英語のある生活を作る為に始める英会話レッスン

2019年4月25日

こんばんは!

 

あいにくの雨の関東地方。

 

土曜日はお天気が回復するようなので、ゴールデンウィーク初日からおもいっきり外で楽しめそうですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在国内製造メーカーの事務のお仕事をされていらっしゃり、今回はお仕事の為の英語ではなく、過去に英語を学んでいた時期が長かった為、その時のレベルに戻し、また英語を自分の生活の中に入れる楽しみを味わいたい、という事が今回のお申込みの理由との事でした。

 

素敵ですね。

 

ほとんどの人が生活の中で英単語を目にする事は間違いないですが、自分から能動的に日本語と英語の違いを意識して英語を聞いたり、学んだりする事と、街中の英語の看板やアナウンスを無意識に見聞きするのとは大違いです。

 

学ぶ、という意識があって初めて自分の生活が「英語のある生活」に変わると思います。

 

本日の生徒様は学生時代に数カ国、それぞれ1か月程度の語学留学も経験されています。1か月なので長期ではありませんが、旅行よりも長く、少しは「現地で生活する」というものがどういったものか、垣間見る事ができる期間だと思います。

 

住む場所にもよると思いますが、現地で生活している人たちの生活を旅行で行くときよりもより深く観察できるようになりますし、話す機会が多ければ尚更です。

 

生活や文化の違いをそこで感じる事は異文化理解にとってはとても重要な事ですし、言語そのものを学ぶ事も勿論重要ですが、こういった理解もとても大切な部分だと思います。

 

外国人の友人が多くできると、「そんな所でそんなに本気で怒るの?」とか「え~そこそんな感じで大丈夫なんだ笑」みたいな驚くような感覚の違いを目の当たりにすることもしばしばあります。

 

勿論国や文化の違いではなく、その人個人が特異という事もあり得ますが、逆に言うとそういう特異な人でもその特異な状態を受け入れる社会で育ってこられたから、という考え方もできますし、そういった意味でも異なる国、地域の方々を知る、という事は面白い事だと思います。

 

本日の生徒様は数カ国にそれぞれ1か月滞在された経験から、こういった異文化交流の楽しさを感じられ、英語が好きになられたようです。

 

仕事では全く英語が必要ないですが、本日の生徒様のように、異文化交流を楽しいと心の底から感じていらっしゃる場合、勉強のモチベーションは高いものです。

 

「やらなければいけない事」ではなく「やりたい事」である、というのは英語力強化という視点で言えば、とても大きなメリットですね!

 

体験レッスンでは久しぶりに話した英語がとても新鮮だったようで、やっぱりこの環境を生活の中に入れたい!と改めて深く感じられたようです。

 

現在の英語力はと言うと、学生時代よりも単語力がかなり落ちてしまっているようですが、それでも話す事への抵抗というのは既になくなっていらっしゃいますし、話す事でより学びが増える、という英会話学習にとってとても大切なエッセンスをしっかりと理解されていらっしゃいます。

 

間違った事は絶対に言わないように、、となりがちな学習者の方は多くいらっしゃいますが、時にはその思考が英会話力の向上の妨げになります。

 

やる気十分のこちらの生徒様。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!