中学高校で英語の授業を受けなかった分を取り戻す為の英会話レッスン

こんばんは!

 

今日もお天気、明日もお天気で気持ちのいい日が続きますね。

 

今日は少し風が強かったですが。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在経理事務のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、苦手を英語を克服し、将来的には英文会計に活かせる所まで頑張っていきたいから、という事でした。

 

素敵な目標ですね!

 

会社の数字をしっかりと管理するお仕事は責任重大ですし、しっかりとその責任を感じながら日々仕事に取り組んでいらっしゃるご様子をとても感じられました。

 

英語については、学生時代の勉強がごっそりと抜けている為、他の人よりもハンデを負ってしまっているという事でした。

 

というのも中学時代は登校拒否、高校時代は学校には行かず、アルバイト生活の日々だったようで、英語の授業というものをまともに受けられた経験がほぼない、という事でした。

 

それだけに、社会人になってからなんとなく英語の勉強を始めようと参考書などに目を通すものの、そもそものベースがない為、何がなんだかよく分からず、また実際に会話にしていけるイメージもできず、結局一歩踏み出せずにここまで来られたとの事でした。

 

このタイミングでどうにか頑張ってみよう、と思われたきっかけは、アラフォーと呼ばれる年齢に差し掛かり、残りの人生を考えた時、まだまだ長い仕事人生を生き抜いていく為に英語の勉強の力を振り絞れるのは今が一番ベストなタイミング、と感じられたからでした。

 

50代に差し掛かればキャリアップという意味ではもうその先は基本的にはないと考えた時、今ここで踏ん張る事が40代の自分のキャリアを大きく変える、ひいては、自分の残りの人生を大きく変える事になる、と考えていらっしゃいます。

 

大げさではなく、本当にそうだと思います。

 

50,60代での元気いっぱいに仕事をされている方は沢山いらっしゃいますが、やはり30,40代の時のような無理はできない、という事はよく聞きますし、体力的な制約はどうしても仕事のパフォーマンスにも影響を及ぼします。

 

体がはちきれんばかりにバリバリに仕事をしていくには、多少の無理もなんとかカバーできる体があってこそだと思います。

 

仕事に英語に、ここからしばらく自分を更に追い込む時にしたい、という事でした。

 

今回の体験レッスンで感じられた事は、「純粋に英語で会話をすることは楽しい」という事。

 

これはとても素晴らしい事です。

 

ご自身曰く、英語で会話と言ってもまともな文章も作れない今は、簡単な単語を並べるだけの会話とも言えないレベルとの事でしたが、それでも日本語を使わないで、英語だけでなんとか意思疎通、会話のキャッチボールをする事にとても新鮮な面白みを感じられたようです。

 

もともと色々な事に興味を持つ好奇心旺盛な性格の方のようで、ハマればがっつりとやっていくという性分は英語においては飛躍的な成長が期待できそうです。

 

ご本人も「英語好きかも笑」とお話されていたので、期待大です。

 

英語学習で特に最初の段階は基本的な文法や単語もおさえなければいけないですし、楽しい事ばかりではないですが、英会話を交えながら、楽しく全体を進めていく事がポイントになります。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!