ヴィーガンのイベントでの外国人との会話の為に頑張る英会話レッスン

明けましておめでとうございます!

 

本年初回のブログになります。

 

新年のこの時期はいつもとても寒いですが、新しい年、そして新しい元号と新しい時代へ向けて、今年もアデュールはより一層の努力で、サービスの向上に努めてまいります。

 

どうぞ、変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、本日はこのまま今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在出版関係の会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、現在はそれほど英語力が必要なわけではなく、わからないよりはわかった方が便利という程度の仕事内容なものの、将来的に転職などを考えた時に、しっかりとした英語力を付けておいた方がよい、と判断されたからでした。

 

もともとずっと英語の勉強は社会人になってからも続けてこられており、ご自身でも最低限の英語の会話はなんとかできる、とは感じていらっしゃるようです。

 

ただまだまだまだ転職時に「英語が出来ます!」とまでは胸を張って言えるレベルではないようで、言わないで意外とできるね、と思われる程度で今はいらっしゃるようです。

 

学生時代から英語が好きだったという事もあり、どうせなら、英語ができます!と胸を張って言えるようになりたい、という気持ちも強いようです。

 

またこちらの生徒様はヴィーガンでいらっしゃり、ヴィーガンの情報が掲載されているネットの英語の情報等を沢山読まれるようですが、それをもっとストレスなく読めるようになりたい、とも考えていらっしゃいます。

 

またヴィーガンのイベントに行くと、外国人の方が沢山いらっしゃるという事もあり、そこでも今よりももっとスムーズに会話が出来るようになりたい、との事でした。

 

ヴィーガンであるという事は日本では珍しいと考えられると思いますが、海外ではヴィーガンの方は多くいらっしゃり、日本にいる私の外国人の友人の中にもヴィーガンが何人かいますが、やはり食事の栄養バランスについては色々と気を使っているようでした。

 

特にたんぱく質をしっかりと取る事はポイントになるような事を聞きましたが、色々とその世界にはその世界で考えなければいけない事があるようですし、本日の生徒様はそう言った意味では同じヴィーガンの方々と情報交換できる場はとても貴重なのだと思います。

 

なのにその場で上手く会話が出来ない!という事になれば、それは困った事ですからね。

 

何が何でもその場はしっかりと自分にとってプラスになる場にしたい、と思えば自然に英会話力を高めようと思う気持ちは十分理解できるのではないでしょうか。

 

今回の体験レッスンではとても色々な発見があったようで、特に自分が普段何気なく使っていた会話表現の中でも癖や表現の偏りなど、今後に向けて大きくプラスになる時間になったと感じてくださったようでした。

 

今後のレッスンでは徹底的に会話力を強化されたいという事もあり、今現在の自分の英語の会話力での修正点、課題を今回の体験レッスンの中で感じられた事は次回以降のレッスンへのモチベーションを大きく高める事になったようです。

 

やっぱりなんとなくやるよりもこうだからこうしよう!と思ってやる方がやりがいがありますし、楽しいものですよね。

 

今後の生徒様の成長が楽しみです。

 

本日は以上です!