旦那様の来年の海外転勤帯同に備えて頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日暑い日が続きますね。

 

明日も暑いみたいで、残暑の厳しい9月です。

 

もう少し秋を感じたいですが、まだ先ですね笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、旦那様が来年海外赴任予定との事で、旦那様に帯同される為、数か月前より別の英会話スクールでグループレッスンを受けていらっしゃいます。

 

今回アデュールでお申込みいただいた理由は、現在通っているスクールではグループレッスンという事もあり、話す時間が圧倒的に少なく、もっと話す力をつけたいから、という事でした。

 

英会話自体、これまでに人生で一度も習われた事がない為、自分に合う形もよく分からず、なんとなく大手の英会話スクールで、、という感じで最初は始められたようですが、少し英会話というものがどういったものなのか見えてくると、自分に必要なものもハッキリとしてきて、そこに大きな課題が見つかったという流れだったようです。

 

どんな方でもそうだと思いますが、全くやった事がないものについては、それを具体的にどのように制覇していけばよいのか、なかなか自分の感覚でハッキリと認識できないものです。

 

色々な英会話スクールがあり、こういうやり方もいい、ああいうやり方もいい、と色々と知り、果たして自分にはどこがいいのか、と悩みます。個人個人で得手不得手、またレベルの違い、目標の違いもありますし、そこのかけ合わせが一番難しい所ですよね。

 

ある程度事前調査をして、自分にはここが合う、と考えてやってはみるものの、やっぱりなんか違う、と感じる事があっても、それは仕方がない事です。

 

初めてですから、確実に正解にたどり着くという事の方が難しいと考える方が正しいと思います。

 

本日の生徒様は、英語を話せるようになる、海外の生活で、旦那様に頼らずに自分でどうにか物事を進められるようになる、という事をご自身の中で強くイメージされています。

 

そのイメージと比べてみると、これまでの英会話スクールのレッスンでは、どうしても話す方で自分の力がほとんどついておらず、危機感を感られていました。

 

グループレッスンが絶対ダメという事ではないと思いますが、話す練習となると、グループレッスンという特性上、物理的に難しい状況は多くなります。

 

旦那様には海外出発までにはある程度最低限の会話はできるようになっておいてもらいたい、と言われているようで、その言葉もやはり強く影響しているようでした。

 

結果を出す事、それが英会話スクールにとっては全てであって、生徒様も究極的には、そこを見られます。

 

楽しいレッスンというだけで、生徒様は合格点を出して下さる程、現実は甘くないですよね。

 

本日の生徒様は、今はまだ簡単な自己紹介以外は、まともに話す事ができないとの事で、今回の体験レッスン時にも、初めてのマンツーマンレッスンだったという事もあり、とても緊張されていました。

 

終わった時には、緊張で汗をかきましたとお話されていましたが、自分の目標や必要と認識している事など、頑張ってお話され、達成感を感じていただけたようです。

 

英会話初心者、初級レベルの時は、特に自分が普段よりも長い文章を話せたとき、今まで使えなかった文法を会話の中で使えたとき、少しスムーズに文章を言えるようになったとき等に、その出来た自分をとても嬉しく感じるものです。

 

これからどんどんその喜びを感じていただきたいと思います。

 

本日は以上です!