育児休暇中の子連れの集中英会話レッスン

こんばんは!

 

お盆期間、皆様どのように過ごされましたでしょうか?

 

首都圏は雨が降ったり、曇ったり、不安定な天気がこの週末は続きました。

 

地方では、水害も多発しています。ただでさえ暑さでバテててしまうこの季節。

 

それ以上の自然の攻撃はできる限りおさせてもらいたいです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様は、現在育児休暇中のお母さん。

 

今回は空いた時間を有効に使えるように、という事で、生後6か月の小さな赤ちゃん連れでアデュールでの英会話レッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

小さなお子様を連れての英会話レッスン。

 

お母様としては、お子様の事が気になり、また、それが原因でレッスンが集中できないのではないか、など色々悩まれる事もあると思います。

 

今回のこちらの生徒様も、実際にどのようになるかはやってみないと想像ができない、という事で、体験レッスンのお申込みをしていただきました。

 

 

 

 

 

結果としては、勿論お子様がいるよりはいない方が安心はできるものの、お子様がいても、安心できる女性の先生と一緒なら、なんとかレッスンを続けられそう!という気持ちになっていただきました。

 

 

 

 

今回の体験レッスンでは、ほとんどの時間をスヤスヤと眠ってくれていたかわいいお豆ちゃん。

 

お母さんが、横で頑張って英会話レッスンを受けているとも知らず、「僕は眠たいのだ~!」と言わんばかりに、おもいっきり眠りの世界に入っていました。

 

 

 

 

赤ちゃんは、なぜ何をしてもかわいいのか。

 

これは、本当にどこの国に行っても、どの動物なのでもそうなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今回のこちらの生徒様がスタートされる事になった英会話レッスンですが、そもそもなぜ色々ある習い事の中で英会話レッスンなのか、という事ですが、こちらの生徒様は金融機関の窓口でお仕事をされていて、時々いらっしゃる外国人のお客様に対して、英語でしっかりとご対応できるように、という大きな目標があったからでした。

 

 

円高や東京オリンピック効果もあり、日本への訪日観光客数は今年も過去最高を記録する勢いで、短期の観光だけでなく、阿部政権の基本的な考え方にのっとれば、外国人労働者もまた、日本へのアンテナを少しづつ広げるようになってくるわけで、銀行の窓口業務においても、近い将来、外国人の方々多くいらっしゃる事は間違いない事だと思います。

 

 

 

 

 

育児休暇が明ければ、お仕事に復帰した時に、これまでよりもパワーアップした状態で戻れる事ができれば、上層部の評価が上がる事、間違いなしです。

 

 

 

英会話はスポーツと同じで、少しづつダラダラと長く続けてもなかなか大きな飛躍はなく、ある程度の期間は、これをやる、と決めて、出来る限りの時間を学習に没頭する事が大切になります。

 

大きな初級レベルの壁が越えれば、そこは当然また新しい世界なのですが、この最初の壁を越えられる感覚が身につけば、次の壁を越そうという気持ちは、最初の頃よりはだいぶ楽になっているはずです。

 

例えそれが険しい道だと分かっていてもです。

 

 

 

 

 

そういった意味で、今回のこちらの生徒様の育児休暇を使っての英会話集中レッスン、というのは本当に効果の高い学習方法だと思います。

 

復帰後にみんなを驚かせられるよう、今からコツコツと頑張っていただきたいと思います。

 

 

本日は以上です。