とりあえずリスニング!

こんばんは!

 

 

本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

 

こちらの生徒様、外資系企業にお勤めのバリバリのビジネスマンの方で、ヨーロッパ、北米から来ている外国人に囲まれ日々仕事をされている中でコミュニケーション能力の向上の必要性を感じ、今回お申込いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

現在既にTOEICは800点台をお持ちで、レッスンはネイティブ講師をご希望でした。

 

日々外国人と囲まれての仕事環境であれば当然のご希望かもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

現在のお仕事の状況をお聞きすると、どうやら技術系の会社にお勤めのようで、日々海外の仕入先との調整があるようです。

 

かなりの語学力をお持ちなのだと思いお話したところ、ご自身のお話では、周りの同僚などの会話は何を言っているかほとんど分からない、という事でした。

 

 

 

とても謙虚な方なのかなとも思いましたが、どうやら本当のようです。

 

彼らとの会話だけでなく、英文ドキュメントなども難解なものが多く、部下の手助けがかなり必要との事で、英語力の向上は待ったなしの状況にいらっしゃるようです。

 

 

 

 

 

 

かなりチャレンジングな環境にいらっしゃいます笑。

 

 

 

 

 

ご自身のお話では、まずリスニングにかなりの苦手意識があるようで、聞く事にしっかりと力を入れていきたいという事でした。

 

本日担当講師はアメリカ人講師で、ビジネスだけでなく、日常会話、政治トピックなど色々な話題を話す事が好きな講師ですので、まずは日常英会話トピックから慣れていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

体験レッスンをスタートされる前は本当に全く話せないですが、、ととても恐縮されていらっしゃいましたが、レッスンではなんとかコミュニケーションをはかっていただけたようでした。

 

 

体験レッスン後のコメントでは、細かいところはなかなかわかりずらかったものの、相手の意図するところはなんとかくみとれ、また自分の意図するところも相手に伝える事はなんとかできた、という事でした。

 

 

海外の長期滞在経験のない方でTOEIC800点前半の方となると、一概にはいえませんが、そのような感じの方が多いのでないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

講師のフィードバックでは、しっかりと国内で英語学習をされただけあり、基本的英作文、文法の理解はしっかりとしたものをお持ちで、必要なのは発音と、流暢さ、ナチュラルな英作文の構成という認識です。

 

 

 

 

 

 

 

誰もが壁に感じるこのエリア。

 

何かをクリアする事はとてもやりがいと達成感を感じる事ができますが、英会話の場合はそれがハッキリとみえるものではなく、なんとなく感じられるもので、なかなか上達を感じる事ができないものです。

 

 

だからこそ、TOEICや英検、また自分の音読の録音やスピーチなどを通じて、客観的に自分の英語への判断ができる環境づくりが必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

鉄のような意志を持っている方であれば必要ないかもしれませんが、人間、やはりモチベーションをあげてくれる機会があるにこしたことはありません笑。

 

 

基礎力をしっかりお持ちのこちらの生徒様ですので、今後の成長に期待大です!

 

本日は以上です。