将来英語を使ったボランティアをする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日はかなり寒い日でしたね。

 

明日も寒くなるようで、本当にこの1か月が寒さとの勝負ですね。

 

なんとか耐え忍びたいものです!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の会社にお勤めされており、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、将来的に英語を使ったボランティアに携われるようになりたいから、という事でした。

 

コロナでオリンピックもどうなるか分からず、外国人観光客がいつ戻ってくるかも分からず、なかなか先が見通せない世の中ではありますが、それでもいつかは戻ってくるはずで、その時の為にも今から少しずつ準備をしておきたいという事でした。

 

確かに先はまだ見通せませんし、なんとも言えない時期ですが、それでもやまない雨はない!

 

明けない夜はない!

 

そう思えば次への動きを始められますよね。

 

もともと学生時代から英語には興味を持っていらっしゃったようですが、周りに英語を話せる人は特におらず、留学に行っているような友人もおらず、なんとなくどこからどう始めて良いか分からず、結局行動を起こせず社会人になってしまったという事でした。

 

社会人になれば仕事で忙しく、どうしても自分のやりたい事の優先順位が下がり、いつのまにか、最近まで英語に興味を持っていた自分を忘れてしまっていたという事でした。

 

コロナで大変な世の中になり、ある週末に、ふとこれからどうなるのだろうと自分の人生を改めて見つめなおした時に、英語というキーワードが再出現してきたという事でした。

 

こう聞くと、とても偶然の事にように感じるかもしれませんが、こういうふとした時に、ポンと出てくるものというのは、自分の中で何らかの意味を持たせているものであることが多いと思います。

 

それがどういったメッセージなのか自分でも分からないような事もあるかもしれませんが、それでも何らかの自分からのメッセージと考えれば、やっぱり英語に向き合ってみると判断されたこちらの方の考えはとても良かったのではないでしょうか。

 

どのように学習をすべきか、自分に果たしてできるのか、何を目標にすべきか、そんな事が何も分からないまま、自分に合う形をぼんやりと日本人講師と定め、そしてアデュールでの体験レッスンを決断してくださったようです。

 

結果、自分の方向が見え、前に進むエネルギーが更に湧いてきた、という事でしたので、本当に良かったです。

 

ウィズコロナの時代には、経済は大きなダメージを受け、誰でも少なからず、経済的な面で今後の事を危惧する事もあると思います。

 

ただ、そういう部分が多くを占めてしまい、自分が人生に価値をおいているもの、やってみたい事の優先順位が下がってしまうと、それはコロナに負けてしまったとも言えると思います。

 

一度きりの人生ですし、コロナが終わってもまたいつか次のパンデミックが出てくることだってあるはずですし、逐一自分の貴重な人生を汚されていてはたまったもんじゃありません。

 

上手く付き合いながら、しっかりと自分らしい人生をウィズパンデミックの時代でも生きていく。

 

それが最高の人生ですね。

 

本日の生徒様はやる気十分ですので、今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!