イギリスの専門学校に留学する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日本当に寒い日が続きますね。

 

ウインタースポーツをする人にはあるべき状態なのだと思いますが、やはり一般人にはキツいです笑。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在食品関係の会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、近い将来イギリスの専門学校に留学したい、という事でそれまでしっかりと英語力をつけたいからという事でした。

 

しっかりとどこの学校に行きたいかまで既に調べていらっしゃるようで、モチベーションはかなり高いご様子でした。

 

目標の形がハッキリとすればするほど、今やらなければいけない事の逆算がしやくするなるので、必然的にモチベーションも高くなりやすいものです。

 

本日の生徒様は大学卒業前からずっと留学を考えていらっしゃったようですが、新卒という切符を捨てるのは勿体ない、同級生と違う道に外れる事への躊躇、という気持ちから、結局新卒での就職の道を選ばれ、一度転職し現在に至っていらっしゃいます。

 

新卒で会社に入り、ここまで駆け抜けてきた5年間。

 

社会人の最初の5年間は本当にあっという間だと思います。

 

この間は社会の厳しさに揉まれ、疲れ切る事もあるでしょうし、人によっては少し精神的にまいってしまう人もいますよね。ただそんな厳しい環境の中でも同世代や年齢の近い先輩たちと熱く語り合い、色々な高ぶる感情もありつつ、強く生きていく、という社会人の青春時代でもあると思います。

 

5年経てば少しこの走り切ってきた時間を振り返るタイミングになるというのは多くの方が経験されていると思います。

 

30歳を手前にして、自分のキャリア、人生はこのまま進んでいっていいのか、そういう事を考えるのはごく自然な事だと思います。

 

本日の生徒様はちょうどそのようなタイミングで、社会人になってすぐの頃は忘れかけていた留学への想いが今このタイミングでまた熱くこみあげてきたようです。

 

留学すれば人生を変えられる、留学すればキャリアップが保証される、という事は決してありません。

 

そこは全て自分の努力次第ですが、ただ挑戦しておけばよかった、と年を取ってから振り返って後悔しても後悔しきれません。

 

もしかしたら全く違う人生を歩めてたかも、、なんていう一生答えの分からない疑問を自分に投げかけてしまうような事があれば、それこそ、辛い気持ちになってしまいます。

 

だからと言って、大金と時間をかけて本当に今挑戦するのか。自分は本当にそれでいいのか、行ったことを逆に後年後悔するという事もあり得るのではないか、とも考えられます。

 

最後は自分で答えを出すしかありません。

 

本日の生徒様はそんな悩みの中から「行く」という決断をされました。

 

その決断が出たのであれば、あとはもう突き進むだけです。

 

まずはしっかりとした基礎の会話力を付けていくところから始め、苦手意識の強い文法、そして発音とやれることは沢山あります。

 

自宅学習の時間をこれから毎日かなりの時間取る事にされているので、自宅学習でカバーできるところと、レッスン内で確認していくところと、そのあたりのすみ分けをしっかりと最初にしつつ、進んでいく中で、逐一微調整しながら最高の形で結果を出していただきたいと思います。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!