育児休暇中に効率よく学ぶ子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

明日はクリスマスイブ!!!

 

山下達郎さんのクリスマスイブ!!E・V・E!です。

 

本日から冬期休暇に入っている方も多いと思います。私の周りでも木曜日の夜から海外にバケーションに出ていった人が沢山います。

 

Aloha~と言って陽気にハワイに旅だった友人。あなたまだ日本にいますよ~、とおもいっきり突っ込んでおきました。

 

今日から帰省される方も多いのではないかと思います。

 

皆さん、ケガなどされないよう、お気を付けくださいね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、銀行にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、現在育児休暇中でお仕事をお休みされている為、このまとまった時間が取れるときに、一気に英語の勉強もすすめたいから、という事でした。

 

今回は第二子の出産という事で、育休の流れも前回一度経験されているだけあって、しっかりと育休中の計画を出産前から立てられる事ができたとおっしゃっていました。

 

英会話以外にも色々とこの機会にやってみよう、という事ではじめていらっしゃるようです。

 

第二子出産での育休中で想定外だったことは、下の子は上の子に比べてとてもおとなしい!という事のようでした。

 

上の子の時に本当に大変だったので、今回もそれなりの覚悟をしての育休のつもりをされていましたが、なんだかおとなしい、という事が、少し拍子抜けしたようで、今回はお子様同伴での自宅での英会話レッスンですので、そういう意味では嬉しい想定外だったようです。

 

 

 

 

 

上の子の時はもう精神的に育児以外には何も手を付けられない、という感じだったようですが、2回目という事もあり大変な事は分かりつつも、心の準備が出来ている、という部分で少し気持ちの余裕を持たれていたようですが、さらにおとなしいとなれば、なんだか拍子抜けするものなのですかね。

 

 

今回この期間で英語をしっかりとやっておきたい理由の1つには、会社でTOEICのスコアを求められるようになったようで、今後のキャリアの事を考えた時、今からやっておかないといけない、と感じられたようです。

 

TOEICのスコアを取るための勉強、というのは現実で使う英会話を考えると少し変な話ですが、現実的にはTOEICを取る為の勉強をまずは、、、と考える方は多いと思います。

 

会社で生きていくため、という、まず生活の為、という理由からそのように考えるのはとても自然な事だと思います。

 

ただ、会社はTOEICの点数を取ってくれたらそれでいい、とは勿論思っていないわけで、それ相当の実戦での英語力を期待しているわけですから、その会社の期待を考えると、TOEICの為だけの勉強よりも実戦的な英語力をつけていく事はとても大切だと思います。

 

 

 

そしてTOEICのスコアは勿論実戦的なトレーニング量に比例して伸びてくるものです。

 

英語のできる上司がいれば、多少TOEICのスコアが低くても、会話力のないTOEICスコアの高い人よりも、会話の力がある方を必ず現場では優先してくるはずです。

 

会話とTOEIC、両方をしっかりと鍛えていきたいという本日の生徒様。

 

かわいいかわいい赤ちゃんと一緒に、これから頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!