家族みんなで英会話(子連れ)

こんばんは!

 

 

本日は祝前日という事もあり、なんとなく街のサラリーマン達も少しリラックスした雰囲気を感じた1日でした。

 

皆様、本日はどのような1日でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

突然話はかわりますが、アデュールでは小さい赤ちゃんをかかえながらレッスンを頑張ってくださっている生徒様が多くいらっしゃいます。

 

ご自宅での指導、又はカフェにベビーカーをひいてレッスンを受けられる方など、色々な方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

先日その中のお1人とお話していたのですが、だんな様は海外出張に頻繁に出られ、2人のお子様(2人ともまだ3歳以下です)も英語のテレビ番組や本、おもちゃなどをとても楽しくみていらっしゃるようです。

 

こちらの生徒様は普段から色々な英語に触れることを生活に一部にされており、家族みんなが英語に触れる生活をしれいらっしゃるようでした。

 

 

 

 

 

 

素晴らしいですよね。

 

家族みんなで英語に触れるという環境は、自分の英語学習にとっては最高の環境です。

 

 

 

 

 

 

旦那様はお仕事で海外とのやりとりがあり、英語学習を特にされていらっしゃるようではないのですが、それでも海外の取引先との話、ハプニングなどは、英会話を学ぶ上で、言葉だけでなく、現地生活や外国人の価値観、考え方、商習慣を知るという意味で、とても刺激されるはずです。

 

 

 

 

 

 

そして、ベイビーたちが英語の学習素材に興味を持ってくれる事も嬉しいですね。

 

世の中の英会話スクールのキッズクラスでは、母親に強制的に習わされている子供は全くといっていいほど興味を示さず、先生がとても苦労しているものです。

 

 

 

 

 

 

私自身、高校卒業までは特に外国人や他言語に興味があったわけではなかったのですが、大学に進学し、英語に興味を持ち出した時、父親が昔海外の大学で学んでいたという事で、とても刺激になりました。

 

英語で挨拶をしたり、ちょっとした表現を聞いたり、盗んだりしました。

 

 

 

 

 

 

日本で生活をしていると英語に触れる時間は限られてきます。

 

ただ、英会話を習う以上、効率的な学習は取り入れつつ、それでも英語に触れる時間が大いにこしたことはありません。

 

 

 

 

 

 

勉強という形ではなく、なんとなく生活の一部に組み込まれている形が理想的ですよね。

 

そういった意味で、自分以外の家族が英語に興味を持っているというのは本人にはとても恵まれた環境だと思います。

 

 

 

 

 

 

英語に興味を持っていたり、過去に留学経験のある家族などがいる方は、とても恵まれた環境にいらっしゃるという事を認識し、その環境を存分に活かしていただきたいと思います。

 

 

 

本日は以上です。