自分が英語を頑張る事で子供たちに刺激を与える為の英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は東京もお天気が崩れそうですね。

 

しばらく雨が降っていないだけに、、、雨は嫌です!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、御自身が英語の勉強を頑張る事で、学生の子供達にも勉強を頑張ってもらう刺激になりたい、という事でした。

 

素晴らしいお母さんですね!

 

お子様達皆さん適度に勉強はされているようですが、やはりこれからの受験なども見据えると、今一つツメが甘いな、というのがこちらの生徒様の母親としての率直な思いのようで、どうにかギアを変えたい、という想いが強いようです。

 

子供ですからね、自分たちのギアの上げ下げなどもなかなか調節は難しいでしょうし、結果を出す為に必要な色々なバランス感覚というのも経験から学ぶ事ではあるので徐々に、というのが現実だとは思います。

 

ただ、そんな事を言っていると、周りの子たちに置いて行かれちゃうよ!というのは親心。

 

そして本日の生徒様のように親の背中を見せて子供に刺激を与える、という姿勢は勿論効果を発揮する場面は沢山あると思います。

 

短期的には効果が見られなくても、子供はなんだかんだで親の背中を見ているものですし、5年後、10年後に、親のその姿勢が自分の生き方に反映されている、という事はよくある事です。

 

本日の生徒様もすぐには難しいだろう、という事は理解しつつ、親として出来る事をやっておきたい、との事でした。

 

素敵なお母さんの背中を見て、お子様達はすくすく育たれるでしょう。

 

英会話自体は20年前に少し習っていらっしゃったようで、適度に楽しんでいらっしゃったようですが、結婚し、子供が生まれ、毎日の忙しい生活の中で、自然と英語学習が離れていったようで、振り返ればもう約20年。

 

この歳月で自分がどれだけ会話力が落ちてしまっているかを知る事がとても怖い笑。と話されていました。

 

実際に体験レッスンを受けてみられると、勿論初回の自己紹介などからですので、その辺りは思ったよりも言葉が出てきて安心されたようです。

 

ただやはり後半は会話の内容が発展していき、自分のボキャブラリの弱さ、文法のあいないな理解が露呈してしまったようで、ブランクの影響をまじまじと感じる後半戦になったようです。

 

色々な事を感じられるのが英会話の時間だと思います。

 

講師は講師目線で生徒様の英語をしっかりと見ますし、その視点でのアドバイスを受ける事は生徒様にはとても大切な事です。

 

飲み屋にいる外国人に酔っぱらいながらからみ酒での世間話とはわけがちがいます笑。相手は自分が楽しむ事しか考えていないので、こちらの話す英語の精度なんてどうでもいいわけですからね笑。理解できればそれでいい、というのが基本的な彼らのスタンスです。

 

本日の生徒様は体験レッスン後にご自身で感じられた事を講師と共有され、その中で今後の方向性もかなり見えてこられたようです。

 

もともと英語を話す事は好きだったこちらの生徒様ですから、力がつけば更に楽しくなり、更にレベルアップが期待できる好循環に入っていくはずです。

 

頑張っている親の姿を見るのは子供としては嬉しいものです。言葉には出しませんが笑。

 

これからの生徒様の変化が楽しみです。

 

本日は以上です!