6か月の赤ちゃん連れで受けるビジネス英会話

こんばんは!

 

今日は東京は雨。

 

気温もグッと下がり、個こげるような寒さでした。

 

さすがにこの寒さはマズいですね。。年末に向けてしっかりと体調管理を万全にしないとです!!

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育児休暇中で、ベイビーと一緒に英会話のレッスンを受講されたいという事で、今回お申込みいただきました。

 

 

 

現在は外資系企業の人事部に所属されていらっしゃり、休暇に入る前から、日常業務で英語でのメールのやりとり、そして少し会話でのやりとりもあったようで、悪戦苦闘されていた中での育児休暇。

 

このタイミングは英会話の習得を目指す最高のタイミングだ、といわんばかりに、集中レッスンを受講する事を決断されました。

 

 

 

 

 

まだ、6カ月。

 

まだまだかわいいお猿さんで、自由気ままな6カ月。

 

 

 

お話中もぐずぐずしたり、お母さんの顔をペチペチしたり、本当にやんちゃな赤ちゃんでしたが、とにかくかわいい赤ちゃんでした。

 

やっているお母さんからすればとても大変な事ではありますが、本格的にレッスンをスタート後は、赤ちゃんの気をそらせるようにおもちゃを用意したり、その辺りでなんとか気をそらせられるように工夫します、という事でした。

 

 

 

 

 

育児休暇中にレッスンを受けられるお母さん達は、理想は勿論赤ちゃんを誰かに預けて、マンツーマンでしっかりとレッスンを受けたいものです。

 

でも、なかなか短時間でいつでも都合よく預けられる場所がなかったりもしますし、近くに親族がいらっしゃらない場合もとても多いです。

 

東京や都心部の方々は地方から出てきていらっしゃる方も多いので、親族がいらっしゃらない、というのは十分想定できる事です。

 

 

 

 

 

ならば、赤ちゃんと一緒に英会話!というのがお母さん達の最終手段。

 

普段お猿さんを体にまといながら、家事など全てのこなしていらっしゃるお母さん達にとって、英会話レッスンくらい、へっちゃら!

 

 

 

 

 

 

 

という方達ばかりならいいのですが、赤ちゃん達、なかなか手ごわいものです。

 

でも、担当の先生は、もう最高に幸せなんですよね~。

 

 

生徒さんと英語で色々な会話をしながらレッスンをしていると、横で、かわいいつぶらな瞳で先生の顔をじっとみていたりします。

 

心を打ちぬかれる瞬間だと思います。

 

 

 

 

 

とはいっても、今回の生徒様、春に復職予定で、それまでに自分の中でイメージされているある程度のレベルのビジネス英会話、ビジネス英語のレベルに到達させたいという事で、期限はかなり迫っています。

 

読み書きも必要ですが、なんだかんだでやっぱり会話です。

 

聞いて、それを理解して、自分の意見を言う、本当に基本的な事ですが、これができるかできないかで、仕事の進み具体は180度変化します。

 

 

 

こちらも生徒様もおっしゃっていましたが、とにかく、いざ会話となった時に、言葉が出てこない。

 

学生時代にあれだけ勉強したのに、なぜここまで言葉がでない。。。という、ビジネスの現場で困っていらっしゃる方々の定番のお悩みをこちらの生徒様もおっしゃっていました。

 

 

 

基礎のボキャブラリや、書けば作れるある程度の文章も、会話の中では、まったく組み立てられず、さらに文章の組み立てだけでなく、単語さえ出てこないという状況に、「自分にがっかり」という方は本当に多いです。

 

まずは、復職まで時間がある時に、できる限りの事をしていただきたいと思います。

 

 

 

本日は以上です!