赤ちゃんを抱っこしながらの子連れ英会話

こんばんは!

 

 

本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

 

こちらの生徒様、現在小さい赤ちゃんがいらっしゃり、赤ちゃんを抱っこしながらの英会話レッスンとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にかわいい赤ちゃんで、現在7ヶ月?だったと思いますが、しっかり座れて泣きもせず、何を考えているのかこちらをじっと眺めていました笑。赤ちゃんと一緒に英会話なんて最高ですね。レッスンを邪魔しないおとなしい赤ちゃんに限りますが笑。

 

本当に小さいかわいいおサルさんですよね、赤ちゃんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こちらの生徒様ですが、今までグループレッスンでの英会話を継続して受けていらっしゃいましたが、なかなか成長が実感できず、またレッスン内容もとてもシンプルに終わってしまうため、自分の弱い部分、スピーキングにしっかり重点を置くことができない、という事で今回お申込いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

グループレッスンでは一緒に受ける生徒様のレベルが本当に大きく影響するとおもいます。

 

うまくかみ合えばよいレッスンになりますが、大抵の場合はどちらかが充実できないレッスンになる可能性が高いのではないでしょうか。

 

といいつつ、世の中にはグループレッスンを行っている英会話スクールもたくさんあるので、その評価はあえて控えさせていただきます笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

いづれにしても本日の生徒様はグループではなかなか力の向上をはかれない、また自分へのプレッシャーが薄いという事で、アデュールでのマンツーマンレッスンをスタートすることを決意していただきました。

 

嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーキングに弱さを感じていらっしゃるという部分では、まずボキャブラリが少ないという事、そしてとっさに言葉がすぐには出てこないという事、このあたりがご自身のスピーキング力の分析のようでした。

 

 

しっかりと分析していらっしゃって素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボキャブラリは英会話の基礎体力で、こればっかりは最低限のボキャブラリは必要です。

 

ただひたすら単語を暗記していく、という疲れる手法では覚えていただきたくはないですが、それでもやはり新しい英単語を常に自分の中にインプットしていくことは大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、本日の生徒様もご自身でおっしゃっていましたが、知っている英単語があっても会話の中では使えない、という事でした。

 

会話の中で使えない英単語、これは自分の中で覚えてはいるものの、実際に使わない、使っているところを聞いた事がないため、「使い方に自信が持てない」という理由でなかなか使えないというのが多くの生徒様の現状だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

自信をもって自分が覚えた単語やフレーズを会話の中で使えるようになるには、それを講師やネイティブが普通の会話の中で使っているのを聞き、「あ~そういう感じで使っていいんだ」というのを感じられたときだと思います。

 

さすがにそれを聞いたら誰でも自信がでますよね。

 

使うシチュエーションや空気感も感じ取れているわけですので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の生徒様はまずは基礎英単語、フレーズの増強、そしてそれを会話の中でしっかり使っていく事、これに限ると思います。

 

レッスン内容を濃密に、しっかりと復習をし、今までの習った表現、英単語をどんどん会話の中で使ってみる、それをどんどん訂正される、その繰り返しで少しづつ成長していっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

すぐ近くにはママ頑張って!といわんばかりに赤ちゃんがみつめています。

 

それともただお腹減った!と言いたい為にみつめているのでしょうか笑。

 

 

 

 

 

 

 

いづれにしてもお子様が大きくなられれば職場復帰も考えていらっしゃいますので、その時にある程度の英語力もつけておきたい、というのが本日の生徒様の長期プランです。

 

 

しっかりと前をみて、これから頑張っていただきたいと思います。

 

 

本日は以上です。