海外ドラマから学ぶ英会話

こんばんは!

 

楽天が勝ちました!

 

そして、仙台へ。楽天からするとこれ以上にない最高の流れで仙台に。

 

逆に巨人はだいぶ追い込まれてしまいましたね。

 

大本命巨人が最後の最後で力を爆発させるのか、このまま楽天が締め切るのか、とても楽しみなところです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

こちらの生徒様、現在某大手保険会社の営業職につかれている生徒様。

 

お仕事では一切英語を使うこともなく、今後も英語を使う予定は全くない、という事なのですが、このタイミングでアデュールでのレッスンをスタートされる事を決意されました。

 

 

 

 

 

 

 

その理由はというと、英語が大好きな事。

 

これに限るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

この理由は、英会話を習う上では、最強の理由で、どんな事があっても、なんとかくじけず続ける事ができる大きなパワーになってくれます。

 

 

こちらの生徒様は、女性らしく、海外ドラマが大好きなようで、毎日色々な海外ドラマをみながら、英語の世界を楽しんでいらっしゃるという事で、将来的には、字幕をつけないでこれらの映画を理解できるようになりたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

映画やドラマを字幕なしで理解したい、という目標をかかがていらっしゃる方は多いです。

 

そして、その目標は実は思っているよりもかなり難しいという事も現実にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネス英会話で海外との交渉をなんとかやりきってしまうような方でも、映画やドラマ、また音楽などを聞くと理解度は50,60%、なんて事はよくある話で、それほどに実生活の中に入った言葉は難しく、壁は大きいんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港で話す英会話や、旅先のお土産物屋さんでなんとかコミュニケーションをとれる、というレベルとは一線を画す、というのがこのドラマや映画を理解する、というレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の生徒様はその難しさをしっかりと理解していらっしゃり、それをクリアするという大きな目標をかかげることに、自分のやりがいを感じていらっしゃいました。

 

 

いざ、勝負!!!

 

というところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日担当させていただいた講師の体験レッスンのフィードバックでは、クセのないきれいな発音、そして言いたい事はなんとか相手に伝えるだけの基礎ボキャブラリはしっかりと備えていらっしゃる、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今後はより文章の精度をあげる為に、基礎英文法の復習と、実際に会話の中で言う表現をよりベターな表現に書き換える作業を増やしていき、その中で出てくる新しい表現、ボキャブラリを蓄積していく事が重要という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外ドラマの成果なのか、リスニングの力がかなり長けている、という評価も出していました。

 

これまで特に英会話スクールやトレーニングを集中的にされてこなかったようですので、本当に英語が好きで、色々なものに興味を持ちながら、ただただドラマをみる、というだけでなく、英語そのものに意識をかなり向けていらっしゃるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういったなんとなく好きだ、の域を超え、リアルな表現にぐっと踏み込んで吸収していく興味の強さが英会話力強化にはとても大切なポイントで、こちらの生徒様は、それだけ強い好奇心をお持ちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日担当講師も、基礎の力もあり、吸収力もあり、そしてとても強い好奇心もある、という事で、今後のトレーニング次第で、飛躍的に力を伸ばされるのではないか、という評価をだしていいました。

 

 

 

 

とても真面目な生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

 

本日は以上です。

 

 

英会話レッスンの再チャレンジ

こんばんは!

 

楽天、巨人、またタイに戻りましたね。

 

この白熱の戦いを制するのはどちらなのでしょうか。

 

なんとなく、大一番でマー君がおさえこみ、楽天のミラクル勝利に終わりそうな気がするのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在海運業界系の商社にお勤めで、日々、英文書類など英語に触れる環境にいらっしゃいます。

 

書類に目を通すだけでなく、外地顧客や業者とメールや電話でのやりとり、担当の船に行った際には外国人の船員さんとも話をするというリアルなコミュニケーションも日々交わされていらっしゃり、英会話学習者としては、とても恵まれた環境にいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然こんな話をすると、当のご本人は、仕事だから大変ですよ!という話ですが、それを差し引いても、やはり長い視野でみると、英語でのコミュニケーション能力をお金をもらって鍛えられるという事はとても有意義な、自分の人生にとって大きくプラスになるお仕事だとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこちらの生徒様が今回お申込いただいた経緯は、もともと若い頃に海外にワーホリに行っていらっしゃり、多少の英会話は覚えて帰ってこられたものの、まだまだブロークンな自分の英会話力を常に悩んでいらっしゃったようで、どこかのタイミングで本腰を入れてしっかりと修正していかなければいけないと思っていらっしゃったようです。

 

 

 

 

その決意、素晴らしいですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも色々とご自身で本を買ったりしながら独学と仕事での実践をかけあわせて学ぼうと努力されていらっしゃったようですが、どうしても自分だけだと自分を追い込めない、という事があったようで、このタイミングで、先生の力を借りながら、自分をしっかり追い込んでいく事を決心されたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人の方は、なかなか自分を追い込むという事については、仕事があるので難しいと思います。

 

当然生きて行く為、仕事、家族、という最優先課題があり、英会話やその他仕事のプラスアルファのスキルアップはどうしても、その後にまわります。

 

でもやらなきゃいけない、、、そんな気持ちにかられていらっしゃるかたは本当に多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局のところは自分、というのは勿論だと思いますが、効率的な勉強の方法や、自分の弱さをしっかりと認識してくれるという意味では、自分専任の講師をつけるというのは、忙しい社会人にとってはとても効率的な方法だと思います。

 

一生かけて、ゆっくり英会話を勉強していきたい、という位時間に余裕があったり、せまるものがなければ、自分1人で楽しくすすめていくのも1つの手段だと思いますが、ビジネスで必要な方はそう悠長にはかまえていられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の生徒様は、先生にできるだけ厳しく指導していただきたい、という希望をだされていたので、そのお言葉が、国立大学受験を突破し、ガリガリの勉強マスターの先生のスパルタ魂に火をつけてしまったようです。

 

もうとめる事はできません笑。

 

 

しっかりと基礎からたたきあげていただき、生徒様の納得いくレベルまでかなりとの努力を要求させていただく事になると思います。

 

 

 

 

 

 

と言ってもそこはやはり社会人の方。最後の最後は自己判断で決めていただければと思いますが、先生の強いプレッシャーにどこまでついてきていただけるか、そこが今後の大きなポイントになる事は間違いありません。

 

少しキツければ、先生と相談しながら、ペースを修正していただくのもマンツーマンレッスンのメリットです。

 

 

 

生徒様の納得いく形に1年後、2年後になっていれば本当に嬉しいです。

 

 

本日は以上です。

 

 

スピーキングの徹底的トレーニング

こんばんは!

 

もうすぐ10月も終わり、11月に入りますね。

 

11月ともなれば、もう年の瀬です。クリスマスに、忘年会、お正月に新年会、また忙しいこの時期がきました。

 

それまでに体調はしっかりと整えておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在某メーカーにお勤めの生徒様。

 

普段から日常的に英文の読み書きにはなれていらっしゃり、ご自身でもそこにおいては特にご指導はいただかなくても大丈夫だと思います、という程力の持ち主。

 

 

 

 

圧倒的に会話力が弱い、というご自身の申告をもとに、会話力を中心にトレーニングをしていきたい、という事で今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

 

現在通われているスクールではどちらかというと知識詰込型のレッスンで、そこではビジネスにおける色々な表現や実践的なものを学べるという反面、やはり自分のアウトプットがない分、会話力のトレーニングにどうしても欠けてしまう、というのがあったようです。

 

そのため、アデュールでは絶対的に会話量を増やし、自分が無意識に使ってしまっている細かい用法のミスや文法、発音、イントネーション等を都度指摘してもらいたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり目的意識をしっかり持っていらっしゃる事は、リクエストがとても明確で、方向性がハッキリとします。

 

今後は転職も考えていらっしゃるという事で、転職の際の英語での面談などを想定したトレーニングも今後は必要になるという事でした。

 

 

 

 

 

 

 

バリバリのキャリアウーマンで、そのパワーがこちらまで伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこちらの生徒様も小さいお子様がいらっしゃり、レッスン後はお子様を保育園までお迎えにいく、という日々。

 

キャリアウーマンと、ママの顔を持つ、スーパーウーマンでした。

 

 

 

 

 

 

 

今回担当させていただいた講師は、生徒様から会話力に絶対的に苦手意識があるという事前告知があったので、ある程度のそのつもりでの体験レッスンを組みましたが、なんと!!!

 

 

その会話力のレベルの高さに驚いていました。

 

言いたい事がスムーズに言え、問題なく講師のいう事も聞き取っていたようで、会話が成り立たない、というレベルとは良い意味で程遠い現実だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

このような生徒様が、自分を謙遜し、まだまだ英語力を高めていきたい、とおっしゃるポイントはやはり微妙な表現のミス、そういったところのようです。

 

 

最初からそのようにはおっしゃっていたのですが、なにせ会話が全くダメです、という申告だったので、「全く」という言葉に上手くだまされてしまいました笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人は本当に謙虚だと思います。

 

 

信じられない位に高いレベルにいらっしゃるにも限らず、「全く」話せない、と言うのですから笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際現在お持ちのTOEICは700点台中盤、というところのようですが、これは大昔に受けたテストのスコアのようで、日々英語環境に身を置きお仕事をされているこちらの生徒様。

 

 

講師のフィードバックを聞いている限りだと間違いなく800点台のスコアはお持ちなのかなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからまだまだ伸ばしたいんです!!!

 

という強いお言葉と意志、そしてみなぎるパワー。

 

 

 

 

 

 

 

日本の女性のたくましさを改めて本日感じる事ができました。

 

 

今後の生徒様のご活躍に期待です!

 

 

本日は以上です。

 

 

英会話レッスンの優先順位

こんばんは!

 

朝晩冷えますね~。

 

どんどん風邪をひく人が増えてきて、ここからが社会人としての力の見せ所ですね!!!笑。

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

こちらの生徒様、現在某大手設計事務所で重役をつとめていらっしゃる生徒様。

 

 

世界中に支社を持つ会社ですので、恐らく今後のビジネス展開も考えて、という事でのお申込と思いましたが、実はビジネスは将来的に可能であれば、という程度で、実は楽しく英会話を学び、海外旅行をもう少し楽しいものにしたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なご希望です!!!

 

 

大手企業の重役の方ですから、当然お給料も。。。。。

 

海外旅行も素敵なホテルや色々な素晴らしいサービスを受けられるのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時、英語が分かればもっともっと最高級の楽しみができるはずなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

なかなかご自身では継続ができない、という事で今回はアデュールにお申込いただきました。

 

 

 

 

具体的にレッスンの内容で求めていらっしゃる部分は、とりあえず何が何でも意思を正確に伝えられるようになること、ここに尽きるのだそうです。

 

発音指導のご提案もさせていただきましたが、最低限通じる発音である必要はあると認識されていらっしゃるものの、とりあえずその最低限をおさえていただければ、後は表現力に重点を置きたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話を実戦の中で使われる経験が多い方は、このような考え方の方、意外と多いのではないでしょうか。

 

 

それは発音がひどすぎない限りは、意外と現実の英語の世界では通じてしまっていたり、アジア諸国や英語を第二言語として使っている方々が普通にビジネスの世界で少しブロークンで発音も現地訛りの発音だけど普通にグローバルに活躍されていらっしゃるという現実をみていらっしゃるからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイな発音をマスターする事はとても素敵な事だと思います。

 

英語を第二言語として学ぶ、ましては大人になってからしっかりと英語を学びなおす私達にとって、永遠の課題でもあると思います。

 

 

 

 

 

 

でもキレイな音で発音できている自分、少し前の自分と比べたときの自分のスピーキングの成長は嬉しいものです。

 

特に発音に限っては!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、現実社会で生きていくには、キレイな発音をのこのことやっているよりは(発音第一主義の方、ごめんなさい。。)、最低限ネイティブに通じる音かどうかだけ講師が意識しておきながら、後はどんどん表現力を高めていく、という事の方が大切な事もありえます。

 

これは英語をどのようなシーンで、どのようなタイミングで、どのような結果を求めて使うかによって異なると思いますし、なんともいえないところだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論理想は全てをしっかりと時間をかけてやること。

 

これに尽きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お忙しい方、時間が限られている方、結果を求めていらっしゃる方、色々なニーズがあり、そこへの最短距離を考えると英会話のレッスンのアプローチも生徒様によっては変化させなければいけないとものだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

担当講師も発音指導はしっかりとさせていただきたい!!

 

という強い気持ちがありつつも、生徒様のご希望をしっかりとかなえて差し上げること、これが生徒様の第一の幸せである事は十分承知しておりますし、今回の担当講師も、そこの意識の共有はしっかりと生徒様としていました。

 

 

 

 

 

 

 

とても熱心な生徒様。

 

 

今後のご活躍が楽しみです!

 

 

本日は以上です。

 

 

外国人の同僚と良好な関係を築く為の英会話レッスン

こんばんは!

 

楽天勝利!!!

 

マー君、頑張りましたね。7回の判定、とても微妙でしたが微妙な判定がホームチームにかたむくのはスポーツの世界ではよくある事。

 

巨人はこの悔しさをバネに東京ドームで頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

こちらの生徒様、現在、外資系不動産会社に勤務されていらっしゃる生徒様。

 

パリッとしたキャリアウーマンのイメージにピッタリなこちらの女性の生徒様は現在、外国人上司、同僚に囲まれながら日々業務についていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になったきっかけは、なかなかいまくいかない同僚とのコミュニケーションの改善、というところに尽きるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにこれまでも英会話レッスンを受けていらっしゃったようですが、受身のレッスンでなかなか自分のスピーキング部分の強化がはかれなかった事、そしてなによりも先生との相性もあまりよくなかった事などがあり、今回スクール変更という事でアデュールでのレッスンをスタートしていただきました。

 

 

 

 

 

 

とてもおキレイで、かつ熱心な生徒様。

 

外国人男性の講師ならしがみついてでも頑張るであろう生徒様だと思いましたが(笑)、これまでの男性の講師はうまく生徒様のニーズをつかみきれなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の生徒様のお悩みは、どうしても表現が固くなり、フランクな会話ができない事、という事でした。

 

当然外国人に囲まれた環境にいらっしゃることもあり、基本的なコミュニケーションは問題ない英語レベルをお持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

それでもどうしても教科書どおりで固い言い方しかできず、うまく同僚との柔らかい関係が築けないという事で悩んでいらっしゃいました。

 

完全にスピーキング部分のトレーニングが必要なようですが、その中でもくだけた表現をおさえていきたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネス向けといえども、ビジネス英会話とはまた違うニーズであります。

 

 

実際に外国人の同僚と上手くコミュニケーションがとれず悩む方は世の中に多くいらっしゃいます。

 

日本人同士のコミュニケーションがうまくいかない事も深刻ですが、外国人の同僚とのコミュニケーションがうまくいかないこともまた深刻なものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には精神的に参ってしまうかたも少なくなく、ここは確実にしっかりとした英会話力と、さらにコミュニケーション能力の強化も必要なのかなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回担当させていただいた講師はアメリカ人の女性講師。

 

色々な経験をしてくる中で日本人の生徒様の個性やよい所、悪い所、色々な部分をわかってくれています。

 

また、自信も日本語を苦労して学び、conversationalなレベルまで力をつけた苦労は、生徒様と共通する部分も多く、そういった意味で多くの生徒様を勇気付けてくれるものです。

 

 

 

 

 

 

 

ジャイアント馬場さんなみに背の高い先生ですが、心はとても穏やかで、温かい先生。

 

今回の生徒様もそんな先生の雰囲気と、しっかりと自分が話せる、そして修正を受けられる環境があると感じられ、スタートする事をご決断していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

少し表現力が弱いという講師の判断はありましたが、それでも英会話学習者の中では既にトップクラスの会話力をもっていらっしゃるとも話していました。

 

とても謙虚な生徒様ですが、ご自身の会話力に自信を持ちながらも、さらなる高みを目指して頑張っていただきたいと思います。

 

 

 

 

本日は以上です!