反復トレーニングによって学習効率を上げる英会話レッスン

2016年8月5日

こんばんは!

 

毎日暑いですね~。

 

そしてついにリオ!

 

サッカー日本代表は初戦落としてしまいましたが、次頑張ってもらいたいです!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某外資系企業にお勤めで、現在周りの人はみんな英語ができる、というとんでもなく肩身の狭いを思いをしながら日々の業務を行っています、、、という事で、今回はなんとか少しでも周りに追いつきたい、という事で今回アデュールでのレッスンをスタートされることになりました。

 

 

 

みんなが英語ができる。

 

そんな環境は英語が苦手な人にとってはやっぱりやりにくいですよね。

 

どんな環境でもやっぱりマジョリティが幅を利かせますし、マジョリティが正しいという雰囲気になるのは当然で、そればっかりが小さく自分が抵抗したところで、特に意味のない場合も多いでしょうし、今回の生徒様のように業務に直結スキルという事であれば、自分がくらいついていくしかないのは仕方のないことだと思います。

 

 

日々の業務では、メール、チャット、業務関連資料、全てが英語になってきているようで、日々なんとも苦しい時間を過ごされているようでした。

 

そもそも英語が苦手な方にとって、英語だけで書かれているA4の資料なんて、もう気絶ものだと思います。

 

見る前に読む気をなくしますし、それが仕事だからどうにか読まなければいけない状況なら、もう苦しくて苦しくて。。。

 

 

 

この生徒さんの気持ち、今は英語が話せても昔は苦手だった、という方ならとてもよく分かると思います。

 

 

でもそこを乗り越えた時、また大きな自分になれるわけですから、頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

 

普段の英語学習について、こちらの生徒様が何度も口にされていたのが、学習したことを、すぐ忘れてしまう、という事でした。

 

ネガティブな気持ちで学ぶものはなかなか記憶に残りにくいという事は容易に想像できますが、それだけではないようで、本当に年齢のせいか、モノを覚えられなくなってきている、と話されていました。

 

 

 

学生時代のイメージで英語の勉強をしていても恐らく大きな成果は出ない、と感じられていて、これからの英語学習は大人の英語学習という視点で、新しく変えていきたいという事でした。

 

 

 

レッスンでは実際の多くの生徒様が実施されていますが、前回のレッスン内容の確認、クイズというのは、効果の高い形の1つだと思います。

 

 

覚えられなかった表現は次の週も、その次の週も、しつこく確認していくことで、次第に身についていくという事はあります。

 

 

 

またそれ聞かれた~、と思った時、畜生、と思って少し覚えようという気持ちになる事が大切です。

 

また聞かれた~、また忘れちゃった~ハハハ~、という姿勢では、何度聞かれても同じです。覚えようと思う事、姿勢、それって本当にすごく大切です。

 

 

 

今現在独学で勉強されていたテキストがいくつかあるようで、レッスンではそれらの確認も少しづつ入れていきたいという事でした。

 

自分ではおさえた、と思っている項目を忘れている可能性はあると思いますし、それを聞かれて、え~~~~そこ覚えてたのに~~~~~、となるその瞬間。

 

学習する人にとっては、とても幸せな瞬間です。そういう表現を抑えていくことが学習ですし、学習のとても大切な部分の1つが反復であることは小学生でもわかっている事です。

 

 

 

気合十分のこちらの生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!