憧れを現実にする為に始める英会話レッスン

こんばんは!

 

梅雨が明けるともう本当に夏の暑さですね。

 

当たり前ですが、やっぱり暑い!!ですね笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の某メーカーにお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、趣味で英会話を始めたい、と思われたからという事でした。

 

社会人になり、約15年企業戦士として働いてきて、今40歳を手前にして、改めて自分の人生、生き方を少し考える事が最近あったようです。

 

その時に、自分はこの先企業戦士として生き続ける先に、老後を迎え、そして、人生を振り返る時、この人生に自分オリジナルの価値を見出す事ができるのだろうか、と思われた時に、自分の好きな事、興味のある事に挑戦しなかった人生にしたくはない、と強く感じられたという事でした。

 

人の人生は犬や猫と比べれば長くても、それでもせいぜい100年の短くはかないものです。

 

それをどう捉えるかはもう個人個人の人生観という話になっていくので、全員に共通する絶対的な答えというものはないと思うのですが、ただ、多くの方が、企業戦士として、また父親、母親、もしくは1人の男性、女性として、人生を進めていくときに、「このままでいいのだろうか」とあるタイミングで考えられるっ事は多いと思います。

 

物事がとにかく超スピードで進み、情報がとにかくあふれかえり、生きていく為に状況の把握とキャッチアップでいっぱいいっぱいになってしまいやすい時代です。

 

なかなか人生というものをゆっくり冷静に時間をかけて考えられる事は少ない人が多いと思います。

 

でも、今回のコロナで一人の時間が増えたり、色々とゆっくりと物事を考える時間が増えたりすると、本日の生徒様のように、ふと、自分の人生とは、という所に考えが進んでいく方は結構いらっしゃるのではないかと思います。

 

とても良い事ですね。

 

本日の生徒様は英語については、これまでは、周りに英語を話せる人達が何人かいて、その人たちの英語が圧倒的にすごいだけに、そのレベルに行ける、という事すら考えられなかったようで、ただただ「すごいな」という感想だけを持っていらっしゃったとの事でした。

 

ただ、憧れ、そして自分もそうなれるなら勿論なりたい、という気持ちが心の奥底にあるというのは、気付かないようで、気付く自分もいた、という事でした。

 

そして、その自分の気持ちをしっかりと向き合うのが今なんじゃないか、というのが今回のこちらの生徒様の結論だったようです。

 

仕事で必要なわけでもなく、生活の中で外国人の方と関わる事がるので英語が必須になってきたというわけでもなく、ただただ憧れの英語を話す人を目指したい、という純粋な憧れを動機として始める。

 

すごくいいと思います!!

 

その自分でもはっきりとは見えきれない自分のその感情は、実際に英会話をやって、少し話せるようになってきて、その時に、改めてどれくらい強い気持ちなのかを再確認できるように必ずなります。

 

それにはまず始める事、ですね。

 

今回の体験レッスンではとても緊張されたようですが、それでも緊張を超えるだけの楽しさを感じられたとおっしゃっていただけました。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!