上野の小売店で外国人のお客様に対応する為に頑張る英会話レッスン

2016年8月26日

こんばんは!

 

あっという間に8月最後の週末に入りましたね。

 

こうやって夏が終わり、そして秋が来て冬が来る。

 

当たり前ですね笑。でもほんとに、Time flies!!ですね。

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在上野の小売店にお勤めで、今回アデュールでのレッスンを受けられる事になったきっかけは、お仕事上、外国人のお客様が多くいらっしゃるようで、そこで英語をしっかりと使える様になりたいから、という事でした。

 

 

 

上野のアメ横といえば東京観光のメッカですね。

 

今ではかなりお店も国際化してきましたが。。

 

外国人環境客も多くこられますし、上野公園もある最高の場所、それが上野の魅力ですね。

 

 

 

本日の生徒様は深刻に悩まれていたのは、外国人のお客様がお店に来られた時、まずはじめに「Do you speak English?」と聞かれるようで、その瞬間がたまらなく辛いという事でした。

 

英語は話せるでしょ、という前提で英語でいきなり話しかけてくる人も沢山います。

 

本日の生徒様はこの「Do you speak English?」に堂々とYes!と言えるよういしたい、という事で今回アデュールでのレッスンをスタートされることになりました。

 

 

 

 

こちらの生徒様はもともと韓国出身の方で、来日されてもうかなりになるようで、日本語はネイティブレベルに近いところまで来ていらっしゃるようでした。

 

ただそれでもまだまだ日本語も勉強しなければいけない、と考えていらっしゃるようで、それもあって、英会話レッスンの講師は、日本人の先生にお願いしたいという事でした。

 

日本語も英語も同時に学べる環境はこちらの生徒様にとっては最高の環境のようです。

 

 

基本は英語でレッスンをしつつ、どうしても分からない所は日本語で質問をする、その日本語の質問もまた日本語の練習になる、というのはこちらの生徒様にとっては確かに良い環境ですよね。

 

 

日本でも英語の次にスペイン語、フランス語、ドイツ語、ハングル、中国語、その他の言語を習う方がいらっしゃると思いますが、場合によっては相手が日本語が話せないので、英語をベースに新しい言語を習うという方もいらっしゃると思います。

 

同じように英語の練習にもなるのでよいですよね。

 

海外には平気で2言語、3言語がネイティブレベルで話せる方が沢山いらっしゃいますし、そういった意味ではとてもよい環境です。

 

 

 

本日の生徒様はとても明るく元気いっぱいの女性なのですが、体験レッスン後、実はとても緊張していたんです、という事をおっしゃっていました。

 

もちろん実は緊張している、という方がいらっしゃるのは承知していますが、こちらの生徒様は、以前英会話を習った時に、上から目線で「なんでこんなことも分からないんだ」という態度の先生にあたってしまったようで、その時に質問することがとても怖くなってしまわれたようでした。

 

その苦い思い出があって、今回同じように質問しにくい先生だったらどうしよう、、、と不安に感じていらっしゃいましたが、とても気さくでオープンな先生でとても安心できました、とおっしゃっていただきました。

 

 

学ぶ環境は整ったのであとはやるだけですね。

 

これから頑張っていただきたいと思います。

 

 

本日は以上です!