自宅マンションの快適な環境で受ける英会話レッスン

2016年8月17日

こんばんは!

 

今日は台風の影響で風がとても強い東京。

 

そしてリオでは女子レスリングが始まります。。とっても期待しています!!!!!

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、以前まではネイティブ講師のいる英会話スクールに通っていらっしゃったのですが、辞められた理由の一つが、ブースで区切られた場所のため、他の講師の話す声が筒抜けで、とてもうるさかった、という事でした。

 

英会話レッスンを受けるにあたり、どのような環境で話したいかはその人それぞれです。

 

カフェのようなリラックスした環境を好む方もいらっしゃれば、教室に通う形、又はご自宅、お勤め先に先生が来てもらう形、色々な形がありますよね。

 

教室型のタイプでは時々この他の講師の話声がうるさい、というのは聞きます。

 

英会話教室に通った経験のある方であれば、ご経験されている方もいるかもしれませんね。

 

そのうるささは、時に普通じゃないと言うのですが、それでも普通に人が話しているんでしょ、と思いきや、外国人の先生はレッスンの時は普段でも声が大きいのに更に大きくなり、異常な声のボリュームになるという事があるんですね。。

 

そのため、隣のブースの先生の声に耳をふさぎたくなる、そんな気持ちになったりもすることもあります。

 

勿論、環境次第ですし、一概にブース形式だと全てこのような事が起こるという事では勿論ありませんが、今回の体験レッスンの生徒様は不運にもそのような環境に入ってしまったようで、すぐに辞められてしまいました。

 

そこで選ばれたのが自宅マンションの会議室にアデュールの講師がお伺いする形での英会話レッスンでした。

 

講師派遣型のメリットは何といっても自宅環境や職場の会議室など自分の快適な場所でレッスンを受けられる事だと思います。

 

忙しい方はその前後の用事を考えた時に、その場所でレッスンができる事のメリットは思いのほか大きいものです。

 

 

 

 

という事でこちらの生徒様、改めて仕切り直しでアデュールで英会話レッスンをスタートしていただく事になりました。

 

現在お勤め先では英語学習を推奨されているようで、色々と自主学習用の素材はあるようなのですが、実戦的な会話練習ができるものではない為、アウトプットをしっかりできる環境を求めていらっしゃいました。

 

自分が覚えた事や理解している事を話してみて、どれくらい通じるか確認したい、という気持ちはとても大きかったようで、体験レッスン時は落ち着いた環境で色々と気になる事を潰せたようでとても満足してくださっていました。

 

 

まずはしっかりとしたアウトプット。

 

そしてリスニングの強化。この2つが当面のご自身に課されている課題のようです。

 

リスニングについては自宅学習で出来る部分もとても多いですが、それでも対面で聞く事で「えっ??」と聞き返す、又は考えるその瞬間は、少しの緊張感と焦りがあり、なかなか自己学習では味わえない感覚だと思います。

 

でも実際に人と話す時は対面、電話でもそうですが、そういう生の環境が発生するわけで、そういう、「今なんていった。。。?」と頭の中で「?????」と感じる瞬間、を生で経験していくことはとても大切です。

 

とても高いモチベーションのこちらの生徒様。

 

今後のご活躍に期待です。

 

 

本日は以上です!