出産後に新しく勤める医療機関で英語を使う為に頑張る子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

少しずつ朝晩は寒くなり、明日は雨で日中もかなり寒いみたいですね。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在お腹の中に赤ちゃんがいらっしゃり、もうすぐママになられる女性です。

 

今回アデュールでのレッスンを受けられる事になった理由は、7月から医療関係のお仕事を始められる事になっている為、それまでに少しでも英語力をつけておきたいから、という事でした。

 

新しい職場の担当の方から、ある程度英語ができるように勉強しておくようにと言われているようです。

 

出産明けから新しい職場に、というのもなかなか緊張するものだと思います。

 

出産明けでなくても、新しい職場で働き始めるのは、仕事を覚えたり、人間関係を作ったり、その会社の文化を学んだり、と色々な事があります。

 

本日の生徒様は出産前までは全く別の業界にいらっしゃったという事で、全くの畑違いでの再スタートとなるわけですから、さらに新しい環境に入っていく事の難しさはあると思います。

 

このタイミングで職場を変えられたのは、出産後の育児を考えた生活を踏まえ、これまでよりもプライベートをしっかりと考えてもらえる環境を優先した、という事でした。

 

ママになり、色々な事が出てくるこれからですから、しっかりと計画していらっしゃるのですね。

 

生まれてくるベビちゃんも喜んでくれるでしょう!

 

英語については、苦手意識が強く、学生時代から社会人になり今まで、基本的には避けてこられたようで、今回も次の職場から英語をやるようにと言われなければやる事はなかったとの事でした。

 

次の職場では英語が出来ないとどうにもならない、という程ではないようですが、それでもある程度の英語力は付けて欲しい、という事でしたので、英語が必要な状況を覚悟していらっしゃるようです。

 

医療機関には外国人の方も勿論いらっしゃいますし、ラグビー日本代表じゃないですが、日本には外国人の方がたくさん住んでいらっしゃいますからね。

 

特に医療機関に行くときは、どんな人でもやっぱり少し気持ちが落ちると思いますし、そんな時にしっかりとサポートしてくれる人達は本当にキラキラしている救世主です。

 

外からみてもとても大切なお仕事だと思いますし、是非頑張っていただきたいと思います。

 

今回の体験レッスンで感じられた事は、基本的に英語に関してはほぼほぼゼロからやり直さなければいけないという事のようでした。

 

挨拶すらままならず、会話のキャッチボールがほぼほぼ成立しない状況では、自分の弱い所、強い所、等の話ではなく、全くの白紙状態から1からやり直すという形の方がかえってスッキリすると思いますとの事でした。

 

ゼロからやり直す、というのは聞こえは大変かもしれませんが、その覚悟を持っていらっしゃるのではあれば、真っ白なキャンバスにこれから丁寧に絵を描いていける状態ですから、逆に言うとベースをしっかりと意識してやっていけるとも言えます。

 

骨組みがしっかりしていると、後々とても役立ちますし、中級者になっても、英語力上達がどんどん楽しくなってくるはずです。

 

何か大きな所を落としている、あの時にここはしっかりとやっておけばよかったというような大きな何かが途中で見つかると、少し残念な気持ちになるものです。

 

これから是非頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!