プレスクールの担任の先生の英語を理解するための子連れ英会話

こんばんは!

 

毎日本当に寒くなってきました。

 

マスクをつける方がtも増えてきて、もうあと1カ月もすれば、インフルエンザの話題もちらほらと出てくる時期になりました。

 

予防が肝心です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、今回は小さな赤ちゃんと一緒のレッスン受講という、はじめての試みでどのようになるのかとても不安でいらっしゃいましたが、楽しく受けられたといっていただき一安心でした。

 

 

 

 

今回こちらの生徒様が英会話レッスンをスタートしようと考えられたきっかけは、もう1人のお子様がプレスクールに通っているからという事でした。

 

そこでの外国人の担任の先生によるお子様のご様子の説明が英語であること、これがしっかりと理解できない事がとても辛く、なんとしてもお子様がどのような様子なのか、英語で理解できるようになりたい、というお気持ちを強く持たれたようです。

 

母親ですからね、自分の子供の事を心配するのは当然ですし、そのエネルギーが英語に向かっている、という事は、こういう言い方をすると失礼にあたるかもしれませんが、「英語を習得する」という純粋な側面からみると、とても良い事です。

 

 

 

 

 

どんな事でも、1つの事をしっかりと成し遂げる事はとても大変な事ですし、特に英会話初心者の方にとって、ある程度英語を話せるようになる、というのはとても大変な事です。

 

そこには、やっぱりその目標に向かう強いエネルギーが必要になりますし、そのエネルギーが仕事場での要求であったり、ご家族が外国人であったり、今回のようにお子様に関わる部分で英語が必要だったり、強いものだと、英語学習にはとても大きなメリットになります。

 

 

 

「純粋な興味」というのもの勿論素晴らしいですが、「強制力」があるエネルギーというものまた強いものです笑。

 

 

 

 

本日の生徒様はとにかく基礎が全くできていない、という事で、日本人講師でゼロベースからのスタートを希望されていますが、お仕事で使う事もなければ、今後もその予定はないという事で、とにかく「基本的な英語を理解できる」力が欲しい、という事でした。

 

 

外国人のプレスクールの先生の英語、理解できればとても楽しいものにもなっていくと思います。

 

英語の学習で楽しいポイントの1つは、少しづつ分かってきた時、自分のレベルアップが自分の感覚レベルで確実に感じられている時期に、その以前とは違う理解度や成長を会話や英語を聞いている中に感じる時、自分の成長がとても気持ちよく感じられますし、もっともっとと前にすすめることだと思います。

 

 

 

 

子供が1つの事が出来た時に、何度も何度も同じ事を繰り返して喜びや楽しみを感じるように、大人も自分の成長を感じられている瞬間、これはいくつになっても気持ちいいものです。

 

真面目に英語の勉強をしていると、英語を聞いている時に、「あっ、あの単語は前に覚えたやつだ。ウッシッシ。」みたいに感じたり、「へ~あの熟語をこういうシチュエーションで使ったりもできるんだ~」、とか、「あれ、自分の覚えた使い方(発音の仕方)、もしかして間違ってるかも、」など色々な発見があります。

 

 

 

成長を感じられる部分と、次のステージをみさせてくれる部分と、その両方がある、最高の環境です。

 

 

今は何を言っているかさっぱり分からないかもしれませんが、必ずや楽しい!と感じられる日がくるはずです。

 

 

今後の生徒様の成長に期待です!!!

 

 

本日は以上です。