしたが、それでも一歩踏み出した事に対して、充実感を感じていらっしゃいました。

 

どんな時もその瞬間の寸前がとても辛くて、いざ始まれば本能的に頑張るのが人間ですし、それまでのドキドキ感が終えた時は、安心感、充実感、達成感が次にやってきますよね。

 

英会話は始める事と続ける事、どちらも大きな挑戦ですが、まずは始めるという一歩を踏み出された事はとても大きい事だと思います。

 

 

 

本日の生徒様の場合、近い期限がありますし、続けるという点については、今後はそこまで問題にならないと思います。期限が近く、大切な子供の為、そして1年後のその海外の現実を考えると、それまでに途中でギブアップするという選択肢は選ばれないはずです。

 

基本は楽しく英会話、というスタンスを好まれていますが、基本的な文法の確認なども耳が痛いですが、やらなければいけないですね、と話されていました。

 

より実践的な会話レッスンの中で力をつけていただければと思います。

 

本日は以上です!