0歳の赤ちゃん同伴の英会話レッスン

こんばんは!

 

ソフトバンク勝利から一夜明けた今日。

 

福岡は天神あたりでとんでもない騒ぎになっているんですかね。

 

時間があれば、そのわきでこっそり豚骨ラーメンを食べに行きたいと思います。皆さん、気分良くラーメンを食べているんでしょう笑。

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在0歳の赤ちゃんを抱っこしながらの英会話レッスン、という事で、どのようになるかドキドキしていらっしゃいましたが、無事、体験レッスンを終えられました。

 

育児休暇に入っていらっしゃるお母さんが、この隙間時間に何かできる事を、と考えられるのはとても多い事で、その中の1つして、今回は英会話を選んでいただきました。

 

 

 

お仕事に将来的に復帰する予定との事でしたが、そこで英語が必要なお仕事、というわけではないようで、英会話はあくまで自分が純粋に英語を話せるようになりたいから、という事でした。

 

英語を話せるようになる事で自分の世界をグッと広げる。

 

これがこちらの生徒様の最終的な目標との事です。

 

 

 

 

目標が高くとも、英語の会話をした経験のない方は、言葉を出す、という事にものすごく躊躇される方は多くいらっしゃいます。

 

とりあえず、単語並べるだけでもいいから話せばいいのに、という人もいれば、変に適当に話すより、最初はしっかりと文章の組み立てをゆっくり考えて話していけばいい、という人まで、考え方は色々です。

 

実際のビジネスの中で、現在進行形で英語の会話が必要な方は悠長な事も言っていられないので、必然的に前者の姿勢が問われますが、楽しく生涯学習としての英会話であれば、そういう事はありません。

 

 

 

 

それでも、そもそもその方のコミュニケーション方法なのか、考え方なのか、同じ語学力でも無意識にポンポン単語を並べてどうにか会話を成立させてしまう方と、かなりの沈黙が生まれて、その後に、日本語で分からないです~、となってしまう方、いらっしゃいます。

 

 

本日の生徒様は前者で、とにかく知っている単語をポンポン並べて、自分の意図をスムーズに相手に伝えようされていましたし、実際に本日の担当講師も、7,8割で生徒様が言わんとされる事が理解できた、という事でした。

 

 

もちろんはじめての体験レッスンで、自己紹介や、お決まりの初めての会話、というトピックはありますし、内容が簡単であればどうにか伝わったりするものです。

 

それでも、その強い前かがみの姿勢は、時として、とてつもない効果を発揮してくれるものです。

 

海外旅行ではこの姿勢がないととても困ってしまう事、よくあると思います。

 

 

 

 

 

その間、赤ちゃんはというと、ボーっと先生をみつめていたようです笑。

 

全く泣かない子のようで、上のお子様がとても泣く子だっただけに、非常に助かっています、と話されていました。

 

 

うんぎゃうんぎゃ泣いて、わめきちらし、お母さんに何もさせない状況は、本当にお母さん達、大変です。

 

でも、こうやってお母さんに協力的な(!?)赤ちゃんがいる事で、またお母さんに気持ち的にも余裕が生まれ、新しい事に挑戦してもらえるようになりました。

 

 

ありがとうね~~!!と最後になでなでしても、無表情でじ~~~~っと見つめられるだけでした。。。笑。

 

 

これからの生徒様の成長が楽しみです!

 

本日は以上です。

 

 

 

 

お仕事と道端で話しかけられた時に対応できる為の英会話

こんばんは!

 

ソフトバンク、決めましたね~。

 

まさかの阪神大逆転もあり得た最後でしたが、勢いはやはりソフトバンクにありました。

 

孫オーナー、王会長も大喜びのソフトバンク。本当におめでとうございます。

 

阪神はここまできた事に胸をはって、また来期から強い虎をみさせてもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、視覚障害をお持ちの生徒様。

 

色々お話を聞く中で、とても英会話への熱意を強く持っていらっしゃり、今回担当講師も、できる限りのサポートをさせていただきたい!という強い意気込みのもと、ご担当させていただきました。

 

 

 

 

かわいいラブラドールの盲導犬、色々な指示語や、細かく訓練されているいろいろな部分を所々でみさせていただく機会があり、盲導犬の素晴らしさを改めて感じました。

 

段差をみたり、エスカレーターへ案内したり、改めて近くでみさせていただくと感動の連続です。エスカレーターに乗ると必ずしっぽを振るので、どういう心境なのか聞くと、階段を上らなくて楽なので、嬉しいんです、との事。笑。

 

本当に色々な事を知らせていただく事ができました。

 

 

 

 

 

さて、少し話がそれましたが、こちらの生徒様、もともと英語に興味をお持ちで、現在はお仕事でも外国人の方と関わる事があるという事で、そういった時にしっかりと会話ができるようになりたい、という事で、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

もともと洋楽も好きというこちらの生徒様、とてもよい耳をお持ちのようで、英語を聞く分に関しては、単語などはまだまだ覚えていないとはおっしゃっていましたが、かなりの部分を理解できる時もある、という事でした。

 

素晴らしいですね。

 

課題としては、やはりしっかりと話せない事。

 

これは単語力もさることながら、決定的に、英語で会話する、という機会がこれまでなかった事が原因だとおっしゃっていました。

 

相手が話している事がわかり、自分の中で言いたい事がある。

 

なんとなく使う単語も分かる。

 

でも、なんとなく文章が作れない。

 

 

 

 

 

 

多くの英会話初級の方が感じられる事だと思います。

 

I have a penのように、頭に刻み込まれた文章ではなく、自分オリジナルのシチュエーションで、自分オリジナルのニュアンスを伝える、という「作文作業」に、とまどうものです。

 

単語を覚えても、文法を覚えても、やっぱり会話の中で、話して相手に通じて、そこではじめて自分の英語でも通じる、これなら通じる、と感じれるものです。

 

 

 

 

 

こちらの生徒様はそういった部分、まずは思った事をしっかりと文章にしていける力をつけていきたい、という事でした。

 

基本的なボキャブラリや文法など、細かい部分もかなり忘れているところもあるようなので、そういったところも改めての課題になります。

 

 

 

 

盲導犬の指示語は英語でされています。

 

それを見た外国人の方は、勿論英語を話せる人だと思いますし、道端、街中で英語で話される事がよくあるようです。

 

そこでも、なかなかうまく伝えられないもどかしさがあるようです。

 

 

 

 

普段の生活の中で色々な英語を話すチャンスを持っていらっしゃるこちらの生徒様。

 

しっかりと段階を踏みつつ、目標とされる地点に向けて頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

以前の英語力を取り戻す為の英会話

こんばんは!

 

ソフトバンク、劇的なサヨナラでしたね~~~。

 

阪神はその前の回のゴメスのところでどうにか決めたかったと思います。

 

あの後何度もピンチの後のチャンス、という言葉が稲葉さんなどからも聞かれ、まさしくそのまま決まっちゃいました。。

 

技術だけでなく、心理面の部分も色々感がさせられる試合でしたね。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某メーカーにお勤めで、今回は昔頑張って勉強していらっしゃった英語力をしっかりと取り戻したい、という事でお申し込みいただきました。

 

 

 

 

受験勉強ではなく、「英会話」を頑張っていた時期が昔あった、という方は多いと思います。

 

学生時代、社会人のスタートの時期、皆さん色々な時期があると思いますが、色々な時期に、理由もなく英語をはじめようと思ったり、仕事やプライベートで英語に関わったりする中でスタートされたり、と色々です。

 

 

 

 

そこから忙しくなったり、仕事がかわったり、英語が必要なくなったり、成長に限界を感じたり。。。

 

また辞めてしまうのも色々な理由があります。

 

 

 

 

 

 

そのまま英会話の世界に一生戻ってこない方もいらっしゃれば、ある時!!

 

「昔はもうちょっと話せたのにな~」と、もっとできた自分を思い出し、再度の挑戦を心もいる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

本日の生徒様はこの後者のタイプで、全然言葉がでなくなって、単語も忘れてしまっている自分の英語力をしっかりと取り戻したい、という強い気持ちがあるようで、今回再度の挑戦を決められました。

 

そもそも、過去に英会話を習った方は、英会話を学ぶとはなんぞや、という事がなんとなくイメージがついていらっしゃる方々ですし、その分、再スタートの際は、はじめてのスタートの方と比べると、色々な部分で、スタートを邪魔する考えが少ないと思います。

 

 

 

 

やっぱり初めての英会話。

 

となると、そもそも本当にしゃべれるの??

 

実際に英語を話すってどんな感じなの?自分楽しめるの?続けられるの?

 

 

 

 

というやり方、とかの前のこういう疑問を自分に投げかけなければいけない事もあるかもしれません。

 

これらの類の疑問はシンプルな疑問のように思えて、実は意外とやっかいな質問であると思います。

 

 

 

 

どんな事でもそうですが、やってみないと分からない。

 

それが、全く知らない世界、というものだと思います。

 

 

 

 

もちろん、そのやってみる、という選択をする事自体がまず人生の中でも大きな賭けになったりしますし、金銭的、時間的、また家族などプライベートを犠牲にする、という賭けは非常に大きいものですし、なんでもかんでもやってみて、その都度多大な犠牲は払えません。

 

 

だから人は大きな選択は悩む訳ですが、でも、やっぱりやってみないと分からない、という事実は事実なんですね~。。

 

 

 

これが一番やっかいです。

 

 

話がそれましたが、本日の生徒様に関しては、それがないんですね。

 

 

自分は何が弱いが、どういう所が強みで、どういった学習方法が快適か、なんとなくそういう感覚を既に持っていらっしゃいます。

 

 

今回の体験レッスンでは、想像はしていたけど、やはり「圧倒的にボキャブラリが少ない」という事が改めて気付かされた、という事でした。

 

 

 

 

久しぶりに英語や他言語を話した時に、言葉が出てこないで愕然とする事、よくある事です。

 

これから少しづつまた以前のレベルに近付けていっていただきたいと思います。

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

自分自身と向き合いながらすすめる英語学習

こんばんは!

 

ソフトバンクが福岡に戻って勝ちましたね。

 

ソフトバンクの強さもさることながら、阪神打線、このまま吹き返すことなく終わるのでしょうか。

 

まだ3戦が終わった所ですので、両軍とも、まだまだこれから、というところですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某英語塾に通っていらっしゃって、会話力の強化、という事で今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

英語は本当にできないとおっしゃっていたこちらの生徒様。

 

それでも、今勉強されているテキストやノートにはしっかりと沢山書きこんでご自身で勉強していらっしゃる様子がうかがえました。

 

 

 

 

とても努力していらっしゃる事は、間違いないようですし、これからはしっかりと方向性がブレないようにすすめていただく事が鍵になってくると思います。

 

これまでは英語塾の集団クラスで、ひたすら英文法、読み書きを中心とした授業を受けてこられました。

 

 

 

 

しっかりとしたプログラムであるものの、システム的にやはり受け身にならざるをえない受講形式で、疑問点を都度細かく質問したり、確認する事が難しい、という事でした。

 

これは大人数での受講であれば仕方のないことだと思います。

 

 

 

その中でも、しっかりと都度聞けばいい、とおっしゃる方もいらっしゃいます。実際にそうする方もいらっしゃいます。

 

でもそれができない方もいらっしゃいますし、現実的に、仮に全員そうしてしまえば、授業が進まなくなる、という事になりますし、自分の質問をした後は、他の人の質問の答えを聞いて授業が終わる、という事にもなりえます。

 

それが良いのか悪いのか、また、そこまでして全員の質問を細かく都度答えていって授業がすすまない形式をとるクラスがあるのか、そのあたりは、ここでは何とも言えませんが、こちらの生徒様が通っていらっしゃったところでは、生徒様の満足いく形式での受講がやはり難しかったようです。

 

 

 

 

また、文法などを中心とした読み書きの内容から、自分で実際に話す、という事をやはりこちらの生徒様は渇望されていて、それらを統合した結果、「マンツーマン英会話」という形にたどり着かれた、という事でした。

 

 

 

 

 

英語の学習、という場合、目標や好きな形によって、やり方はそれぞれですし、英語学習に1番の方法、なんていう唯一絶対の形などあるはずがありません。

 

しっかりと自分の合った希望する形ですすめていくのが一番です。

 

 

 

 

でも、やっぱり何も経験がないところだと、そもそも自分は何ができないのか、何が必要なのか、どういうアプローチでいくのが一番効率的なのか、というのが自分だけでは分からない、というのが現実的な所だと思います。

 

だからといってモゴモゴとしていて月日がたっていくのはもったいないです。

 

 

 

 

人生で1度きりの大ばくちという程の金額ではないので、しっかりと一定期間考えた後は、まずはその段階でベストだと思うやり方でスタートしてみる。

 

そして、そこで何かを感じ、また次の方向性を考える。

 

これが多くの英会話上級者の方々が歩んでこられた形だと思います。

 

それは通う英会話スクールだけでなく、自分自身での自己学習含め、全ての点においてです。

 

 

 

本日の生徒様は、実際にこうやって走りながら自分と向き合い自分の答えをみつけていらっしゃいます。

 

今後の生徒様のご活躍に期待です!

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

プレスクールの担任の先生の英語を理解するための英会話

こんばんは!

 

毎日本当に寒くなってきました。

 

マスクをつける方がtも増えてきて、もうあと1カ月もすれば、インフルエンザの話題もちらほらと出てくる時期になりました。

 

予防が肝心です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、今回は小さな赤ちゃんと一緒のレッスン受講という、はじめての試みでどのようになるのかとても不安でいらっしゃいましたが、楽しく受けられたといっていただき一安心でした。

 

 

 

 

今回こちらの生徒様が英会話レッスンをスタートしようと考えられたきっかけは、もう1人のお子様がプレスクールに通っているからという事でした。

 

そこでの外国人の担任の先生によるお子様のご様子の説明が英語であること、これがしっかりと理解できない事がとても辛く、なんとしてもお子様がどのような様子なのか、英語で理解できるようになりたい、というお気持ちを強く持たれたようです。

 

母親ですからね、自分の子供の事を心配するのは当然ですし、そのエネルギーが英語に向かっている、という事は、こういう言い方をすると失礼にあたるかもしれませんが、「英語を習得する」という純粋な側面からみると、とても良い事です。

 

 

 

 

 

どんな事でも、1つの事をしっかりと成し遂げる事はとても大変な事ですし、特に英会話初心者の方にとって、ある程度英語を話せるようになる、というのはとても大変な事です。

 

そこには、やっぱりその目標に向かう強いエネルギーが必要になりますし、そのエネルギーが仕事場での要求であったり、ご家族が外国人であったり、今回のようにお子様に関わる部分で英語が必要だったり、強いものだと、英語学習にはとても大きなメリットになります。

 

 

 

「純粋な興味」というのもの勿論素晴らしいですが、「強制力」があるエネルギーというものまた強いものです笑。

 

 

 

 

本日の生徒様はとにかく基礎が全くできていない、という事で、ゼロベースでのスタートを希望されていますが、お仕事で使う事もなければ、今後もその予定はないという事で、とにかく「基本的な英語を理解できる」力が欲しい、という事でした。

 

 

外国人のプレスクールの先生の英語、理解できればとても楽しいものにもなっていくと思います。

 

英語の学習で楽しいポイントの1つは、少しづつ分かってきた時、自分のレベルアップが自分の感覚レベルで確実に感じられている時期に、その以前とは違う理解度や成長を会話や英語を聞いている中に感じる時、自分の成長がとても気持ちよく感じられますし、もっともっとと前にすすめることだと思います。

 

 

 

 

子供が1つの事が出来た時に、何度も何度も同じ事を繰り返して喜びや楽しみを感じるように、大人も自分の成長を感じられている瞬間、これはいくつになっても気持ちいいものです。

 

真面目に英語の勉強をしていると、英語を聞いている時に、「あっ、あの単語は前に覚えたやつだ。ウッシッシ。」みたいに感じたり、「へ~あの熟語をこういうシチュエーションで使ったりもできるんだ~」、とか、「あれ、自分の覚えた使い方(発音の仕方)、もしかして間違ってるかも、」など色々な発見があります。

 

 

 

成長を感じられる部分と、次のステージをみさせてくれる部分と、その両方がある、最高の環境です。

 

 

今は何を言っているかさっぱり分からないかもしれませんが、必ずや楽しい!と感じられる日がくるはずです。

 

 

今後の生徒様の成長に期待です!!!

 

 

本日は以上です。