銀行員として育児休暇中に頑張る子連れ英会話

こんばんは!

 

ゴルフ松山選手の米ツアー2勝目

 

嬉しいニュースですね。最後勝ちきる所が強さを感じます。

 

男子も女子も頑張ってもらいたいです!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、銀行にお勤めで、現在は育児休暇中の、一児のお母さんです。

 

初めての出産、初めての育児で、出産前後は本当に大変だったようですが、少し生活も落ち着いてこられ、このタイミングで、少し自由に使える今の時間を、復職後のキャリアアップの為に使おう、という事で、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

ご自宅で、小さい赤ちゃんと一緒に英会話レッスン。

 

勿論、子供がいて邪魔にはなるものの、それでも、教室に通って周りの生徒さんやスタッフの方に迷惑をかけまくるのとは違い、あくまで先生と自分とのプライベート空間。

 

体験レッスンの20分という時間でしたが、とても楽しんでいただけたようで、今後に向けて、ヤル気をみなぎらせてくださっていました。

 

 

 

 

今のお勤め先の銀行では、TOEICのスコアなどが、そのまま給与査定に反映される仕組みではないものの、人事評価の欄には書ける項目ではあるようで、やはり、これから、新しい家族が出来て、少しでも生活に余裕を持たせられる為にも、出来る事はしておきたい、というのがこちらの生徒様の強いご希望でした。

 

 

 

今は春節で、中国からの観光客がとにかく東京中スゴい事になっていますよね。

 

本日新宿でランチを食べていると、周りは、というよりも、フロア全員が中国の方々という状態。

 

もう、新宿にいながら、小一時間、中国に行けた気分になりましたが(笑)、今の時期に限らず、外国人への対応というのは、日本国内にいても、とても重要なテーマになっているのは、多くの業界で通じる所だと思います。

 

 

 

 

アデュールの生徒様の中にも金融機関で働いていらっしゃる方は多くいらっしゃいますし、窓口での外国人対応だけでなく、海外のエネルギー関連事業のファイナンス案件など、英語が必要な業務が増えていらっしゃる方はとても多いです。

 

資本主義社会ですからね。お金で世の中が動いているのですから、日本人も外国人もないですよね。

 

 

 

本日の生徒様については、まずは、しっかりと学生時代に習った事を復習していくところからまずは入りたいいという事で、長い文章をみたときに、結局どういうこと?という風に文法がよく分からない今の状態をどうにかしたい、という事でした。

 

話す、聞く、に関しては日本人の英会話学習者の方が最も苦手としていらっしゃるところだと思いますが、ここは発音や、表現の仕方など、国、地域によっても異なりますし、なかなかそこでどんな方とでもしっかりと英語で会話できるようになっていく、というのは時間がかかるものです。

 

でも、ライティングは違いますよね。

 

音がない分、相手とのコミュニケーションという意味では、数段意思疎通がスムーズになるものです。

 

そして今の時代、直接会って、というよりも、メールやSNSなどのコミュニケーションは、ビジネスシーンでももう普通に行われている事ですから、読み書きをしっかりとおさえる、という事はとても大切な事だと思います。

 

そして、対面レッスンですから、勿論会話も鍛える。

 

という事ですね。

 

 

 

今後の生徒様(とかわいい赤ちゃん)の成長が楽しみです!

 

本日は以上です!