関西のホテルに就職する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日も曇り空に雨。明日も天気は良くないみたいですね。

 

結局7月は丸ごとほとんど晴れていない月になりそうですね。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在大学4年生で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、来年から関西のホテルに就職する事が決まっていらっしゃり、その為にそれまでに英語をしっかりとやっておきたいから、という事でした。

 

コロナで今はホテル業界は大変ですし、来年もどうなっているかはかなり不透明な状況だと思います。

 

それでもこの業界で働く事を決められたこちらの生徒様は、以前からずっとホテル業界で働きたい、という夢を持っていらっしゃったからでした。

 

数年前からホテルでアルバイトをし、ウエディングや各種イベントを行っている事業の魅力にとても惹かれたようで、卒業したらホテル業界に、というのはずっと考えていらっしゃったようです。

 

実際にどのようなお仕事をするのか、現場の人達はどのような事を考え、どのような事に苦労され、どのような所を目指していらっしゃるのか、そんな事をすぐ近くで見られるのですから、実際に働くイメージはかなりできますね。

 

新卒社員が入社3年以内に沢山辞めてしまう今、こうやって実際の仕事を肌で感じ、自分の中でしっかりと理解してから進路を決めるというのはとても良い事だと思います。

 

コロナに関してはこちらの方は楽観主義、という事で、ワクチンが出て、また以前の世の中に戻り、気付けば、コロナなんてあったね~、と過去の昔話になっていると思います、との事でした。

 

このポジティブで未来は絶対に良くなる、という姿勢は、ご自身を良い方向へ向けてくれるマインドだと思います。

 

ポジティブな人はポジティブなオーラをまとっていらっしゃいますし、人間ネガティブな人よりもポジティブな人に惹かれたり、近づいたりするものです。

 

人が集まると、そこに機会が生まれ、そこに何かの化学反応が生まれ、成長、変化が生まれやすくなります。

 

本日の生徒様の明るい笑顔と前向きなこの姿勢をもってすれば、もうコロナなんて怖くないのでしょう!!

 

英語については、アルバイト先のホテルの上司からも、ホテル業界に入るなら英語は絶対、と口酸っぱくいわれていたようで、こつこつとこれまで勉強されてきたようでした。

 

実際に体験レッスンでも、ご自身のお仕事や夢について頑張って話してくださったようです。

 

課題と話されていたのは、まだまだ対応できる話題、ボキャブラリが限られている事を挙げていらっしゃいました。

 

ちょっとした想定外の事を聞かれた時に、一気に言葉がでなくなるという事はまだまだ多くあるようで、ホテルの先輩がどんな状況でもしっかりと英語で対応されているのを見て、自分はもっと努力しなければ、就職時に絶対困るという事を痛感された事が、マンツーマン英会話レッスンを受ける、という動機づけになったようです。

 

お金を払ってレッスンを受ける事は、そこに結果を出せないとマズい、という危機感を自分に課せられると感じていらっしゃるようで、そういう意味でも英会話を習ってみる価値はあるとお話されていました。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!