育児休暇中に濃縮した学習をする為に頑張る子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

9月に入りましたが、暑い日もあり、週末はまた猛暑になるみたいですね。

 

体調管理、気を付けないとですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在0歳の赤ちゃんがいらっしゃるママさんで、今回お申込みいただいた理由は、育児休暇中にいままで怠けていた英会話にしっかりと時間をかけたいから、という事でした。

 

育児休暇の時間を有効に使う手段としてママさんたちは色々な事をされると思いますが、復職後に英語が必要な方にとっては、最高の準備期間にできますね。

 

勿論子育ては大変ですし、初めての子供ともなれば、もう毎日が戦いの日々、とも言えると思います。

 

ただ、そんな中でも気持ちの余裕、時間の余裕を持てる方は、やり方によっては会社勤務している時よりも自分の時間を確保できますし、そこを有効活用すれば、最高の育児休暇となるでしょう。

 

本日の生徒様は会社から求められているTOEICの目標値はまずは600点。

 

今の段階ではまだまだ遠い未来の事、と感じていらっしゃいましたが、正直な所、TOEIC600点であれば、しっかりとつめて頑張る期間を確保すれば、そこまで遠い未来でなくスコアを取れるレベルだと思います。特に日本人講師のサポートがあれば強いです。

 

超初心者レベルの方でも、驚くほどの短い期間でTOEIC600点を取得されている方もいらっしゃいますし、ここは本当に「ガッ」と頑張りを濃縮して一気に駆け込んでしまえる目標値だと思います。

 

一番まずいのはダラダラと間延びした感じでの学習です。

 

それが絶対悪と言っているわけではなく、世の中には色々な考えで英語を学んでいる方がいらっしゃいますし、極端な話、英語を話せるようになる事ではなく、英語に触れる事を目標にしている、という方もいらっしゃいますし、そういった方にとっては、アプローチも変わってきます。

 

ただ、早くTOEIC600点を、と考えていらっしゃる場合であれば、ダラダラ学習は禁物ですね。

 

濃縮すればするほど、通常の状態での英語への意識が高まります。

 

ちょっとした英語を目にしたときに体が反応します。

 

「知らない単語だな」「あの単語は先月覚えたな」「~の単語の異なる品詞の形だな」「あの文章は文法的におかしくない?」など、体が勝手に反応するようになります。

 

濃縮した学習はこうやって頭の中を英語で占有させる事で、色々な効果が見えてきます。

 

本日の生徒様の考えは、結果を出すために濃縮した学習を、と考えていらっしゃったわけではなく、復職後にしっかりと勉強する時間をとりずらいだろうから、今濃縮した学習をしてある程度にあげておかなければいけない、という考え方のようでした。

 

結果が出る正しいアプローチである限り、そこの考え方はどのようなものでもOKですね!

 

体験レッスンはとても緊張されたようですが、かわいい娘さんに見守られながら、必死に頑張ってくださったようで、終わった後はある種の達成感を感じられたようでした。

 

もちろん学んだ事自体は短時間なのでとても少ないですが、それでも、一歩踏み出した事で自分の体にスイッチがはいった事が「これだこれだ」という感じで自分を納得させられたようです。

 

英語に自信を持って復職できるよう、これから頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です!