赤ちゃん連れで旅行英会話

こんばんは!

 

今日の東京は18℃まであがり、4月並みの暖かさ。

 

夜になっても寒さはありません。やっぱり、刺激の強すぎる天候よりはこういう快適な気候がよいですね笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育児休暇中の生徒様で、今回は職場復帰までの時間で、出来る限り旅行英会話をみにつけたい、という事でアデュールのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

そして、今回は小さい赤ちゃんと一緒の英会話レッスン。

 

お母さんもどんな風になるのかドキドキしながらのレッスンでしたが、そこはやっぱりいつも一緒にいるお母さん。

 

上手く子供がレッスンの間にスヤスヤ寝てくれるよう、事前にご飯を済ませておかれたようで、レッスン中は、かわいい赤ちゃんは終始夢の中。

 

 

 

赤ちゃんと一緒のレッスン。

 

先生はやっぱり楽しいものです。もちろん、赤ちゃんに目がいってしまってレッスンが集中できない、なんて事があってはダメですし、そのような事は講師もないように心がけますが、やっぱり赤ちゃんがかわいいと感じるのは普通の人であれば当然です。

 

 

 

癒されますよね、なんてったって。

 

ヒヨコちゃんと何らかわらないあの無邪気な感じはもう天使そのものです。

 

 

 

 

という事で、お母さんの万全の準備もあり、体験レッスンも無事に終了する事ができました。

 

今回の旅行英会話で特にこちらの生徒様が意識されていらっしゃったのが、リスニング、そして発音、という事でした。

 

 

会話力に重点を置かれる方であれば、この2つはやっぱり意識するところだと思います。

 

海外に行って、waterやorangeなどが通じなかった方、いらっしゃると思います。

 

waterが通じずして何が通じるんだ、、、と不安になった方、いらっしゃると思います。

 

 

 

ネイティブ並みに発音にするのにはそれ相当の時間がかかるものですが、最低限通じる発音にする事は、会話が必要な方であればとても大切な事です。

 

文法ができて、英語が聞けても、自分の言っている事が伝わらなければ、筆談になってしまいます。

 

それはあまりにも悲しいですし、バリで急流すべりをしている時に、ボートの中で筆談は不可能です。

 

 

 

 

やっぱり、話せるように、通じるようになりたい、という強い気持ちは海外旅行を重ねる毎に積っていくものです。

 

こちらの生徒様は、お仕事は看護師をしていらっしゃり、復帰後は仕事場に外国人の方々もこられる状況のようですが、基本的に英語対応できる他の方が100%対応されるという事で、お仕事上で英語が必要とは感じていらっしゃらないようでした。

 

 

 

やっぱり、大好きな海外旅行をもっと楽しくしたい、というのが一番の思いのようで、赤ちゃんがいようとも、赤ちゃんが泣こうとも、今このまとめて時間がとれるこのタイミングで頑張りたい、という強い思いをもっていらっしゃいました。

 

今回の担当講師も実際に育児を経験しているので、先輩ママとして、育児に関わる事もレッスンの中で話していく事もまたトレーニングに1つになります。

 

共通の話題は楽しいものです。

 

何か必死になっている事には、何かしら自分の中の意見や考えて必ず生まれるものですし、それをぶつけ合う(よい意味で)事はやっぱり楽しいですよね。

 

これから少しづつ、頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!