子供の為に頑張る子連れ英会話

こんばんは!

 

サッカー日本代表監督の選考がついに大詰めを迎えましたね。

 

ハリルジャパン。

 

今度はどんな日本代表がみれるのでしょうか。今月末の代表選が楽しみです。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在小さい赤ちゃんがいらっしゃるお母さん。

 

今回はその赤ちゃんと一緒にレッスンを受講という事でお申し込みいただきました。

 

 

本当にかわいい赤ちゃん。

 

体験レッスン中も少しぐずぐずした時間帯もあったようですが、お母さんが頑張って英語を勉強しているのを、頑張って見守ってくれたようでした。えらいね~!!

 

 

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になったきっかけは、やはりこの赤ちゃんがきっかけという事でした。

 

既にこの歳から英才教育をスタートされているようで、まだまだ日本語の会話もままならない今の時期から、英語を聞かせる教室に通わせていらっしゃるようで、お母さんもそこに感化されたようです。

 

 

 

子供の成長ははやいですし、お母さんもそのステージステージで色々感じる事があって大変です。

 

お友達のママ友の話では、海外に転勤でずっと住んでいらっしゃる下のお子様が完全にバイリンガルになり、今ではお母さんの発音を都度なおしてくる、とおっしゃっていたようで、その状況が自分にも起こるのかな、と、嬉しいような、気を引き締められるような、なんとも言えない表情をされていました。

 

 

 

小さいお子様の英語教育にお金と時間をしっかりと充てていらっしゃる親御さん達は、将来的にはこの子供に英語を教えられる、という環境を勿論想定されていると思います。

 

頑張る方々は、そのはやい成長を自分へのプレッシャーとして、自分の英語力向上により努力を重ねる、という方もいらっしゃいますし、私はもういいのです。という方も勿論いらっしゃいます笑。

 

 

 

今回の生徒様は、その間、という所でしょうか。

 

完璧なバイリンガルになって、娘と同等になりたい、という程の高い所は目指されてはいませんでしたが、やはりお子さんの今後の教育において、お母さんが英語を理解できないと、学校側とのコミュニケーションに問題が出てくる事で、お子様に迷惑がかかってしまうかもしれない、という危機感から最低限の英会話を、とおっしゃっていました。

 

 

また、今の時代、国際結婚も十分想定される事で、娘さんがそのうち外国人の彼氏を家に連れてきて、そしていつの日か外国人の旦那さんができる、という事になれば、これはもう一生の家族付き合いとなるわけですから、英語を避けるわけにはいかない、という事でした。

 

あくまで娘さんの今後の成長のステージの中で、娘さんが立派に、そして幸せに生きていけるために、母親として出来る限りの努力をしたい。という強い思いの1つの形としての英会話、という事なのだと思います。

 

 

 

まずはしっかりと基礎英会話、からという事ですが、子供成長スピードはとんでもないですからね。

 

アデュールの生徒さんの中には子供と一緒に英会話をはじめ、子供に絶対に抜かれないように!という強い気持ちで子供とガチレースを繰り広げているお母さん、お父さんもいらっしゃいます。

 

 

そうやってお互いがお互いを高められる環境はとても素敵です。

 

今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!