0歳の赤ちゃん連れの英会話レッスン

こんばんは!

 

ソフトバンク勝利から一夜明けた今日。

 

福岡は天神あたりでとんでもない騒ぎになっているんですかね。

 

時間があれば、そのわきでこっそり豚骨ラーメンを食べに行きたいと思います。皆さん、気分良くラーメンを食べているんでしょう笑。

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在0歳の赤ちゃんを抱っこしながらの英会話レッスン、という事で、どのようになるかドキドキしていらっしゃいましたが、無事、体験レッスンを終えられました。

 

育児休暇に入っていらっしゃるお母さんが、この隙間時間に何かできる事を、と考えられるのはとても多い事で、その中の1つして、今回は英会話を選んでいただきました。

 

 

 

お仕事に将来的に復帰する予定との事でしたが、そこで英語が必要なお仕事、というわけではないようで、英会話はあくまで自分が純粋に英語を話せるようになりたいから、という事でした。

 

英語を話せるようになる事で自分の世界をグッと広げる。

 

これがこちらの生徒様の最終的な目標との事です。

 

 

 

 

目標が高くとも、英語の会話をした経験のない方は、言葉を出す、という事にものすごく躊躇される方は多くいらっしゃいます。

 

とりあえず、単語並べるだけでもいいから話せばいいのに、という人もいれば、変に適当に話すより、最初はしっかりと文章の組み立てをゆっくり考えて話していけばいい、という人まで、考え方は色々です。

 

実際のビジネスの中で、現在進行形で英語の会話が必要な方は悠長な事も言っていられないので、必然的に前者の姿勢が問われますが、楽しく生涯学習としての英会話であれば、そういう事はありません。

 

 

 

 

それでも、そもそもその方のコミュニケーション方法なのか、考え方なのか、同じ語学力でも無意識にポンポン単語を並べてどうにか会話を成立させてしまう方と、かなりの沈黙が生まれて、その後に、日本語で分からないです~、となってしまう方、いらっしゃいます。

 

 

本日の生徒様は前者で、とにかく知っている単語をポンポン並べて、自分の意図をスムーズに相手に伝えようされていましたし、実際に本日の担当講師も、7,8割で生徒様が言わんとされる事が理解できた、という事でした。

 

 

もちろんはじめての体験レッスンで、自己紹介や、お決まりの初めての会話、というトピックはありますし、内容が簡単であればどうにか伝わったりするものです。

 

それでも、その強い前かがみの姿勢は、時として、とてつもない効果を発揮してくれるものです。

 

海外旅行ではこの姿勢がないととても困ってしまう事、よくあると思います。

 

 

 

 

 

その間、赤ちゃんはというと、ボーっと先生をみつめていたようです笑。

 

全く泣かない子のようで、上のお子様がとても泣く子だっただけに、非常に助かっています、と話されていました。

 

 

うんぎゃうんぎゃ泣いて、わめきちらし、お母さんに何もさせない状況は、本当にお母さん達、大変です。

 

でも、こうやってお母さんに協力的な(!?)赤ちゃんがいる事で、またお母さんに気持ち的にも余裕が生まれ、新しい事に挑戦してもらえるようになりました。

 

 

ありがとうね~~!!と最後になでなでしても、無表情でじ~~~~っと見つめられるだけでした。。。笑。

 

 

これからの生徒様の成長が楽しみです!

 

本日は以上です。